採用情報|ポート株式会社【PORT INC.】

開発環境

世の中にアタリマエなサービスを提供していく為にエンジニア・テクノロジーの最大限の力が
発揮出来る場所を作る必要があると思います。そんなPORTの技術環境をご紹介します。

awsロゴ

AWS

インフラ技術をクラウドにおき負荷分散のコストを下げ柔軟にアプリケーションが開発できる環境を提供できるようにしています。

github CircleCI codetreeロゴ

Github、CircleCI、CodeTree

エンジニアが使うツールは最先端であり、かつ最大限の力が発揮出来る場所を作れるようにしています。ツール選定もいいものかどうかの議論の場があり、常に見直される仕組みを作っています。Github上でチーム内レビューを行いCircleCIでテストを自動化していくようにしており、常にオープンでい成長できる場を定常できるようにしています。

slackロゴ

slack

素早く色々な情報を共有でき、ここに情報をまとめることでエンジニア間の情報格差をなくしています。

qiita PORT ENGINEER BLOGロゴ

Qiita、エンジニアブログ

外部に公開し、いろいろな方と議論を交わすことで新しい発見や今まで見えてなかった部分が見えてくるようにしています。

Ruby On railsロゴ

Ruby On Rails※WEB開発チーム

PORTのメインコンテンツはRubyで作られています。新規サービスに関してはそのサービスにあった最適な言語を選定していただくことができます。

go_scala_pythonロゴ

Go、Scala、Python※研究開発チーム

PORTでの技術研究開発では、アルゴリズムの開発やそれに伴うアプリケーション開発を行っています。そんサービスにあった最適な言語を選定していただくことができます。