正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

eo光の平均速度は600Mbps!超高速になった理由とは

eo光のCMで、「独自回線だから高速!」って言ってたんだけど…

独自回線って何? eo光ってどのくらい速いの?

という疑問を持っている人に、eo光の速度と、独自回線について説明しますね。

結論から言うと…

eo光の下り平均速度は600Mbpsになります。

この速度は業界トップクラスの速度で、eo光は関西電力が独自で引いた光回線を利用してインターネットを提供しているから速いんですね。

その速さの理由に加えて、上記のような速度が出ないこともあるということも、詳しく説明していきますね。

最後には、eo光が使えない場合はどうしたらいいか?という問題にも答えを出しますので、最後までお読みください!

PORTブロードバンドおすすめ回線

eo光は関西限定の爆速回線ですが、スマホのセット割引は“au”のみが対象。もしソフトバンクのスマホを利用中であれば、セット割引ができる爆速回線“NURO光”がおすすめです。

NURO光

SoftBankのスマホ料金が安くなる

ロゴ画像
  • 初年度の月額料金 ¥980
  • 2~3年目の月額料金実質¥1,866 詳細
  • SoftBankなら年間¥13,200お得

総額 最大¥124,000相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)継続利用で最大¥60,000プレゼント!
その他、工事費最大¥44,000実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間で最大¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

eo光の下り平均速度は600Mbps!

まずは、eo光の速度がどれぐらいなのかを実際の速度を集計するサイトを参照にして、他社のインターネット回線と比べて比較してみますね。

回線名下り平均速度上り平均速度平均Ping値
eo光613Mbps526Mbps15ms
フレッツ光ネクスト270Mbps221Mbps22ms
ドコモホームルーター
home 5G HR01
227Mbps21Mbps50ms
eo光の平均速度比較

参照:みんなのネット回線速度

今回は、日本全国で利用できるNTTのフレッツ光ネクストと、最近は利用者も多くなってきているホームルーターを引き合いに出しました。

これを見るとeo光の速度が飛びぬけて下り上りも速い事がわかりますね。

下り速度というのはダウンロードのことで、下り速度が速いと、例えばアプリをダウンロードする時の読み込み時間が短くなります。

逆に、上り速度はアップロードですね。上りが速いと、例えばSNSで動画を送ったときに短時間で遅れるといったメリットがあります。

あと、もう一つPing値という数値があり、これはインターネットの反応速度の指標になり、数値が少ないほど反応が速い=優秀ということです。

それでは、eo光は実際に問題なく利用できる速度か、インターネットの利用シーン別で解説しますね。

eo光は問題なく使える速度か?利用シーン別で解説

ここでは、インターネットの利用シーンとして、動画の視聴、テレワーク、オンラインゲームの3つのシーンでeo光が快適に利用できるかを評価したいと思います。

動画視聴:快適!

YoutubeやNetflixで動画を視聴する際はダウンロードの速度が重要になります。

一般的には動画の画質によって必要な速度が異なり、4K画質の動画の場合は20Mbpsの速度が必要と言われてます。

以下の表に必要な速度やPing値とeo光の評価を入れましたのでご覧ください。

動画解像度必要な速度快適なPing値eo光の評価
4K20Mbps50ms以下
HD 1080p5Mbps60ms以下
快適な動画視聴に必要な速度

eo光の下り平均速度は600Mbpsで、Ping値は15msなので、4K画質であっても問題なく動画視聴できますね。

また、回線の速度にも余裕があるので、家族が別の動画を同時に見てもカクつくことがなく視聴できますね。

テレワーク:快適!

テレワークは、相手の動画と音声をリアルタイムでダウンロードし、こちらの動画と音声をリアルタイムでアップロードするため、双方向の通信速度が求められます。

また、テレワークではPing値も重要になり、Ping値が高いと画像がカクついたり、タイムラグが発生してしまいます。

目的必要な速度快適なPing値eo光の評価
ビデオ通話20Mbps40ms以下
Webブラウザ利用5Mbps60ms以下
快適なテレワークに必要な速度

テレワークに関しても、速度もPing値も問題ないのでeo光なら快適に利用できますね。

オンライン会議など、参加する人数が多いとそれだけ回線に負荷がかかるのですが、速度やPing値に余裕があるeo光なら遅延が起きにくいといえますね。

オンラインゲーム:概ね快適!

最後にオンラインゲームです。

オンラインゲームはゲームによって内容が違うので、必要な速度やPing値も異なります。

FPSオンラインゲームのような、素早い動作や激しい動きがあるゲームでは速度もPing値も必要になってきます。

逆に、RPGやカードゲームのような内容のものであればそこまで速度や、低いPing値は求められません。

目的必要な速度快適なPing値eo光の評価
FPSオンラインゲーム70Mbps10ms以下
オンラインRPG30Mbps40ms以下
快適なオンラインゲームに必要な速度

FPSオンラインゲームの場合、ゲームによって求められるPing値が違うので、一概には言えませんが、eo光であっても概ね快適にプレイはできると思います。

ただし、一時的に回線が混雑した場合にラグが発生する可能性はありますね。

eo光の平均のPing値は15msなので、評価としては△としました。

もし、Ping値をもっと下げて、ラグの発生を抑えてゲームをしたいのであれば、eo光の最大速度が5ギガや10ギガのプランをおすすめします。

一般的なインターネットの利用においては、そこまで速度を必要としないものの、オンラインゲームなどの特定の目的があれば最大速度の速いプランを選ぶことができるのもeo光の魅力ですね。

eo光の独自回線とは?速度が速い2つの理由

インターネットの利用シーンを3つ見てきましたが、eo光であればどのシーンでも快適に利用することができましたね。

それではなぜ、eo光の速度が速く安定しているか理由を説明します。

1.関西電力の独自回線を使っている。

独自回線とは何かというと、一社で独占して利用できる光回線のこと。

eo光を提供する「株式会社オプテージ」は親会社の「関西電力」が独自で引いた光回線をeo光のユーザーだけで利用しているので混雑が少ないため速度が速いのです。

また、自社で回線を所有しているため、ユーザーが利用するデータ量に応じて自由に設備の増強ができ、安定した速度でサービス提供ができるのです。

一方、フレッツ光の回線は、様々な事業者が共有で利用しているため、混雑が起こりやすく、設備の増強もデータ量ではなく、ユーザー数で行っているため、効率的に増強しずらいのです。

こういった違いがあるので「独自回線だから速い!」といえるのですね。

2.回線とプロバイダーが一体になっている。

eo光はプロバイダーが一体になっていることも速度が速い理由の一つです。

フレッツ光のように様々なプロバイダー経由でインターネットに接続すると、その分混雑が発生し、時間がかかるのです。

しかし、eo光では回線とプロバイダーが同じ会社なので効率よくインターネットに接続できるため、通信品質にばらつきがなく速度が速いのです。

以上がeo光の通信速度が速い理由です。

しかし、思っていたよりも速度が出ない!という事もあるので、その理由も説明しますね。

マンションタイプの場合は速度が出ないことも…

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方でも、eo光を利用することはできますが、導入するタイプによって速度に大きな違いが出るので注意が必要です。

eo光の集合住宅向けのプランは、「メゾンタイプ」と「マンションタイプ」があり、光回線の導入方法が異なります。

「メゾンタイプ」は、光回線を近くの電柱からダイレクトに部屋に引き込む方式で、プランの内容としては戸建てのタイプと同じになります。

マンションタイプとメゾンタイプの違い。屋内の配線に違いがある。メゾンタイプは電柱から各部屋に直接回線を引き込んでいる。

戸建てタイプと同じなので、通信速度は最大1ギガのプランが利用できます。

一方…

「マンションタイプ」とは、建物に設置されているeo光の屋内設備を経由して、各部屋まで配線されている回線を使って通信する方式のことです。

マンション内部の配線はこうなっている。電柱と屋内設備が1本の回線でつながり、屋内設備から各部屋にケーブルが配線されている。

このeo光の屋内設備の速度のスペックが最大100メガの設備であったり、最大1ギガであったりして、マンションによって最大速度が違うのです。

そのため、お住いのマンションが最大100メガのプランであった場合は、eo光の下り平均速度のような100メガを超過した速度は出ないということになります。

eo光のマンションのタイプによっては、誰でも数百メガの速度が利用できるわけではないことは覚えておいた方が良いですね。

自分の住んでるマンションがどのプランかはeo光の公式サイトから申し込みをすすめると確認ができますので、eo光の導入を検討している人は確認してみてください。

eo光のデメリットは独自回線だからエリアが限定される

eo光は独自回線だから速度が速いのですが、独自回線が引かれていない地域では利用ができないというデメリットがあります。

具体的な提供エリアは近畿地方を中心とした2府5県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県)です。

このエリアの中で独自回線が引かれている地域のみeo光が利用できます。

著者が実際にeo光の公式サイトからエリア検索をしてみた結果、都市部はほぼ導入可能なエリアになっていました。

ただ、山間部や郊外の県道から一本入ったような場所ではエリアになっていないことが多い印象を受けましたね。

eo光がエリア外であった場合は、「エリアリクエスト」という制度が設けられているものの、利用希望者が多い地域から優先してエリア拡大していくようなので、すぐにインターネットを使いたい!という人は他の光回線を検討した方がよさそうですね。

eo光が利用できない場合のおすすめの光回線

ここでは、eo光が利用できなかった場合におすすめできる高速回線を紹介しますね。

光回線下り平均速度Ping値
NURO光561Mbps11ms
ドコモ光273Mbps20ms
ソフトバンク光326Mbps16ms
ビッグローブ光272Mbps19ms
おすすめの光回線

まず、eo光と同水準の速度を求める人におすすめな高速回線は「NURO光」です。

NURO光はNTTの光回線を借り受けている独自回線のサービスです。

独自回線なので下り平均速度も速いのが特徴です。

近畿地方では提供エリアが「大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県」となっていますが、NTTの光回線を使っているので、eo光がエリア外でも、NURO光は提供エリア内という事があります。

続いて、光コラボの「ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光」の3社です。

これらは、NTTのフレッツ光回線を借りてサービス提供している光コラボレーションのサービスです。

NURO光は、NTTの空いてる光回線を借りている独自回線ですが、光コラボはフレッツ回線を共用で利用しているので、エリアは日本全国ですが、平均速度はNURO光ほどは出ません。

ただ一般的な用途でインターネットをするには十分な速度であり、スマホのセット割に対応しいて、ドコモ光はドコモ、ソフトバンク光はソフトバンク、ビッグローブ光はauのスマホの料金の割引ができるので、料金面のメリットも出すことができますね。

スマホセット割とは?

光回線と対応したキャリアのスマホをセットで利用することで、スマホ1台につきスマホの料金が最大¥1,100割引されるサービスのこと。
ただし、スマホの格安プランである、ahamo・povo・LINEMOは割引の対象外。

ただし、スマホセット割ならばeo光はau、NURO光はソフトバンクの割引があるので、これらが利用できない場合は光コラボが最適な回線となります。

また、eo光の提供エリアでは福井県のみですが、「auひかり」も利用できるので、もしeo光が利用できない場合は選択肢の1つにあがりますね。

eo光が利用できない地域は他社回線が選択肢に

他社回線のエリア確認が面倒…という人は、こちらからお問い合わせください。専門スタッフがエリア確認をしたうえで最適な回線をご提案します。

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

まとめ.速度を重視しないなら、セット割で回線を選ぼう

今回は、関西でおなじみの光回線「eo光」の速度に重点を置いて解説してきました。

ポイントをまとめると…

この記事のまとめ

  • eo光の下り平均速度は600Mbps
  • 日常のインターネットは快適に利用できる
  • 速さの理由は独自回線とプロバイダ一体型
  • マンションタイプだと最大速度が低い建物もある
  • 提供エリアが限られているため、使えない場合はNURO光がおすすめ

eo光は、持ち前の独自回線による速度と安定性において速度を重視する人や、家族で同時にインターネットを利用するには最適な回線です。

特にauスマホのユーザーであれば、スマホのセット割が適用できるので、利用しない手はないでしょう。

逆にau以外を利用している人や、あまり速度を重視しない場合はスマホのセット割が適用できる回線を選んで、料金面の方でメリットを出すのも良いかと思います。

スマホのセット割は年間にするとスマホ1台につき¥13,200も割引になるため、家族で同じキャリアを使えば割引額もかなり大きくなりますね。

なので、ソフトバンクのスマホを利用している人はNURO光が最適で、NURO光がエリア外ならソフトバンク光。

ドコモのスマホユーザーならドコモ光。

これがスマホセット割を利用した場合の総合的な料金からみた最適な回線となります。

結局、インターネットの速度が600Mbps出たとしても、その速度が必要な用途がなければ、多少速度が落ちたとしても総合的な料金が安い方が最適な回線なんですよね。

光回線おすすめランキング

PORTブロードバンドが厳選した“おすすめ光回線BEST3”をご紹介。

いずれも、速度・料金・キャンペーンそれぞれのバランスがとれた優良サービスばかりです。
ご自宅の回線選びに迷われているお客様は、ぜひ参考にしてくださいね。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

ビッグローブ光

auスマホの料金が安くなる

ロゴ画像
  • 月額料金3年間 実質¥1,388節約 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 新規申込で現金¥30,000付与

総額 最大¥91,800相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)新規申込で¥30,000キャッシュバック!
その他、工事費最大¥28,600実質無料・auのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む