正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

楽天ひかりを新規契約するには?工事日の決まり方やキャンペーン情報も紹介

楽天ひかりに申し込みたいけど、どのような手順で申し込めばいいのかわからない。キャンペーンはどう適用される?そうした疑問をお持ちの方もいることでしょう。

新規で申し込むポイントを簡単にまとめると、以下の通りです。

楽天ひかりを新規で申し込むポイント

  • 楽天ユーザーなら料金がお得になる
  • 新規契約は開通希望日の1〜2ヶ月前に申し込もう
  • 楽天ひかりの工事費用は¥2,200〜¥19,800+手数料

今回は、申し込みの手順や具体的に発生する費用、お得に使えるキャンペーンなどを詳しく解説します。

ちなみに、PORTブロードバンド問い合わせ窓口にご相談いただければ、専任スタッフが口頭で申し込み方法や費用についてサポートいたします。

もちろん、ご相談は完全無料です。

インターネットでの手続きが難しくてよくわからないという方にはぴったりです。まずはお気軽にお問い合わせください。

楽天ひかりの手続きを無料サポート

楽天ひかりの新規契約手続きについてはこの記事でくわしく説明していますが、自分ひとりで対応するのはちょっと面倒くさいですよね。
当社グループ会社の「正規販売代理店 株式会社INE」では、そんな面倒くさい手続きを無料でサポートしています。ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

楽天ひかりを新規に申し込む場合のフロー総まとめ

楽天ひかりは現在の利用状況によって、申し込み方法や、初期費用に違いがあります。大きく分けると、下記の3パターンです。それぞれ見ていきましょう。

楽天ひかりを新規で契約する3つのパターン

パターン1. フレッツ光を利用している場合

現在フレッツ光を使っている人は、「転用」という手続きをすることで楽天ひかりの新規契約ができます。

転用というのは、簡単に言うと「フレッツ光の設備はそのまま残して、インターネット回線の契約先だけNTTから他の会社に乗り換える手続き」のこと。

なぜ、設備がそのまま残せるのか?という点ですが・・・

前提として、楽天ひかりは「光コラボ」という種類のサービスで、これは要するにNTTの設備を利用したインターネット回線のことです。

つまり、NTTの回線であるフレッツ光と光コラボは、同じ設備を利用しているのですね。

だから、フレッツ光から楽天ひかりに乗り換えるときは、設備を取り換える必要がありません。

では、その「転用」は具体的にどうやって進めればいいのか?ステップごとにひとつずつ説明しますね。

NTT東日本またはNTT西日本の公式サイトから転用承諾番号を取得する

まずは、「転用」するための準備をしなくてはいけません。

楽天ひかりに転用を申し込む際には、「転用承諾番号」という番号が必要になるので、先に下記公式ホームページから取得しておきましょう。

ちなみに、入力が煩わしい方は直接電話をかけてオペレーターに対応してもらうこともできるので、下記連絡先にお問合せください。

ただし、転用承諾番号の有効期限は15日間となっています。期限を過ぎてしまうと、再発行手続きからやり直さなくてはいけなくなるので、ご注意ください。

転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、簡単に言うと「フレッツ光で使っていたIDやひかり電話番号を変えずに手続きをするための目印」です。
NTTや転用先の事業者が、どのお客様がどの回線に乗り換えるのか把握しやすいように、転用を希望した人それぞれに発行されています。

次に、楽天ひかり「申し込みの流れ 」ページにアクセスしてください。

楽天ひかり申し込みの流れページ。フレッツ光を利用している場合。

画像のようなページを開いたら、以下の手順でフォームを入力・送信しましょう。

申し込みフォーム入力手順

  • 「フレッツ光」をチェックする
  • 楽天ブロードバンドの利用状況を選択する(楽天ブローロバンドとはフレッツ光とドコモ光のことを指す)
  • 設置先の居住タイプをチェックする
  • 設置先の都道府県を選択する
  • 回線の契約者名を入力する
  • 転用承諾番号を入力する

ちなみに、申し込みの際には楽天会員ログインが必要です。楽天会員登録がまだの方は、入力フォーム最下部から登録してください。

3. 楽天から開通工事日を案内するメールが届く

申し込みが完了すると、後日楽天からメールが届くのでその内容を確認しましょう。開通工事日の記載もありますので、あわせて確認してみてください。

楽天ひかりは申込日で工事日が決まる。毎月5日までの申し込み分は翌月1日開通工事。毎月15日までの申し込み分は翌月10日開通工事。毎月25日までの申し込み分は翌月20日開通工事。

「え、自分の都合で工事日を決められないの?」と思った人もいますよね。

確かに、原則として楽天ひかりの工事日は「1日・10日・20日」の3択なのですが、どうしても都合が合わない場合は「個別に相談することで融通を聞かせてもらえる可能性」もあります。

具体的には、楽天ひかり工事受付センター(0120-987-899)に電話して、工事日を調整したい旨を相談してみてください。

施工業者の都合もあるため、100%希望が通るとは言えませんが、可能な限り融通を効かせてもらえるでしょう。

楽天ひかり工事受付センター

電話番号:0120-987-899
営業時間:10:00-21:00(年中無休)

4. 開通工事が行われる

転用の場合は、たいてい現地に作業員が来ない「無派遣工事」となります。

5. 転用承諾番号発行手数料+初回登録手数料がかかる

楽天ひかりが開通したら、転用にかかった費用が請求されます。

具体的な金額は、以下の通り。

転用にかかる費用

転用承諾番号発行手数料(¥3,300)+初回登録手数料(¥1,980)=¥5,280

費用は「楽天ひかり利用初月分の料金請求時」に支払うことになりますが、基本的には引き落とし額に含まれているため、自分で払い込みに行く必要はないでしょう。

パターン2. 光コラボ回線を利用している場合

次は、光コラボ回線を利用している場合の申し込みフローを解説します。そもそも光コラボ回線とは、ドコモやソフトバンクといった事業者がNTTの光回線をつかって提供しているサービスで、楽天ひかりもそのひとつです。

回線そのものが同じなので、速度や提供エリアはフレッツ光と変わりません。光コラボ回線の特徴については、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事

1. 自分が契約している事業者に事業者変更承諾番号を発行してもらう

フレッツ光から楽天ひかりへの変更は「事業者変更」という種類の申し込みになります。楽天ひかりに事業者変更を申し込む際に、「事業者変更承諾番号」が必要になります。取得方法は事業者によって異なるので、ご自身が契約している事業者に直接連絡をして取得しましょう。

契約している事業者によっては事業者変更承諾番号を払い出すまでに、2週間以上かかるところもあるので、注意してください。

2. 楽天ひかり公式ホームページ申し込みフォームから申し込みをする

他光コラボから楽天ひかりに乗り換える場合も、楽天ひかり「申し込みの流れ 」ページで手続きを開始することになります。

基本的な入力内容や手順については、先ほどご説明した内容と変わりません。

ただし、「お使いのインターネットサービスを選択してください」という項目については「光コラボレーション」を選ぶ必要があるので注意しましょう。

楽天ひかり申し込みの流れページ。光コラボ回線を利用している場合。

3. 楽天から開通工事日を案内するメールが届く

メールの内容や指定された工事日の変更方法については、フレッツ光を利用している場合と変わりません。

4. 開通工事が行われる

事業者変更の場合は、ほとんど現地に作業員が来ない「無派遣工事」です。特に連絡もありませんが、これまで利用していた光コラボ回線によっては、独自のモデムやルーターのレンタルをしていることがあるので、機器の返却や交換が必要になる場合があります。

5. 事業者変更承諾番号発行手数料+初回登録手数料がかかる

事業者変更承諾番号発行手数料(事業者によって異なる)+初回登録手数料(¥1,980)が初期費用です。契約によっては、違約金が発生する場合もあるので、必ず確認しましょう。

関連記事

パターン3. それ以外の場合

最後はそれ以外の場合の申し込みフローを解説します。それ以外の場合というのは、主に下記のようなケースです。

それ以外の場合に該当するケース

  • その他の光回線を利用している
    (auひかり、NURO 光、J:COM光、eo光、コミュファ光 、ケーブルテレビインターネット、電力系光回線 など)
  • ポケットWi-Fiやテザリングを利用している
    (SoftBank Air など)
  • ADSL回線を利用している
  • インターネット回線を利用していない

これらの場合は、基本的に既存回線の解約を終えたあとに新規契約を行います(インターネットを利用していない場合は新規契約のみ)。ここでは、既存回線を解約するタイミングを含めて解説します。

1. 楽天ひかり公式ホームページ申し込みフォームから申し込みをする

他光コラボから楽天ひかりに乗り換える場合も、楽天ひかり「申し込みの流れ 」ページで手続きを開始することになります。

基本的な入力内容や手順については、先ほどご説明した内容と変わりません。

ただし、「お使いのインターネットサービスを選択してください」という項目については「その他光回線」、「wifi」、「ADSL」、「利用していない」の中から合ったものを選ぶ必要があるので注意しましょう。

参考画像

楽天ひかり申し込みの流れページ。
れ以外の場合。

 

2.回線調査結果や開通工事の日程などについて確認の電話がかかってくる

スムーズに工事日程を押さえることができれば、約1ヶ月後が工事日となります。しかし住居環境によっては、光回線を引き込むルートの現地確認が必要になり、工事日程が遅くなることも。

ビルやレンガ調の建物は、回線を引き込むための穴をあけることができない可能性があるので、事前の現地確認の可能性が高まります。

3.工事日が決まったら今利用している回線を解約する段取りをする

解約日と開通工事日に間ができてしまったら、その間はインターネットが使えなくなります。そうならないように、必ず、工事日よりも後に解約日を設定し、工事が遅れる場合は解約先にも連絡を入れるようにしましょう。

解約先によって、解約月は日割りの料金にならず、1ヶ月分の料金が発生する場合もあるので、その場合は解約日を月末まで引き伸ばしましょう。

4.新規開通工事

NTTの作業員が現地に来て、新規開通工事を行います。事前にモデムを設置する場所を決めておくとスムーズです。集合住宅に住んでいて、光コンセントがある場合は無派遣工事になります。

5. 新規開通工事費用+初回登録手数料がかかる

新規開通工事費用は、住宅タイプによって異なります。以下に具体的な金額をまとめたので、ご覧ください。

お支払額 詳細工事先への
人員派遣
屋内配線の
調達
¥16,500=月額¥458×36回(※1)ありあり
¥8,360=月額¥232×36回(※2)ありなし
¥2,200=月額¥61×36回(※3)なし
新規工事費用(マンションの場合)
お支払額 詳細工事先への
人員派遣
屋内配線の
調達
¥19,800=月額¥550×36回ありあり
¥8,360=月額¥232×36回(※2)ありなし
¥2,200=¥61×36回(※3)なし
新規工事費用(戸建ての場合)

※1 最終月は470円の請求
※2 最終月は240円の請求
※3 最終月は65円の請求
※設置場所の環境などにより、派遣工事の有無、屋内配線の新設有無、および工事費が変更になる場合があります
※室内に既存の配線がある場合においても、回線を繋ぎ直したり、マンション共用設備(MDF室等)での調整作業が発生し、配線の新設時と同等の工事費が発生する場合があります

参照:楽天ひかり公式ホームページ

料金のパターンが細かく分かれているのは、「楽天ひかりを新規で導入するにあたり、どんな工事が必要となるのか」が状況によって違うからです。

具体的には、以下2つのポイントから料金が決まります。

どんな工事が必要となるのか判断ポイント

  • 工事先への人員派遣の有無
  • 屋内配線の調整の有無

まず、工事先への人員派遣の有無とは何か?

簡単に言うと、NTTの工事員が現地に来るのか来ないのかということです。すでに光コンセントが設置されている住宅であれば、現地での作業が発生しない「無派遣工事」となり、その分だけ費用が軽くなります。

2種類の光コンセント。通常のコンセント差込口に光コンセントが付いている一体型。通常のコンセント差込口と別の場所に設置される分離型。

フレッツ光や他社コラボ回線を利用している人であれば、住宅に光コンセントが必ず設置されているため、「無派遣工事」が基本になります。そうではない方の場合でも、集合住宅に住んでいる方は備え付けられている場合があるので、コンセント周りを確認してみてください。

では、屋内配線の調整の有無とは?

これは、自宅内を通る光回線用の配線を新設、調整する必要があるかどうかということです。

自分で事前に確認することは難しいですが、フレッツ光や他社コラボ回線以外の据え置き型のインターネット回線(ホームルーターを除く)を利用している方や、過去に利用している方は、既設の配線を再利用することができる場合があります。

その場合は、屋内配線の調整がなしになります。

これらの金額に初回登録手数料の¥1,980を足した合計金額が初期費用となります。ただし、新規工事費用が無料になるキャンペーンをやっている場合もあるので、キャンペーン情報もあわせてチェックしましょう。

新規ユーザーが利用できるキャンペーン・特典

楽天ひかりをお得につかうためのキャンペーンは、毎月の月額料金にかかわるもの以外にもたくさんあります。漏れなくチェックしてお得に使いましょう。

<新規ユーザーが利用できるキャンペーン・特典>

  • 楽天モバイルとセットで使うと月額基本料が最大1年無料
  • 新規契約時に楽天ポイントが1,000ポイント付与される
  • 新規契約で楽天市場でのお買い物がお得になる

※2022年4月段階で実施されているキャンペーンとなります

1. 楽天モバイルとセットで使うと月額基本料が最大1年無料

楽天モバイルと契約している場合、1年間の月額料金が0円になります。

楽天モバイルと契約していない場合でも、楽天ひかりと同時申し込みをすれば、キャンペーンが適用されます。

楽天モバイルと契約していない方は、契約を考えてみてはいかがでしょうか。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン

2. 新規契約時に楽天ポイントが1,000ポイント付与される

新規契約時には楽天ポイントが1,000ポイントも付与されます。

公式ホームページ以外の代理店や店頭で直接申し込むと付与されない可能性があるので、申し込む際は注意してください。

開通から約3ヶ月でポイント付与。4月に開通すると7月末ごろに付与される。

SPU(スーパーポイントアッププログラム) | 楽天ひかり

3. 新規契約で楽天市場でのお買い物がお得になる

エントリー不要で、楽天市場を利用した時に付与されるポイントが+1倍されます。

例えば、楽天市場で「この商品を買ったときに付与されるポイントが2倍です」というキャンペーン商品を買った場合、2倍+1倍で3倍のポイントが付与されます。

毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイントで、進呈の翌月末日 23:59までの期間限定ポイントでの進呈となります。

SPU(スーパーポイントアッププログラム) | 楽天ひかり

新規に楽天ひかりを利用する場合の注意点

光回線を申し込む際は、後から損をしないように、注意点も把握しておきましょう。

<新規に楽天ひかりを利用する場合の注意点>

  • 楽天モバイル利用者しか月額料金がお得にならない
  • 楽天ひかりを4か月以内に開通する必要がある
  • 楽天市場を利用している方向けのメリットである

注意点1. 楽天モバイル利用者しか月額料金がお得にならない

楽天ひかりの月額料金に対するキャンペーンは、1年間月額料金が0円とインパクトのあるものですが、楽天モバイルを利用している人にしか適用されません。

楽天モバイル未契約の人で、このキャンペーンを適用させたい場合は、楽天ひかりを申し込んだ翌月の15日までに楽天モバイルを新規で申し込む必要があります。

注意点2. 楽天ひかりを4か月以内に開通する必要がある

1年間月額料金0円のキャンペーンが適用されるには、楽天ひかりを申し込んだ月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末までに開通させ、楽天会員である必要があります。

工事当日に、配線ルートを確保できないなどの理由で、後日再工事となる場合があります。

4ヶ月目の月末までに工事を完了させる為に、余裕を持って工事日を設定しましょう。

注意点3. 楽天市場を利用している方向けのメリットである

楽天ポイントがより貯まるようになるキャンペーンは、楽天市場を利用している人向けのキャンペーンであり、普段から楽天市場を利用していない方にはメリットがありません

自分の利用状況に適したキャンペーンを受けられる回線を選ぶようにしましょう。

楽天ひかりと他社サービスとの料金・キャンペーン比較

楽天ひかりは他社と比べてどのような違いがあるのでしょうか。

費用や特徴などを携帯キャリア系の光コラボ回線である、ソフトバンク光とドコモ光の新規契約時の料金と比較しました。

料金比較

サービス名初期費用工事費用月額料金
楽天ひかり¥880¥2,200〜¥19,800戸建:¥5,280集合住宅:¥4,180
ソフトバンク光¥3,300¥2,200〜26,400戸建:¥5,720集合住宅:¥4,180
ドコモ光¥2,200¥16,500〜¥19,800戸建:¥5,720~¥5,940集合住宅:¥4,400~¥4,620

これらの表から初期費用・月額料金は楽天ひかりが1番安いことが分かります。しかし、ここから各回線にそれぞれキャンペーンが適用されるため、注目すべきはキャンペーンが適用された後の実質の料金です。

キャンペーン比較

各社それぞれ独自の強みがあります。お得に使うためのコツにつながりますので、どのようなキャンペーンがあるのか確認してみましょう。

*2022年4月段階の情報となりますので、実際に申し込む前には公式サイトも確認してみてください。

パターン①楽天ひかりのキャンペーン

楽天ひかりのキャンペーン

  • 初期費用:特になし
  • 工事費用:特になし
  • 月額料金:楽天モバイルとのセットで1年間月額料金0円
  • その他:楽天市場でのお買い物がお得になる(楽天市場で取得するポイントが+1倍)

キャンペーン・特典 | 楽天ひかり

パターン②ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光のキャンペーン

  • 初期費用:特になし
  • 工事費用:SoftBankモバイルデータ端末/Y!mobileモバイルデータ端末を利用中の場合工事費用が実質0円
  • 月額料金:ソフトバンクスマホの通信料が最大10台まで毎月最大¥1,100割引
  • その他:他社からの乗り換えの場合、違約金、撤去費用が全額還元

ワイヤレス・光回線・ADSLに関するキャンペーン・プレゼント一覧 | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

パターン③ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光のキャンペーン

  • 初期費用:特になし
  • 工事費用:キャンペーン適用で実質無料
  • 月額料金:ドコモのスマホが最大20回線まで毎月最大1,100円割引
  • その他:dポイントが最大10,000pt付与

キャンペーン・特典 | NTTドコモ

楽天ひかりが適していない方へ

インターネット回線は光回線だけではなく、モバイルWifiルーターなどさまざまな種類が存在します。また、光回線だけでも、さまざまな会社が提供しています。

自分のスタイルにあった回線を選ぶことが重要です。楽天モバイルを契約していなかったり、楽天モバイルを契約する予定がない方は、楽天ひかり以外の回線のほうがお得になるかもしれません。

PORTブロードバンドではどんな回線が最も適しているのか、無料で専門のスタッフが一人一人の要望にお応えします。お気軽にご相談ください。

楽天ひかりの新規契約で工事が必要になる場合

新規で光回線を敷設する場合は原則工事が必要です。しかし集合住宅においては、光コンセントがすでに設置されていると無派遣工事になる場合もあります。

無派遣工事であれば、工事費用が抑えられることもあります。また、屋内配線の調整が必要ない場合でも工事費用は抑えられます。

新規で申し込みをする場合は、自宅内の設備をチェックして「どんな工事が発生するのか」をあらかじめ把握しておきましょう。

楽天ひかりの新規開通工事における流れ・手順

自宅でどんな作業が行われるのか?どのような流れで進んでいくのか?

事前に知っておくと直前で慌てる必要がなくなります。

ここでは楽天ひかりの新規開通工事の当日の流れと手順を解説しますのでご覧ください。

具体的には以下です。

新規開通工事の当日の流れと手順

  • 前日〜当日に工事の訪問時間の確認の連絡がある
  • NTTの作業員が来る
  • 引き込みルート、機器の設置場所を確認する
  • 実際に回線を引き込んで機器と接続する

楽天ひかりに限らず、光回線の新規開通工事の流れや、事前準備は以下で解説していますので、こちらもあわせてご覧ください。

関連記事

楽天ひかりの新規開通工事における注意点

光回線の工事には、設置場所の状況によっては壁に1cmほどの穴をあける可能性があるなど、注意点がいくつかあります。事前に把握して備えましょう。

楽天ひかりの新規開通工事における注意点

  • 申し込みから開通までにかかる期間が標準より遅い場合がある
  • 工事開始時間の案内がぎりぎりまでない
  • 新規工事にかかる費用は状況によってさまざま

注意点1. 申し込みから開通までにかかる期間の目安

平均は1ヶ月ほどですが、繁忙期の2月〜4月頃は少し遅れたり、建物によっては入念な引き込みルートの現地確認が事前に必要になることもあるため、最大で2ヶ月程かかる場合もあります。

注意点2. 工事の連絡がない場合の対処方法

工事は1日に何件も行われており、1件あたりの工事時間も様々なので、有料で時間指定をしない限りは、当日まで工事開始時間の連絡が来ない場合もあります。

心配な方は楽天ひかりコールセンター(0120-987-600)に直接問い合わせてみるのが良いでしょう。

注意点3. 新規工事にかかる費用について

一般的に光回線サービスには「開通工事費用の実質無料キャンペーン」が用意されていますが、楽天ひかりにはありません。

以前は用意されていたのですが、2022年4月現在、すでにキャンペーンが終了しているのです。

そのため、楽天ひかりの新規契約にあたってはどうしても工事費が無視できないので、ご注意ください。

まとめ.楽天ひかりを新規で使うときは手続きの内容と費用を要チェック

今回は、楽天ひかりを新規で申し込むにあたって、申し込みの手順や具体的に発生する費用、お得に使えるキャンペーンなどについて解説しました。

最後に、今回解説したポイントをおさらいしましょう。

楽天ひかりを新規で申し込むときのポイント

  • 申し込み方法は自分の利用状況によって変わる
  • 現在利用している回線と楽天ひかりに変更した場合にかかる費用はさまざま
  • 楽天モバイルユーザーは1年間月額料金0円で利用することができる
  • 楽天ポイントを貯めている人はさらにポイントを貯められるようになる
  • 自分の利用状況に応じて利用する回線を選択しよう

端的にまとめると、楽天ひかりを申し込む方法や費用は、現在の利用状況によってさまざまなので、まずは確認しましょう。

自分の利用状況をしっかりと把握することで、自分にあった回線選びも、申し込みもスムーズになります。

また、楽天ひかりは、非常にお得なキャンペーンがありますが、全員がお得に使えるわけではありませんので、どの回線がお得に使えるのか見極める為にも、キャンペーン情報は要チェックです。

この記事はあくまでも2022年4月現在の情報で作成しています。実際に新規申し込みをする場合は楽天ひかりの公式サイトもご確認のうえご検討ください。

楽天ひかりの手続きを無料サポート

楽天ひかりの新規契約手続きについてはこの記事でくわしく説明していますが、自分ひとりで対応するのはちょっと面倒くさいですよね。
当社グループ会社の「正規販売代理店 株式会社INE」では、そんな面倒くさい手続きを無料でサポートしています。ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す