IRトップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長
春日 博文

投資家の皆様へ

私が大学卒業と同時に2011年に創業したポート株式会社は8年目の2018年12月21日に、東京証券取引所マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Board市場に上場いたしました。当社のお客様、株主様、パートナー様をはじめ、全てのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

さて、弊社は「世界中に、アタリマエとシアワセを。」をコーポレート・ミッションに掲げております。領域特化型のインターネットメディア事業を通じて、収益化と共に大量の行動データを取得し、またそれらをもとにユーザーニーズの分析を進めております。これを通じて、世の中に潜む様々なリアル産業における社会課題の解決に向けたリアルプロダクトを開発し、世の中にとって新たなアタリマエとなることを目指しております。

これらの事業戦略の基盤となる、領域特化型のインターネットメディア事業は直近3ヵ年で約13.7億円のエクイティファイナンスによる成長投資を実施させていただき、売上高成長率は463%を達成、2つのメディアにて収益化に成功したことで大きな成長ステージに入ったと実感しております。

弊社のインターネットメディアのビジネスの特徴は、

・ストック型のコンテンツマーケティングモデルであること
・行動データの分析を活かした送客による高単価成果報酬型であること
・複数領域での収益化、成長ノウハウを標準化し、拡張性が高いこと

であり、引き続きこれらの特徴を強みとして事業拡大、企業価値向上に努めてまいります。

加えて、インターネットメディアの運営および送客により培った大量の行動データを活用したリアルプロダクトの新規開発についても継続的にリリースしていきます。

現在、東京女子医科大学とスマートフォン、IoTを活用して非対面の診療を実施するオンライン診療における共同研究を実施しています。対面型の診療と非対面型の診療を比較分析することでオンライン診療の有効性と安全性の検証を進めるとともに、オンライン診療分野全体の提供価値向上、普及に務めることで医療体験における新しいアタリマエを創造していきます。

また、近年では地方創生分野にも取り組んでおり、人口約5万人の宮崎県日南市に初のIT企業として再生を目指す商店街にサテライトオフィスを開設し、現在では約25名の仲間が働いております。それを発端に現在は同市内に13社のIT企業進出が実現し、約120名のIT人材の雇用が新たに生まれています。これも弊社としては、全ての人が暮らしたい街で働けることがアタリマエになることを目指しており、社内で蓄積した雇用に関する行動データとの連携を進めて参ります。現在は10以上の地方公共団体と共同で企業誘致をはじめとした雇用促進・移住促進事業を実施しております。

弊社は、世の中に数々のアタリマエを創造することを通じて社会課題を解決し、多くの人々にシアワセを届けられる会社を目指したいと思います。そのためにも、引き続きインターネットメディア事業により収益拡大と行動データ取得に取り組むと同時に、リアルプロダクトの開発に努めてまいります。

投資家の皆様とはこの方向性を共有し、引き続き社会の新しいアタリマエを創造していく取り組みにチャレンジしていきます。引き続き、変わらぬご指導とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2018年12月21日
代表取締役社長 CEO
春日博文