採用情報|ポート株式会社【PORT INC.】

社員インタビュー

営業から開発、ライター、マネジャーまで、それぞれのフィールドで

夢や目標に向かって突き進む、PORTの社員インタビューをご紹介。

情動に素直に

コンサルティング事業部
採用コンサルティングG

岩崎良平

2009年新卒で総合コンサルティングファームへ入社し、IT戦略・企画領域、IT人材育成のコンサルティングに従事。社内での新人研修・教育も担当。2014年8月PORT(旧SRI)にジョイン

━ ポートに入社した理由は?

直感。PORTを選択しない理由がない。

きっかけはCOOの丸山とのプライベートの飲みです。もともと知り合いだったのですが、当時5年ぶりくらいに顔を合わせて話しました。彼の話すビジョンや考え方にふれ、また社長の春日を紹介頂き、同年代にもかかわらずレベルの高いビジネスやマーケットの話を聞きとても刺激を受けたのを今でも鮮明に覚えています(恥ずかしい話、それまでベンチャー企業に対して懐疑的で意識高い系の集まりだろうと思ってました笑)。入社理由を問われると難しいですが「直感」です。何に魅かれたかで言えばPORTの可能性です。複数回の面談後、「で、いつ入るの?」と問われたときは2つ返事で承諾しました。

━ ポートで取り組んでいる仕事は?

採用市場に新たな価値をもたらす

主に新卒採用における戦略・企画の提案を行っています。営業活動を通じ採用市場における新たな考え方を普及させ、既存のやり方に捉われない効果的・効率的な採用の実現、企業側の抱える想いをどのように学生に訴求していくか等、幅広く企業様に対してご提案させて頂いています。企業様の抱える悩み・要望は様々ですが、その度毎に企業様と一体となって問題解決を行っています。

━ ポートの魅力・仕事でのやりがいは?

自由度の高さと自ら機会を創りだせる環境

”WE MAKE THE GAME”というコーポレートスローガン同様、自分たちで新たな価値提供を行う機会を創出することができる環境が魅力の一つです。企業様の想いやらしさをカタチにすることを前提に置きつつ、その実現手段に関しては何をしても良いので、自由度高くチャレンジの機会を作ることが非常に多いと感じています。日々のインプットとアウトプットの連続でハードですがそれ以上に自分のできることが増えていく感覚はたまらないです。

━ ポートを通じて成し遂げたいこと

おもしろい世の中を創る側にまわりたい

人々が自分らしく誇りを持って働ける環境をたくさん生み出していきたいです。仕事を単なる給与稼ぎの手段としてではなく、なりたい自分や理想に近づく方法論として有効活用できる世の中がいいなって思ってます。社会に対してユーザ側で楽しむのもいいですが、プロデュースする側にまわり様々なチャンスを生み出していくことで世の中をおもしろくする担い手でありたいなと考えています。

━ メッセージ

とにかく楽しむ

いかにロジックを積み上げて理由の裏付けをつくったとしても、そこに想いが乗っていなければ虚像にすぎません。自分がやりたいと思ったことに熱意を注ぎどんな環境下においても楽しむことができるかが重要でかつ強い自分を形作るものであると考えます。極論、楽しんだもの勝ちです。

2016年1月インタビュー