正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

auひかりホーム5ギガ・10ギガどっちがおすすめ?通信速度と月額料金の違いから解説

スマホが“au”だから“auひかり”が使いたい!と思う人は多いと思いますが、auひかりには通常の1ギガプランに加え、5ギガ・10ギガというプランがあります。

「auひかりの10ギガってどうなの?5Gとどっちを選ぶべき?」

…という疑問を抱いている人に、どちらにすべきか結論を出したいと思います。

ハッキリ言うと、10ギガプランは一般的な用途で利用するにはオーバースペックな回線です。

ただし、中間の5ギガプランは1ギガプランと同額で利用できるため、インターネットの快適さを求めるのであれば、安定性の高い5ギガプランがおすすめです。

この記事ではauひかりの5ギガ・10ギガの速度と料金に着目して、わかりやすく解説していきますので、是非ご一読ください。

PORTブロードバンド 回線診断

通信料金を
年間33,200円節約できるかも
住宅タイプ・スマホ(携帯)のキャリアに適した回線を選ぶだけで、年間の通信料金は大幅に節約できます。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

おすすめの回線を検索中
×

auひかりホーム5ギガ・10ギガプランは提供エリアが関東のみ

auひかりの5ギガ・10ギガプランは、正式には「auひかりホーム5ギガ・10ギガ」と言います。

auひかりにおいて「ホーム」というのは「一戸建て」の意味。つまり、5ギガ・10ギガは一戸建て向けのプランなので、マンションタイプでは利用ができません。

また、提供エリアが非常に狭く関東地方限定のサービスなのです。

auひかり ホーム5ギガ・10ギガ 提供エリア

  • 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一部地域

さらに、上記のエリア内であっても利用できる地域が限られています。つまり、auひかりホーム5ギガ・10ギガが利用できる人はかなり限られていると言えますね。

そのため、利用を検討する場合は「auひかりの公式サイト」にてエリア検索をするか、当社auひかりの担当窓口までお問い合わせください。提供状況を確認いたします。

ご相談・お問い合わせは無料!

auひかりホーム5ギガ・10ギガの
エリア確認はこちらから

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

PORTブロードバンド
編集部の感想

auひかりホーム5ギガ・10ギガは他社の10ギガ回線に比べて圧倒的にエリアが狭いです。
関東以外に住んでいる方で10ギガ回線に興味があるならフレッツ光クロス系のサービスに目を向けましょう。

特に「ビッグローブ光10ギガ」ならauスマホのセット割が利用でき、キャッシュバック¥40,000も貰えるのでお得に10ギガ回線が利用できます。

5ギガ・10ギガは通信速度・安定性も抜群にいい超高速回線

auひかりホーム5ギガ・10ギガを検討するにあたって、最も気になるのがその通信速度ですよね。

この5ギガ・10ギガというのは回線が持つ「最大速度」の数値のこと。つまり実際に利用できる速度とは異なるのです。

車に例えるなら、最高速度が時速300キロのスポーツカーでも、実際に街を走る時にはそこまで速度は出せませんよね。インターネット回線もそれと似たようなもので最大速度が出ることはありません。

では、auひかりホーム5ギガ・10ギガの実際の速度はどのくらいなのでしょうか?

X(旧ツイッター)にて実際の利用者が計測した数値をいくつか紹介したいと思います。

このインターネットの速度を表す単位「bps」というのは、1秒間に送受信できるデータ容量を表しています。

実際の速度に関しては、ネット速度の投稿サイト「みんなのネット回線速度」を参照することで確認できますが、著者の見立てでは…

5ギガは平均で約1G~2Gbps、10ギガで平均2~3Gbpsといったところでしょうか。

この速度が他社の10ギガ回線と比べてどうなのかというと…

正直に言って通信品質はかなり高いです。

というのは、NTT系の10ギガ回線「フレッツ光クロス」の平均速度は下りで1Gbps程度なので、最大速度が半分のauひかりホーム5ギガであってもクロスと同等以上の速度が出ているというのは、auひかりが優れている証左の他にありませんね。

ストレスなくネットを使いたいなら“5ギガ”以上のプランはおすすめ

では、速度が速いと、どのくらい快適にインターネットが利用できるのかと言うと…

5ギガ・10ギガともに、1秒間に数ギガの容量があるデータをやり取りできることから、大容量のデータをダウンロードする時や、撮影したムービーなどをクラウドにアップする時など時間をかけずに作業することができます。

つまり、そういった用途を頻繁に行う人にとっては、ギガ以上の速度が出ることがメリットになるのです。

実のところ、一般的なインターネットの用途(WEB閲覧やSNS、動画視聴、テレワークなど)では40Mbps程度も速度が出ていれば十分。

速度が必要とされる、オンラインゲームでさえ100Mbpsも出ていれば満足して利用できるレベルなので、特別に速度が必要な用途で利用しない場合は5ギガ・10ギガ回線はオーバースペックと言えます。

では、なぜauひかりホーム5ギガ・10ギガをおすすめするのかというと…家族など複数人で同時に利用した場合の速度の安定感にあります。

インターネット回線を水道に例えるなら、自宅でシャワーを浴びている時に、家族がキッチンで洗い物を始めるとシャワーの水圧が急に落ちる…こういった経験ありますよね。

インターネット回線とは水道のようなもの。複数の箇所で水道を利用すると水圧が弱まることがありますが、インターネットも複数人で利用すると一人当たりの通信速度が落ちるのです。

これと同じように、インターネットも同時に利用する人が増えると速度が低下してしまうのです。

これは、そもそもの水道管を太くして水が流れる量を増やす=回線の最大速度を上げて送受信できるデータ容量を増やすことで解決することができます。

もし、1ギガの回線を家族で利用していて、同時に利用する時間帯にストレスを感じるのであれば、5ギガ・10ギガ回線の導入は有効と言えるのです。

auひかりホーム5G・10Gの優れた点は安定性

10ギガ回線というとどうしても「〇〇ギガでた!」のように最高速度の方に注目しがちですが、日常的に数ギガのデータをやり取りすることは稀な事。つまり、重要になるのは同時に利用した際の安定性の方です。その点、auひかりホーム5ギガ・10ギガなら問題なく安定した回線なので、家族同時に利用した時のストレスから解放されますよ。

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

5ギガ・10ギガのスペックを引き出すには対応したPC・LANケーブルが必要

現在、auひかりホーム5ギガ・10ギガを契約すると、最新型のホームゲートウェイ(HGW)という機器がレンタルされます。

この機器は10ギガの通信に対応しており、Wi-Fiも最新規格「Wi-Fi 6E」に対応しています。(無線機能は有料:月額¥550)

ただし、機器側が10ギガに対応していても、お持ちのパソコンが10ギガに対応していないと、5ギガ・10ギガのスペックを最大限に引き出すことはできません。

パソコンを10ギガ対応にする方法

現在出回っているパソコンは最大1Gbpsに対応したLANカードが搭載されている機種がほとんどです。

ネットができないということはないのですが、このままでは1ギガまでしか速度が出ないためせっかく5ギガ・10ギガ回線を導入しても宝の持ち腐れということになってしまいます。

パソコンの知識は必要ですが「10GBASE-T」のLANカードを購入し付け替えるか、10ギガ対応のLANアダプタを利用することをおすすめします。

10ギガ対応のLANケーブルも必要

auひかりのレンタル機器(HGW)とパソコンを繋ぐためのLANケーブルも10ギガに対応した規格のモノを用意する必要があります。

LANケーブルの規格は「カテゴリ」といい、5ギガ・10ギガ回線を利用するのであれば「カテゴリ6A」という10ギガ対応のLANケーブルがおすすめです。

因みに「カテゴリ6」以下は最大速度が1ギガなので速度が発揮できません、「カテゴリ7」以上は10ギガ対応ですがアースを繋ぐ必要があるため、利便性が良くありません。

月額料金は5ギガなら1ギガプランと同額・10ギガは割高

続いて、auひかりホーム5ギガ・10ギガの料金面について解説していきます。

導入時にかかる初期費用としては「新規登録料」「初期工事費」があります。

内容金額
新規登録料¥3,300
初期工事費¥41,250
(一括 or 分割払い)
→実質無料
初期費用

「新規登録料」は最初に1度だけかかる費用です。

「初期工事費」は¥41,250がかかりますが、キャンペーンにて割引が適用され“実質無料”となります。

実質無料というのは、工事費は毎月分割払いで請求されるものの、毎月同額が割引されるため分割払いの期間が終われば、実質的には無料となる仕組みのこと。

分割払いの期間は、3年契約の「ずっとギガ得プラン」なら35ヶ月間、2年契約の「ギガ得プラン・標準プラン」なら23ヶ月間です。

この分割払いの期間の途中でサービスを解約すると、割引特典も終了になるため残額が一括で請求されるのでご注意ください。

auひかりホーム5ギガ・10ギガの月額料金の仕組み

auひかりのホームタイプは料金プランが3つあり、契約期間・料金・契約解除料の有無が異なっています。

プラン名契約期間月額料金契約解除料
ずっとギガ得プラン3年1年目:¥5,610
2年目:¥5,500
3年目以降:¥5,390
¥4,730
ギガ得プラン2年¥5,720¥4,460
標準プラン2年¥6,930なし
プラン別月額料金

おすすなのは、もちろん3年契約の「ずっとギガ得プラン」です。

「ずっとギガ得プラン」は1年ごとに徐々に安くなるプランで、契約解除料は2年契約の「ギガ得プラン」と大して変わらないですね。

また、契約解除料が不要な「標準プラン」は月額料金が¥1,200以上も高くなるので、4ヶ月も使えば契約解除料の元は取れるので選ぶ必要性はありません。

このauひかりホームの月額料金で特徴的なのは、1ギガ・5ギガ・10ギガ全て同額であること。

ただし、5ギガ・10ギガには「高速サービス利用料」という料金が別途追加されるのです。それを加味した料金表が以下です。

ホーム1ギガホーム5ギガホーム10ギガ
基本料金¥5,610¥5,610¥5,610
高速サービス利用料なし¥550¥1,408
超高速スタートプログラム
(3年間割引)
なし-¥550-¥550
10ギガスタート割引
(1年間割引)
なしなし-¥858
合計¥5,610¥5,610¥5,610
月額料金(ずっとギガ得プラン)

※プロバイダー「au one net」の場合

このように「高速サービス利用料」が追加されるものの、2つの割引特典によってどの速度であっても1ギガと同額で利用できるのです。

とはいっても、割引される期限は決まっていて、ずっとギガ得プランの年ごとの割引を引いても…

5ギガの場合は4年目から月額¥5,940
10ギガなら、2年目から¥6,358、4年目からはさらに上がり月額¥6,798になります。

つまり、3年間に限定すれば「5ギガ」が最もお得ということ。

ただし、auひかりは更に長期にわたって利用してもらうために「au・UQモバイルのスマホユーザー」に限定して特別なキャンペーンを組んでいます。

auスマホユーザーなら長期的にもお得

auスマホやUQモバイル、auひかり、auひかり電話(月額¥550)の3点をセットで利用することで適用される「auスマートバリュー」「自宅セット割」の加入者を対象に、auひかりでは以下の割引を行っています。

スマホ料金のセット割引

auやUQモバイルのスマホ1台につき、毎月最大¥1,100がスマホの料金から割引される特典。

スマホは最大10台まで割引されるため、家族でauを使っているなら割引額も大きくなるため、5ギガ・10ギガを利用するのであれば是非利用したいですね。

超高速スタートプログラムの延長

通常であれば3年間に限って、毎月¥550割引される「超高速スタートプログラム」が、セット割引の加入者限定で、4年目以降も同条件で延長される特典です。

これを利用することで、5ギガプランであれば、ずっと1ギガプランと同額でauひかりが利用できるということです。

ホームゲートウェイのWi-Fi機能無料

auひかりホーム5ギガ・10ギガでは、ホームゲートウェイという高性能なルーターがレンタルされますが、Wi-Fiを使うための機能に関しては有料(¥550/月)です。

これが、セット割引の加入者に限っては“無料”で利用ができるのです。

auひかりホーム5G・10Gのお問い合わせはこちらから

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

5ギガと10ギガどっちがおすすめ?

auひかりの5ギガ・10ギガで迷っているのなら…

絶対的に5ギガがおすすめです。

記事内でも説明しましたが、スマホセット割引の加入者であれば、すっと1ギガのプランと同じ料金で利用できるからです。

また、通信速度に関して言えば10ギガに劣りますが、一般的な用途でインターネットをする分には肌感覚で差はありません。

というのは、数十ギガの大容量のデータを取り扱うことは一般的な日常生活では、ほぼほぼありません。

あると言えば、ゲームのダウンロードなどで80ギガ程度の容量があるモノもありますが、数十秒~数分待てばいいだけの話。毎日そんな大容量をダウンロードすることもありませんよね。

つまり、特別な速度を必要とする用途がなければ、5ギガの方が無難なのです。

こんな人には5ギガ・10ギガがピッタリ

それでは、5ギガ・10ギガそれぞれ、どんなに人にピッタリなサービスなのか紹介しますね。

  • 5ギガがピッタリな人
    1ギガを導入しようとしている人
    家族でストレスなくネットが利用したい人
  • 10ギガがピッタリな人
    オンラインゲームのガチ勢、プロゲーマー
    動画配信者・動画をライブ配信する人
    8K動画など超高画質動画をダウンロード・アップロードする人
    日常的に重いデータのやり取りをする人

5ギガは料金的には1ギガと変わらないので、提供エリア内であれば5ギガを選べば間違いはありません。

家族全体が1ギガより安定した速度で、オンラインゲームやテレワークなど同時にこなすことができます。

一方、10ギガの方はより専門性を高めた用途でインターネットを利用する人にとって最適な回線になります。

オンラインゲームでコンマ1秒の速度で勝敗が決まるというプロゲーマーのような人や、ライブ配信の途中で回線が止まっては話にならない…という人にはより安定性が高い10ギガがおすすめですね。

auひかり10ギガに関するよくある質問

最後にauひかりホーム5ギガ・10ギガに関する「よくある質問と回答」を紹介します。記事内では紹介できなかった内容なので、ぜひ目を通してください。

Q.プロバイダーはどこを選べばいいですか?

A.加入特典があるプロバイダーがおすすめです。

auひかりホーム5ギガ・10ギガでは、選択できるプロバイダーが7社あります。

プロバイダーごとに公式キャンペーンとは別の加入特典(キャッシュバックや他社解約金補填)を設けている場合がありますので、そういった特典を利用されてauひかりホーム5ギガ・10ギガを利用することをおすすめします。

キャンペーン内容等は、以下の窓口より詳細をご確認ください。

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

Q.auひかりホーム1ギガから10ギガに切り換えることはできますか?

A.プロバイダーに連絡することで切り替えが可能です。

前提として、ご利用の地域が5ギガ・10ギガのエリア内であれば、切り替えが可能です。

その場合、プロバイダーの窓口からお手続きする必要があり、手続きをしたのち、約1週間で10ギガに対応したHGWが配送されます。その後、お客様にて接続設定することで利用が可能です。

また、高速サービス利用料に関しては日割りにて請求が発生します。

まとめ.auひかりホーム5ギガは負担も軽く長く使える回線

auひかりホーム1ギガはそもそも通信品質が高く、一般的な利用においては満足して使うことができる光回線です。

ただし、地域限定ではありますが5ギガが利用できる地域であれば、5ギガを選んだ方が無難です。

というのは、現在は1ギガが主流な光回線となっていますが、将来的には10ギガがスタンダードになるとも言われています。

確かに、パソコンやスマホ、タブレットを始め、家電やアレクサのようなスマートスピーカー、防犯(見守り)カメラなど、インターネットに接続できる商品が増えますね。

つまり、同時に接続する機器が多くなっているため、それなりの回線の太さが必要になっていくということ。

その点で、auひかりホーム5ギガは、1ギガと料金も変わらないため負担も軽く、将来を見据えても末永く使うことができる回線と言うことができるからです。

もし、auひかりホームを利用する予定であるなら、是非5ギガをご検討ください。

auひかりホーム5G・10Gのお問い合わせはこちらから

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む