正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ドコモ光のキャンペーンは申込み窓口によって異なる!特典内容を徹底比較

「ドコモ光のキャンペーンについて調べているんだけど…サイトによって内容が違ってよく分からない!」

そう思う人は多いと思います。

というのは、ドコモ光のキャンペーン内容は、申込みの窓口によって異なるからです。

そこで今回は申込みの窓口別に「どんなキャンペーンをやっているのか」をわかりやすく説明します。

ドコモ光のキャンペーンで迷子になっている人は、ぜひご一読ください。

PORTブロードバンド 回線検索

地域によっては
利用可能な回線が限定されます
地域・住宅によっては、設備が整っておらずご希望回線が使えない場合がございます。
まずは“どの回線が使えるか”をご確認ください。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

おすすめの回線を検索中
×

ドコモ光のキャンペーンは申し込み窓口によって異なる

キャンペーンとは、光回線の各事業者が“利用者数”を増やすために設けられた、様々な加入特典のこと。

実際のところ、ドコモ光も御多分に漏れずお得なキャンペーンを行っています。

当社「PORTブロードバンド」で、ドコモ光のユーザー100名にアンケートを行った結果、ドコモ光のキャンペーンは好評だったので、口コミをいくつかピックアップしますね。

ドコモ光の
キャンペーンに関する口コミ

  • 工事費が無料でできたので良かったです。
  • キャンペーンのおかげで、実質タダで契約できた。
  • 以前使っていたWi-Fiが何のキャンペーンもなかったので、ものすごくお得感を感じました。特に現金のキャッシュバックは嬉しかったです。
  • ポイントがたくさんもらえて、実質初期費用がほぼ掛からなかったので、嬉しかったです。
  • まだキャッシュバックが多い時だったので良かった。
  • 電気店で契約を行いましたが、数万円単位(3万円分だった記憶)のポイントを付与してもらい家電を新たに購入できたので良かったです。

このように、満足の声が多いのですが、注目すべきはそれぞれ“利用しているキャンペーンが違う”ということ。

なぜなら、ドコモ光は申込みをした窓口によって、適用されるキャンペーン内容が異なるからです。

ドコモ光の申し込み窓口は大きく分けて4つあります。

どの窓口で申し込んでも、ドコモ光の通信速度の品質や月額料金、利用開始までの期間は変わりません。ただ、キャンペーンの内容だけが異なるのです。

この4つの窓口のそれぞれで独自にキャンペーンを展開しており、ドコモのdポイントプレゼントや現金キャッシュバック、ルーターの無料レンタルなど様々な特典があります。

他にも、どの窓口でも対象になる「共通のキャンペーン」があるので、まずはそれから説明していきますね。

関連記事

ドコモ光の共通キャンペーンは2つ

共通のキャンペーンは2つあります。これはどの窓口であっても利用することができます。

工事費無料キャンペーン

インターネットを始めて自宅に引く場合、必要になるのが「初期工事」です。

ドコモ光も同じように工事が発生し「初期工事費用」がかかるのですが、ドコモ光は加入特典で基本的な工事費用が完全無料になります。

タイプ工事費用
戸建て¥22,000 無料
マンション¥22,000 無料
ドコモ光 工事費

ドコモ光の工事費無料の優秀な点は「完全に無料」ということ。

他社光回線の工事費無料は“実質無料”と言い、契約期間(2年や3年)を満了まで利用し続けることで無料になるのですが、途中で解約すると工事費の残債が請求されるもの。

ところが、ドコモ光は完全無料なのでいつ解約しても、工事費の請求は一切発生しないのです。

ただし、無料になるのは基本的な工事内容のみ。ドコモ光電話等のオプション工事や土日祝日の工事などは別途費用がかかります。

DoCoMoスマホのセット割引

「ドコモのスマホ」と「ドコモ光」をセット(ペア回線)で利用することで「ドコモ光セット割」が適用されます。

この割引では、ドコモのスマホ1台あたりスマホ側の料金が毎月最大¥1,100割引されます。

1台あたり…というのがポイントで、家族でドコモスマホを利用しているのであれば、台数に応じて割引額が増えるというもの。

ドコモ光の契約者と同一の「ファミリー割引」グループ内の「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」も対象になります。

ただし、ドコモの格安プラン「ahamo」は対象にならないのでご注意ください。

これら2つのキャンペーンは、どの窓口から申し込んでも対象になるので、ドコモ光のキャンペーンを選ぶ際は、ここから説明する“窓口ごとの違い”に注目してくださいね。

ドコモ光のお問い合わせはこちら

NTTの光受付窓口

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • スマホ料金年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大44,000相当バック当サイト限定20,000円キャッシュバック(※)+工事費最大22,000円実質無料+dポイント2,000円相当付与

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

01:ドコモ光の公式のキャンペーン

「ドコモ光の公式」というのは、公式のWEBサイトのことです。

2023年12月現在では以下のようなキャンペーンを行っています。

ただし、キャンペーンは期間が区切られる場合があるので、いつでも同じキャンペーンを行っているわけではないのでご注意ください。

キャンペーンキャッシュバック内容
dポイントプレゼント20,000pt
(転用:15,000pt)
他社解約金補填最大11,000pt
ドコモ光 公式キャンペーン

※2023年12月時点のキャンペーン内容

公式のキャンペーンは、全てdポイントで付与されます。

このキャンペーンで付与されるdポイントは「期間・用途限定」です。使用期限は6か月で、商品交換やケータイの支払い等には利用できません。

では、何に使えるのかというと…ポイント決済である「D払い」が主です。コンビニや飲食店の支払い、ネットショッピングなどで利用できます。

・dポイントプレゼント

ドコモ光の契約時に登録するドコモスマホ(ペア回線)に20,000ptが付与されます。付与されるのはドコモ光の利用開始月の4か月後の月です。

ただし、契約者が「dポイントクラブ会員」でないと付与されないのでご注意ください。

また、転用(フレッツ光からの乗り換え)の場合は、15,000ptになります。

・他社解約金補填

他社光回線・他社ホームルーターからの“乗り換え”の場合のみ適用される特典です。

他社を解約する際に発生する「解約金・回線撤去工事費・端末残債」の補填として、最大11,000ptが付与されます。

つまり、このキャンペーンは、新しくインターネットを引く人は対象にならないという事ですね。

ドコモショップでの申し込みは損する

ドコモの公式の店舗「ドコモショップ」でもドコモ光の申し込みは可能です。

ただし、キャンペーンが公式WEBと異なる場合があるので、ドコモショップで手続きをしてしまうと損してしまう…という事があるのです。

ちなみに、現状のキャンペーンは以下となります。

キャンペーンキャッシュバック内容
dポイントプレゼント10,000pt
(転用:5,000pt)
ドコモショップのキャンペーン

※2023年12月時点のキャンペーン内容

公式WEBサイトのキャンペーンと比べるとポイントが半額になっています。

対面で説明が受けられるのはメリットではありますが、特典は激減してしまうのでおすすめできません。

02:ドコモ光プロバイダーのキャンペーン

ドコモ光は契約する際に「プロバイダー」を21社の中から選ぶ必要があります。

プロバイダーとは、インターネットに接続するための事業者の事。

プロバイダーとは、例えるなら光回線という道路の上を、インターネットのデータを積んで走るトラックのようなものでインターネットをするにはプロバイダーが不可欠です。

ドコモ光を道路に例えると、プロバイダーはインターネットのデータを乗せて走るトラックのようなもので、インターネットをするためには不可欠なのです。

このプロバイダーも“ドコモ光の申し込み窓口”を設けている場合があり、ドコモ光の公式とは違ったお得なキャンペーンを行っています。

ただし、全てのプロバイダーがキャンペーンを行っているわけではないので、特にお得な2社に絞って紹介します。

キャンペーンを利用するには各プロバイダーのWEBページから申し込みをする必要があるのでご注意ください。

GMOとくとくBB

まずはドコモ光のプロバイダーの中で、一番活発にキャンペーンを展開している「GMOとくとくBB」のキャンペーンを紹介します。

キャンペーンキャッシュバック内容
dポイントプレゼント2,000pt
(転用:2,000pt)
他社解約金補填最大¥15,000
Wi-Fiルーターレンタル無料
キャッシュバック¥10,500~¥65,000
GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン

※2023年12月時点のキャンペーン内容

プレゼントされるdポイントは公式より劣るものの、ルーターの無料レンタルやキャッシュバックが特長的です。

・Wi-Fiルーターレンタル

ドコモ光でWi-Fiを利用するには“Wi-Fiルーター”が必要です。

ドコモからレンタルする場合は月額料金(東日本:¥330、西日本:¥110)がかかるため、プロバイダーから無料でレンタルできるというのはお得ですね。

・キャッシュバック

キャッシュバックはドコモ光(2年定期契約プラン)を契約のうえ、申し込み月を含む5ヵ月以内に開通した人が対象です。

受け取りは、開通後4か月目に送付される「振込口座の案内メール」に返信することで最短で5ヵ月目の末日に振込されます。

ただし、キャッシュバック金額は、ドコモ光と同時に申し込むオプションによって金額が変わります。

申込み区分キャッシュバック金額
ドコモ光のみ¥10,500
ドコモ光+dアニメストア
ドコモ光+Lemino
¥12,500
ドコモ光+DAZN for docomo
ドコモ光+スカパー!
¥15,500
ドコモ光+ひかりTV¥18,500
ドコモ光+ひかりTV
+DAZN for docomo
¥35,500
ドコモ光+Lemino
+ひかりTV+DAZN for docomo
¥65,000
GMOとくとくBB キャッシュバック内訳

このように、映像配信サービスのオプションをしこたま付けると、満額の¥65,000がキャッシュバックされるという内容。

キャッシュバックを受けるには、対象の映像配信サービスを90日間以上の利用することが条件なので、オプションだけで月間¥7,000程度は支払いが増えるのが難点ですね。

あまり現実的ではないですが、ドラマや映画、スポーツなどのサブスク加入を予定している人であればお得とも言えますね。

@nifty

ドコモ光のプロバイダーで、キャッシュバックを行っている「@nifty」のキャンペーンを紹介します。

キャンペーンキャッシュバック内容
dポイントプレゼント2,000pt
(転用:2,000pt)
Wi-Fiルーターレンタル無料
キャッシュバック¥20,000
@nifty ドコモ光キャンペーン

※2023年12月時点のキャンペーン内容

こちらのキャッシュバックは、GMOとくとくBBに比べるといたってシンプル

受け取りは、ドコモ光の開通月を含む8か月目に、登録している口座に振り込まれるというもの。

Wi-Fiルーターも無料レンタルされるので、映像系のオプションは不要という人はこちらを選んだ方がいいですね。

関連記事

03:ドコモ光代理店のキャンペーン

ドコモ光の「正規代理店の窓口」でも、キャンペーンを行っています。

代理店というのは、ドコモ光の販売を拡大するために、ドコモから販売を委託された業者のこと。

そういった代理店も数多くのお客様に販売するために独自のキャンペーンを行っており、代理店が設けているドコモ光のWEBサイトから申し込みが可能です。

ドコモ光の代理店は多く存在しキャンペーンも頻繁に変わるため、ここではキャンペーン内容を要約して紹介いたしますね。

キャンペーンキャッシュバック内容
dポイントプレゼント2,000pt
Wi-Fiルーターレンタル代理店が販売する
プロバイダーによる
キャッシュバック¥5,000~¥20,000
代理店のドコモ光キャンペーン

2023年12月現在、多くの代理店のキャッシュバック金額は¥5,000~¥20,000程度です。 

それ以上のキャッシュバックを行っている代理店では、ひかりTV(月額¥2,750~)DAZN(月額¥3,700)など映像配信サービスのオプション加入を条件に増額している…といった状況です。

代理店からの申し込みは、場合によってはお得になるものの、受け取るための条件(期限までに申請書を書面で送付するなど)が決められているため、契約時にしっかり確認しましょう。

また、支払時期も代理店によって異なり、利用開始から“半年後”“1年後”など長期にわたることもあるので、受け取りスケジュールをカレンダーに記載するなどして、忘れないようにするのがおすすめです。

04:家電量販店のキャンペーン

街の家電量販店(ビックカメラやヤマダ電機など)もドコモ光の申し込み窓口です。

ただし、キャンペーン内容は家電量販店ごとによって違うだけでなく、店舗レベルでも異なる場合があります。

キャンペーンキャッシュバック内容
Wi-Fiルーターレンタル家電量販店が販売する
プロバイダーによる
値引き・キャッシュバック・ポイント付与¥20,000~¥50,000
家電量販店のドコモ光キャンペーン

特典の金額は多いのですが、ドコモ光の契約と同時に“特定の家電”を購入すると値引きを受けられるというパターンが多いです。

例えば、割引対象の冷蔵庫を購入すると¥40,000値引きされる…といった感じです。

つまり、家電を買い替えるタイミングでもないと利用できないという事が多いのですが、店舗によっては現金キャッシュバックやポイント還元もしているので、もしお近くに、家電量販店があるなら確認してみるのも手ですね。

ただし、家電量販店の場合は“特定の家電を売る”ことがメインで値引きをしているため、その在庫がなくなってしまうとキャンペーンもなくなってしまうという事もあります。

そのため、量販店によっては1週間程度で対象商品や、キャンペーン内容が変わることもあるので注意が必要ですね。

ドコモ光 窓口別キャンペーン比較

ここまで各窓口で行われているキャンペーンについて解説してきました。一覧にしてまとめます。

窓口dポイント解約金補填Wi-Fi
ルーター
キャッシュ
バック
ドコモ光 公式20,000pt最大
11,000pt
×
ドコモ光プロバイダー
GMOとくとくBB
2,000pt最大
¥15,000
無料¥10,500~
¥65,000
ドコモ光プロバイダー
@nifty
2,000pt×無料¥20,000
ドコモ光 代理店¥5,000~
¥20,000
家電量販店××¥20,000~
¥50,000
ドコモ光 窓口別キャンペーン比較

※代理店やプロバイダーによって異なる部分は「△」マークを付けています。

比較してみると特典の相場感がわかりますね。

新規申し込みであれば、各窓口でおおよそ¥20,000前後の特典。それ以上を求めるならオプション加入が必要。

乗り換えなら、公式やGMOとくとくBB、代理店によっては他社の解約金補填も出るためお得ということ。

また、家電購入のタイミングさえ合えば、家電量販店で申し込むのもアリです。

結局のところ、どこで申し込みをするかは、ご自身の状況にあった窓口で申し込むのが最適ということですね。

キャッシュバックの金額にこだわるならNURO光がおすすめ

ドコモ光というインターネット回線よりも、キャンペーンにこだわりたい…つまり、キャッシュバック金額が多い光回線を利用したい!

という事であれば「NURO光」のキャンペーンがおすすめです。

NURO光は最大2Gbpsの爆速回線です。月額料金はやや高いものの、戸建てであればドコモ光より安く利用することができます。

また、キャンペーンが充実しているのが特徴。

NURO光のキャンペーン

  • ¥60,000キャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • スマホセット割引対象(ソフトバンク)

NURO光の¥60,000キャッシュバックは代理店窓口専用のキャンペーンです。

キャッシュバックの受け取りは2回に分けられていて、利用開始から6か月後に¥30,000、12か月後に¥30,000となっています。

受け取りは、NURO光のマイページから手続きが可能です。

もし、キャンペーン金額にこだわるのであれば、ドコモ光にこだわらずNURO光を選ぶのも選択肢の一つになります。

NURO光の代理店窓口はこちら

NURO光

SoftBankのスマホ料金が安くなる

ロゴ画像
  • 初年度の月額料金 ¥980
  • 2~3年目の月額料金実質¥1,866 詳細
  • SoftBankなら年間¥13,200お得

総額 最大¥124,000相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)継続利用で最大¥60,000プレゼント!
その他、工事費最大¥44,000実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間で最大¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

関連記事

ドコモ光のキャンペーンに関する「よくある質問」

最後に、ドコモ光のキャンペーンに関する「よくある質問と回答」を紹介します。

細かな疑問にお答えしているので、ぜひ目を通してみてください。

Q.dポイントやキャッシュバックがもらえるのはいつですか?

A.プロバイダーや代理店によりますが、使用開始から数ヶ月後が多いです

たとえばドコモ公式のキャンペーンだと、dポイントの付与は4か月後になります。契約してすぐ受け取ることはなかなかできません。

お申し込みされる窓口が「いつキャッシュバックするのか」「いつdポイントが付与されるのか」は、事前に確認しておくと良いですね。

Q.キャンペーンはいつまでやっていますか?

A.未定です

多くのキャンペーンで、特に開催期間は決まっていません。予告なしに終了することもざらにあります。

明確に「このキャンペーンはいつまで」とは言い切れないので、気になるキャンペーンがあればなるべく早く申し込みましょう。

まとめ.ドコモ光のキャンペーンは自分にあった窓口で選ぼう

今回は、ドコモ光のキャンペーンに着目して解説してきました。

ドコモ光はどこの窓口で申し込みをしても適用される「工事費無料・スマホセット割引」という共通の特典に加えて…

窓口ごとによって異なるキャンペーンを利用することができます。

ただし、キャンペーン内容は時期によって変わるものなので、ドコモ光の利用を検討しているのであれば、事前にその時に行われているキャンペーンを確認する必要があります。

そのうえで「新規」か「乗り換え」かによって、“自分の状況にあった窓口”を選んで申し込みましょう。

ドコモ光のお申込みはこちらから

NTTの光受付窓口

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • スマホ料金年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大44,000相当バック当サイト限定20,000円キャッシュバック(※)+工事費最大22,000円実質無料+dポイント2,000円相当付与

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む