正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ピカラ光の引っ越し手続き|住所変更の流れや費用など全て解説

「今度引っ越すことになったのだけど、新居でネットが使えないと困るから、今使っているピカラ光の引っ越し手続きをしておこう」

こんな状況にある方、引っ越し先でピカラ光が使えるか確認は済んでいますか?

ピカラ光の引っ越し手続きは電話一本で済みますし、複雑ではありません。しかし、引っ越し先によってはそもそもピカラ光が利用できないことも。

そうなると、別の回線を契約するしかありません。

というわけで今回は、「現在ピカラ光を利用している方が、引っ越し先でもネットを使うにはどうしたらいいか」を実際に手続きする順を追って説明していきますね。

ソフトバンク光に乗り換えると「ネットが使えない期間」なし

新居でピカラ光を使い続けようとすると、工事が完了するまではどうしても「ネットが使えない期間」が発生してしまいます。

今の時代、自宅でWi-Fiが使えないというのは死活問題になりかねません。

もしピカラ光に強いこだわりがあるわけでないなら、これを機にソフトバンク光への乗り換えを検討してみてください。

ソフトバンク光は工事が終わるまで置くだけWi-Fi(ソフトバンクAir)を無料レンタルできるので、ネットが使えない期間が発生しません。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は他社への解約金および工事費を最大10万円まで還元してくれるうえ、ネットが開通するまでの期間は置くだけWi-FiもしくはポケットWi-Fiを無料レンタルできるキャンペーンを実施しています。
おすすめポイント
下り平均速度318Mbpsだから快適
月額料金は¥4,180から
開通工事前でもネット利用可能
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

まずは引っ越し先でピカラ光が利用可能かどうかをチェック

前提として、ピカラ光が利用可能なエリアは「徳島県」「香川県」「愛媛県」「高知県」の四国4県です。

ただし、この4県ならどこでも使えるというわけではないので、必ずピカラ提供エリアで確認してみてください。

ちなみに、通信回線が利用できるエリアのことを、「提供エリア」と言います。この記事で頻出するワードなので覚えておいてくださいね。

ピカラ提供エリアで確認してみて、新居が提供エリア外だった場合は、他社光回線を契約しなくてはいけません。

そうなると、現在利用しているピカラ光は解約する必要があります。下記に連絡して、解約手続きを進めてください。

ピカラサービスセンター

電話番号:0800-100-3950(通話料無料)
受付時間:平日9時~21時、土日祝9時~19時

エリア外に引っ越す方は「乗り換え」

新居がピカラ光の提供エリア外にあるなら、他回線への乗り換えを進める必要があります。

では、いったいどの回線に乗り換えたら良いのか?

ポイントは、以下の2点。

  • できるだけすぐ開通できること
  • できるだけ安く乗り換えられること

「できるだけすぐ開通」できるかどうかというのは、光コラボという種類の回線を選べば何とかなります。

光コラボというのは、全国に展開されている種類の回線で、多くの住居ですでに設備が整っているからです。

そして「できるだけ安く乗り換えられるか」ですが、これはピカラ光の解約金や設備撤去工事費用を負担してくれるかどうか、という点で判断するといいでしょう。

ちなみに、これらの条件を最も満たしているのはソフトバンク光。
乗り換える必要があるなら、ぜひソフトバンク光に目を向けてみてください。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は他社への解約金および工事費を最大10万円まで還元してくれるうえ、ネットが開通するまでの期間は置くだけWi-FiもしくはポケットWi-Fiを無料レンタルできるキャンペーンを実施しています。
おすすめポイント
下り平均速度318Mbpsだから快適
月額料金は¥4,180から
開通工事前でもネット利用可能
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

提供エリア内なら「引っ越し手続き」を実施

引っ越し先がピカラ光の提供エリア内なら、「引っ越し手続き」を進めましょう。

手続きは、ネットからも行えますが、ハッキリ言ってしまうと、電話ですませるのが1番ラクです。

不明点があればその場でオペレーターに聞けますし、手続きの流れも丁寧に教えてもらえますからね。

とはいえ、あらかじめ流れや手続きに必要なものを把握しておいた方が、手続きをスムーズに進められます。なので、引っ越し手続きの流れも説明しておきますね。

引っ越し手続きの流れ

ざっくり説明すると、ここでいう引っ越し手続きとは、現在使っているピカラ光を、引っ越し先の住所でも継続して利用するための手続きのことです。

具体的な手順は、以下の通り。

順番に解説していきます。

STEP1.ピカラ光に引っ越しの連絡

まずは、直接ピカラ光に引っ越しの連絡をしましょう。連絡先は以下の通り。

ピカラサービスセンター

電話番号:0800-100-3950(通話料無料)
受付時間:平日9時~21時、土日祝9時~19時

引っ越しの旨をオペレーターに伝えれば、新居の住所や引っ越し予定日を聞かれるので、できるだけ正確に伝えて下さい。

この時、スムーズに手続きを進めるために、「ピカラ光の登録証」を準備しておきましょう。

というのも、引っ越し手続きを進めるには、ピカラ光の登録証に記載されているお客様情報が必要になるからです。

ちなみに、登録証が無いと手続きができないわけではありません。生年月日などで簡単な本人確認ができるので、問題なく手続きを進められます。

登録証があれば、本人確認にかかる時間を短縮できるというだけです。

STEP2.現在利用しているピカラ光の撤去工事の日程調整

お客様情報の確認が済むと、撤去工事の日程調整に進みます。

撤去工事とは、簡単に説明すると「ピカラ光を利用するために使っていた設備(ケーブルや機器)を、建物から撤去する工事」のことです。

ちなみに、ピカラ光の撤去工事には¥11,000の費用がかかります。

また、この工事には立ち合いが必要となるので、施工日のスケジュール調整をしなくてはなりません。

なぜ立ち会いが必要なのか

撤去工事に限らず、通信回線設備に関する工事は立ち会いが必須です。
通信回線に関する工事は、利用者の住居内でも作業を行う必要があり、場合によっては壁に穴をあけたり家具の場所を一時的に動かしたりします。
現地に家の方がいない状況で、作業員の判断で勝手にそんなことをしてしまうと、後でトラブルになりかねません。そのため、家の方が立ち会いの上で工事を行うようにしているのです。

STEP3.ピカラ光の引き込み工事の日程調整

撤去工事の日程調整が終わると次は、新居にピカラ光を引き込む工事の日程を調整します。

この工事が終わった瞬間からピカラ光を利用できるようになるので、新居にネットが必要になる日に間に合うように調整しましょう。

ちなみに、この工事にも立ち会いが必要なので、家族の中で誰かが立ち会える時間に調整するようにしてください。

STEP4.それぞれの工事に立ち合う

工事の日程が決まったら、あとはスケジュール通りに立ち合いをするだけです。

立ち合いは、作業員のそばで見守っているだけで構いません。所要時間は1時間程度のものです。

もしも、本人の立ち合いが難しい場合は、家族やご友人などに立ち合いを代理してもらってもOKです。

要するに、「作業員が工事をしている最中、近くに家の人が誰かいてくださいね」という話です。

工事の立ち会いが終われば引っ越し完了。すぐにピカラ光を利用することができます。

引っ越しにかかる費用は撤去費用だけ

実際にピカラ光を引っ越しするとなると、費用も気になりますよね。

答えとしては、ピカラ光の引っ越しにかかる費用は撤去費用の¥11,000のみ。引っ越し先のピカラ光の引き込み工事には費用がかかりません。

ピカラ光を引っ越しする際に「よくある質問」

最後に、ピカラ光を引っ越しする際、よくある質問と回答をまとめておきます。

Q.引っ越し手続きはいつからはじめればいい?

A.引っ越し予定日の1~2ヶ月前が目安です

ピカラ光の引っ越し手続きを始めるのは、引っ越し予定日の2ヵ月前には始めておきたいところ。遅くても1ヶ月前には必ず始めてください。

この記事で紹介した通り、ピカラ光の引っ越しには2つの工事が必要です。工事の込み具合によっては、1ヶ月以上スケジュールを抑えられないこともあります。

「新居に引っ越したけどしばらくネットが使えない」そうならないために、余裕を持って手続きを始めましょう。

Q.引っ越し手続きはどこですればいいの?

A.ピカラサービスセンターに連絡してください

ピカラ光の引っ越し手続きは、ピカラサービスセンターに直接電話して行うのが一番手っ取り早いです。

手続きの内容は、「撤去工事と導入工事の日程調整」がメインなので、あらかじめスケジュールを確認しておくとスムーズになりますよ。

ピカラサービスセンター

電話番号:0800-100-3950(通話料無料)
受付時間:平日9時~21時、土日祝9時~19時

Q.引っ越しにはいくらかかるの?

A.基本的に¥11,000です

ピカラ光の引っ越しにかかる費用は、基本的に撤去費用の¥11,000だけです。

「基本的に」という言い方にしたのは、引っ越し前後で利用するサービス内容が変わる場合、撤去費用以外の費用が発生する事があるからです。

例えば、引っ越し前は「ピカラ光てれび」や「ピカラ光でんわ」も契約していたけど、引っ越し先では利用しない場合は、それぞれに解約費用がかかります。

また、この記事で紹介した通り、そもそも撤去費用が必要ないパターンもあるので、確認しておきましょう。

ソフトバンク光に乗り換えると「ネットが使えない期間」なし

新居でピカラ光を使い続けようとすると、工事が完了するまではどうしても「ネットが使えない期間」が発生してしまいます。

今の時代、自宅でWi-Fiが使えないというのは死活問題になりかねません。

もしピカラ光に強いこだわりがあるわけでないなら、これを機にソフトバンク光への乗り換えを検討してみてください。

ソフトバンク光は工事が終わるまで置くだけWi-Fi(ソフトバンクAir)を無料レンタルできるので、ネットが使えない期間が発生しません。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は他社への解約金および工事費を最大10万円まで還元してくれるうえ、ネットが開通するまでの期間は置くだけWi-FiもしくはポケットWi-Fiを無料レンタルできるキャンペーンを実施しています。
おすすめポイント
下り平均速度318Mbpsだから快適
月額料金は¥4,180から
開通工事前でもネット利用可能
最大10万円還元工事費無料
お得なキャンペーン情報はこちら

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す