正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ソフトバンク光のキャンペーンはお得なの?4つの特典をくわしく解説

「ソフトバンク光のキャンペーンを調べているけど、内容や条件が複雑に書かれていてよく分からない」

そんな人に向けて、今回はソフトバンク光のキャンペーンを整理して、結局どんな得があるのか判るようにしていきます。適用条件や注意点についても紹介するので、「どのくらいお得になるのか」の参考にしてみてください。

さっそくですが、まずはソフトバンク光が2022年11月現在、展開しているキャンペーンを一覧でご覧ください。

上記4つのキャンペーンを紹介した後に、どんな人にお得になるキャンペーンなのかも紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

他社からの乗り換えサポートが手厚いソフトバンク光

各キャンペーンがどんな内容なのかという点については、この記事で詳しく説明しています。

ただ、先にそれらを一言にまとめておくと、「ソフトバンク光は他社からの乗り換えサポートが手厚い」ということになるのです。

というのもソフトバンク光は、他社への解約金や工事費などを最大¥100,000還元してくれるうえに、工事が完了するまでの間は無料で置くだけWi-Fi・ポケットWi-Fiをレンタルできるからです。

いま乗り換え先をお探しで、ソフトバンク光に目が向いている方は、ぜひ以下のキャンペーン窓口をご覧ください。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら通信料が毎月¥1,000安くなる!
他社解約費用を最大10万円負担!
置くだけWi-Fiを無料レンタルできるから「ネットが使えない期間」無し!
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

キャンペーン1.おうち割

最初に紹介するキャンペーンは「おうち割」です。

おうち割は、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットで利用すると適用されるキャンペーンです。

これが適用されれば、スマホの料金が毎月最大で¥1,100割引されます。さらに、このキャンペーンは契約者本人だけではなく、その家族にも適用されるのです。

つまり、家族内にソフトバンクスマホの利用者が多ければ多いほど、トータルで割引される額が多くなるということです。

家族でソフトバンクを使っている人にとっては、魅力的なキャンペーンです。ただし、対象者の定義や割引条件が複雑なので、次の3点には注意してください。

それぞれ順番に説明します。

注意点1.対象になるのは三親等以内の家族及び同居しているパートナー

対象者となる「家族内」の定義は、三親等以内の親族、及び同居しているパートナーです。

三親等という言葉は疑問に思うかもしれません。ただし、三親等という定義は説明すると意外と複雑なのでここでは割愛します。

ここで覚えておいていただきたいのは、対象者はソフトバンク光契約者と同じ家に住んでいる全員ということ。結婚の有無に関わらず、同居しているパートナーも対象となります。

ただし、おうち割の対象者になれば自動的に適用されるわけではありません。申請が必要です。

ちなみに、申請方法自体は「ソフトバンク取扱店で『おうち割 光セットを利用したい』と申し出る」というシンプルなもの。

同居している家族を対象とする場合は、その人のソフトバンクの電話番号を伝えるだけで手続きが完了します。ソフトバンク側で、その人の登録住所とソフトバンク光の契約者の登録住所を照合できるからです。

同居していない家族を対象とする場合は、三親等以内であることを証明しなければなりません。そのために、本籍地の市区町村役場で取得できる「戸籍謄本」や「住民票記載事項証明書」を持っていかなければなりません。

注意点2.プランによっては割引額が減る場合がある

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットで利用すれば、必ずおうち割が適用されるわけではありません。対象のプランを契約する必要があります。また、プランによっては割引額が¥550になる可能性も。

具体的なプランと金額の組み合わせは、簡潔にまとめるには複雑すぎるため割愛します。詳細を知りたい方は、ソフトバンク光公式サイトを参考にしてみてください。

注意点3.指定オプションの加入が必要

おうち割が適用されるには、ソフトバンク光に指定オプションを追加する必要があります。具体的には、以下の3つです。

ソフトバンク光のスマホセット割のために必要なオプション

  • 光BBユニットレンタル
    ソフトバンクから無線ルーターをレンタルするオプション。
  • Wi-Fiマルチパック
    無線Wi-Fiでインターネットにつなぐためのオプション。
    このオプションがないと無線Wi-Fiでインターネットにつなぐことができません。
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか
    固定電話が使えるようになるサービス。

なぜ、キャンペーンを利用するためにオプション利用が必須条件となっているのか?
それは、ソフトバンクとしては「オプションを沢山の人に使ってもらうためにキャンペーンを用意しているから」です。

前提として、オプションというのは基本的に有料サービスであり、利用すればするだけ月額料金が高くなります。裏を返せば、ソフトバンクが得られる利益が大きくなるということ。

もちろん、オプションはお客様にとってもメリットがあるので、ソフトバンクがあくどい商売をしているわけではありません。でも、お客様としては「高くなるならいいや」と思うものですよね。

そういった方々に、少しでもオプションに興味を持ってほしいと考えて、ソフトバンク光は「オプション利用者だけに適用されるおうち割」というキャンペーンを用意したのです。

ちなみに、上記オプションはソフトバンク光と同時に簡単に申し込めます。上記オプション3つセットで¥550/月です。おうち割の割引額を考えると、上記オプションが必要ない人も、割引目当てに契約する方がお得ですね。

キャンペーン2.新規工事費無料

次は、「新規工事費無料」のキャンペーンを紹介します。

ソフトバンク光に限らず、光回線サービスを契約するには、建物に設備を導入するための「新規工事」を有料で執り行わなければなりません。しかし、ソフトバンク光はこれを無料化してくれているのです。

適用されるための特殊な条件や、手続きはありません。ソフトバンク光をこれから利用したい人にとっては、非常にありがたいキャンペーンですよね。

ただし、全ての工事費用が完全に無料になるわけではありません。次で詳しく説明します。

全ての工事費用が完全無料になるわけではない

「新規工事費用無料」と言うと、「新規工事に関わる工事費用が全て無料になる」と思われがちです。しかし、実際の所はそうではありませんのでご注意ください。

通常の工事で想定されていない工程や、土日祝日、夜間の作業には追加工事費用が必要となり、その金額は対象となりません。

また、このキャンペーンで無料になる工事費用は一括で無料になっているわけではありません。分割で請求される工事費用と同額が、毎月割引される仕組みです。

工事費用の分割が終わる前にソフトバンク光を解約すると、その後の工事費用割引が無くなり、残債が残ってしまうのでご注意ください。

関連記事

キャンペーン3.あんしん乗り換えキャンペーン

次に、「あんしん乗り換えキャンペーン」を紹介します。

あんしん乗り換えキャンペーンとは、他社からソフトバンクに乗り換える際の解約金を最大¥100,000まで還元してくれるものです。 ポイントは、通信回線の解約金だけでなく、スマホの解約金も補填対象にあるということ。

このキャンペーンを上手く使えば、解約費用が気になる人でも、気軽にソフトバンク光に乗り換えることができますね。

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合、あんしん乗り換えキャンペーンを利用すると、総額44200円もお得になる。

うまく利用すれば、光回線とスマホの解約費用や機種代金残債を両方気にせずに、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホのセットに乗り換えることができます。

ただし、以下の注意点があります。

順番に詳しく説明します。

対象は一部限定

あんしん乗り換えキャンペーンの還元対象は、一部に限定されています。以下にまとめましたのでご確認ください。

あんしん乗り換えキャンペーンの対象になる費用

  • 他社光回線の契約解除費用
    他社光回線を契約期間中に解約した時に発生する違約金
  • 他社光回線の撤去費用
    他社光回線の設備を撤去するのにかかる費用
  • 他社スマホの契約解除費用
    他社スマホを契約期間中に解約した時に発生する違約金
  • 他社スマホの機種代金残債
    他社スマホの機種代金を分割して支払っている場合の残債

還元対象になるのは上記の費用のみです。例えば、他社工事費用残債は還元対象にならないので、ご注意ください。

スマホの解約費用と機種代金残債は合わせて¥42,000まで

このキャンペーンで還元されるのは、合計で10万円までです。その内「他社スマホの契約解除費用」「他社スマホの機種代金残債」の分として還元されるのは、¥42,000までです。

例として、「他社スマホの契約解除費用」「他社スマホの機種代金残債」が合わせて¥60,000、その他の還元対象の費用が¥30,000かかった場合の還元額を計算します。

「他社スマホの契約解除費用」「他社スマホの機種代金残債」は合計で¥42,000が限度なので、¥60,000の内、¥42,000が還元。それ以外の分が¥30,000かかっているので、その分を追加して¥72,000が還元されるということです。

「他社スマホの契約解除費用」と「他社スマホの機種代金残債」がいくらなのか、あらかじめ確認しておきましょう。

対象となる解約費用や機種代金残債を支払った証明書が必要

あんしん乗り換えキャンペーンを使って還元してもらう費用は、請求があったことを証明するために、請求書やレシートをソフトバンクに提出しなければいけません。

自宅に請求書が届いたり、コンビニなどで支払った後にレシートをもらったりしたら、それを紛失しないよう大事に保管しておきましょう。

還元されるまでに3ヶ月〜5ヶ月かかる

あんしん乗り換えキャンペーンでは、レシートや請求書を提出してから、3ヶ月〜5ヶ月後に還元されます。

確実なことはわかりませんが、おそらく、このキャンペーンを目当てにソフトバンク光を契約して、「還元された現金をもらって1ヶ月で解約」といった行動を避けるため、これほど時間がかかるのではないでしょうか。

キャンペーン4.タイムセール

4つ目のキャンペーンは、「タイムセール」です。

このキャンペーンは、その名の通り対象となる時間に申し込みをすれば適用されます。内容は、シンプルに¥5,000がキャッシュバックされるというものです。

対象となる時間は、毎日10:00〜12:00と17:00〜24:00。webからソフトバンク光を申し込む場合は時間内に申し込みを完了させられるようにご注意ください。

電話でソフトバンク光を申し込む際は、タイムセール開催中に、「タイムセールを見た」とオペレーターへ伝えれば適用されます。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら通信料が毎月¥1,000安くなる!
他社解約費用を最大10万円負担!
置くだけWi-Fiを無料レンタルできるから「ネットが使えない期間」無し!
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

ソフトバンク光のキャンペーンはどんな人に適している?

ここまでソフトバンク光の4つのキャンペーンを紹介してきました。最後に、ソフトバンク光のキャンペーンでお得になる人の特徴を紹介します。

ズバリ「現在の回線に不満があって早く乗り換えたいけど、解約費用が気になってすぐに踏み出せない人」です。

ソフトバンク光のキャンペーンには、「新規工事費無料」「あんしん乗り換えキャンペーン」など、乗り換えのためにかかる費用を気にして躊躇している人でも、安心して乗り換えられる内容が用意されています。

あんしん乗り換えキャンペーンでは、スマホの乗り換え費用まで還元されますので、「おうち割」が適用されるための条件を一気にクリアすることも可能です。

光回線とスマホを合わせてセットで利用してお得に使いたい人は、ぜひソフトバンク光を検討してください。

まとめ.かしこく使えばお得になるが注意点も把握しておこう

ソフトバンク光には、魅力的なキャンペーンが4つありました。しかし、注意点や適用条件をよく確認しておかないと、適用されるはずのものが適用されず、後から後悔することも。

実際に契約する際は、注意点・適用条件をしっかりと確認した上で進めることが重要です。

4つのキャンペーンを上手に利用して、お得にソフトバンク光を利用しましょう。

他社からの乗り換えサポートが手厚いソフトバンク光

各キャンペーンがどんな内容なのかという点については、この記事で詳しく説明しました。

それらを一言にまとめておくと、「ソフトバンク光は他社からの乗り換えサポートが手厚い」ということになります。

というのもソフトバンク光は、他社への解約金や工事費などを最大¥100,000還元してくれるうえに、工事が完了するまでの間は無料で置くだけWi-Fi・ポケットWi-Fiをレンタルできるからです。

いま乗り換え先をお探しで、ソフトバンク光に目が向いている方は、ぜひ以下のキャンペーン窓口をご覧ください。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーなら通信料が毎月¥1,000安くなる!
他社解約費用を最大10万円負担!
置くだけWi-Fiを無料レンタルできるから「ネットが使えない期間」無し!
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す