正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ソフトバンクAirが遅い時の原因と対処法|5Gのエリア外なら乗り換えが最適

「ソフトバンクAirが遅すぎて本当イライラする。」
「なんでソフトバンクAirはこんなに遅いの?何もできないんだけど!」

ソフトバンクAirを利用していて、このような経験をしたことがある人は非常に多いと思います。

動画を観ていたら止まったり、検索したページがなかなか開かなかったりすると、本当にストレスが溜まりますよね。

こういった状況を改善する方法はないものか、知りたい人も多いでしょう。

そこで、この記事ではソフトバンクAirが遅い理由や、遅い時の対処法や改善策について解説していきます。

ソフトバンクAirが遅くて困っている人や、状況を改善させたい人はぜひご一読ください。

速度を改善するなら光回線への乗り換えが簡単

記事内で詳しく解説しますが、ソフトバンクAirは利用する場所で通信速度が大きく変わるサービスです。

ご自宅が最適な地域でなければ速度が出ないため、光回線に乗り換えてしまう方が快適なインターネットライフを送ることができます。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

   
   

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

原因1.Airターミナルに不具合が起きている

まず、“ソフトバンクAir”はソフトバンクが提供する家庭用Wi-Fiサービスの総称ですが、それに使用する白い箱型の機器のことを“Airターミナル”と言います。

このAirターミナルに限らずですが、電子機器は長時間電源を入れていると、システムに不具合が起きる可能性が高くなります。

人間も休まず動き続けると、体の色々な箇所にガタが来ますが、それが電子機器にも起こっているのですね。

対処法1.Airターミナルを再起動する

人間の体とは違い、Airターミナルは一瞬で不具合を解消することができます。

その方法が“再起動”です。

再起動をすることで、現状起こっている不具合を全てリセットし、復旧してくれます。

再起動の方法は簡単で、下記の通りですが、Airターミナルには電源ボタンがないので、電源の入り切りはコンセントの抜きさしで行います。

Airターミナルの再起動方法

  • コンセントを抜いて10秒ほど待つ
  • 再度コンセントをさして3分ほど待つ
  • 前面のランプが全て緑色に点灯すれば再起動完了

この通り、Airターミナルの再起動は簡単なので、通信速度が遅いと感じた時は最初に試してみてください。

原因2.Airターミナルの設置場所が悪い

Airターミナルは、屋外にある電波塔から、電波を送受信する無線通信機器です。

こういった機器は、電波を拾いづらい場所に置いてしまうと、通信速度が落ちたり安定しないことがあります。

Airターミナルと同じ無線通信機器のスマホで考えてみてください。皆さんは、地下のお店に入ったり、窓がない部屋などに入った瞬間、スマホの電波が悪くなったという経験をしたことはないでしょうか。

それは、スマホのある場所が電波を受信しにくくなっているということなのですね。

対処法2.Airターミナルの設置場所を変える

ということで、思い当たるふしがある人は、Airターミナルの設置場所を変えてみてください。

理想的な設置場所は、障害物の少ないキッチン以外の窓際です。

Airターミナルの理想的な設置場所

  • 窓際
  • 周りに障害物がない場所
  • 電子レンジから遠い場所

まず、Airターミナルは外から電波を受信する必要があるので、窓がない奥まった部屋よりも、窓際に置いて電波を受信しやすくしてください。

それから、電波というものは基本的に障害物に弱く、目の前に壁や家電などがあるような場所だと、電波をうまく受信できていない可能性があるので、できるだけ周りに何もない場所がオススメです。

最後に、Airターミナルの近くで電子レンジを使用すると、インターネットにつながりづらくなる可能性があるので、電子レンジがあるキッチンからは、できるだけ離れた場所に設置するのがいいでしょう。

そもそも、電子レンジは電波を使用して食品の加熱をする家電製品ですが、この電子レンジの電波は強力なため、使用中に本体から漏れています。

それが原因で、両者を同時に使用すると、電子レンジから漏れた電波が、Airターミナルにとってはノイズとなり、通信に支障をきたすような電波干渉を受けてしまうのです。

電波干渉とは?

Airターミナルや、電子レンジなど電波が発生する機器同士で、電波がぶつかり、お互いに影響を与える現象のこと。電波干渉が発生すると、通信速度が落ちたり、インターネット接続ができなくなったりすることがあります。

もし現在、電子レンジが近くにあり、壁や家電に囲まれたような場所にAirターミナルを設置しているのなら、すぐに設置場所を変えてください。

原因3.利用環境に合った周波数を使っていない

Airターミナルは、2.4GHz(ギガヘルツ)と5GHzという2つの周波数を使っていて、それぞれ特徴が異なります。

周波数とは?

1秒間に電波が何回上下に振動するかを表した数値。周波数が高い(数値が大きい)ほど、1秒間に送れるデータ量は多くなり、通信速度は速くなります。

まずは2つの周波数の特徴をご覧ください。

項目2.4GHz5GHz
通信速度
通信エリアの広さ
障害物に対する強さ
電波干渉の受けにくさ
2.4GHzと5GHzの特徴

2.4GHzには通信エリアが広くて、障害物に対しても強いという特徴があり、5GHzには通信速度が速くて、電波干渉を受けにくいという特徴があります。

ソフトバンクAirが遅いと感じる場合、それぞれの周波数の特徴に合っていない環境でAirターミナルを利用しているかもしれません。

対処法3.Airターミナルの周波数を変える

現在使用している周波数を変更すれば、状況が改善される可能性があります。

具体的には、Airターミナルと近い距離で利用するなら5GHz、設置場所から離れた部屋で利用するなら2.4GHzを使用しましょう。

いつでも通信速度が速い5GHzを使えばいいというわけではなく、Airターミナルから離れた部屋などでインターネットを使う場合などは、通信エリアが広く障害物にも強い、2.4GHzの方が快適になるはずです。

周波数の設定を変更する方法は下記の通りです。

周波数の設定を変更する方法

  • パソコン・スマホなど端末のWi-Fi画面を開く
  • ネットワーク名を確認し「〇〇〇-2G」又は「〇〇〇-5G」をクリック
  • Airターミナルの裏面に記載されている暗号キーを入力

使用したい方のネットワーク名をクリックして、設定し直してみましょう。

周波数を変更することで通信速度が上がる可能性があるので、ぜひ試してみてください。

特に5GHzは、2.4GHzと比べて利用者数が少ないので、インターネットに接続する人が増えることで通信速度が遅くなりがちな夜の時間帯にもこの手段は有効です。

ただし、5GHzは通信エリアが狭く、2.4GHzしか利用できない場合もあり、その時は残念ながら周波数の変更はできません。

PORTブロードバンドおすすめ回線

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

原因4.使っている機種が古い

ソフトバンクAirはこれまでに、6種類のAirターミナルを販売しているのですが、古い機種は性能が低く、通信速度が遅くなりがちです。

機種最大速度平均速度
Airターミナル52.1Gbps107Mbps
Airターミナル4NEXT612Mbps29Mbps
Airターミナル4481Mbps47Mbps
Airターミナル3350Mbps35Mbps
Airターミナル2261Mbps26Mbps
Airターミナル1110Mbps63Mbps
Airターミナルと最大速度

この通り、Airターミナル5とその他の機種では、平均速度で2~4倍の差があります。

Airターミナル5は、従来のAirターミナルに比べて通信性能が上がっているので、より安定した通信で利用できるのですね。

対処法4.最新機種に交換する

古い端末を利用している人は、最新のAirターミナル5に乗り換えてしまいましょう。

ソフトバンクAirの契約形態は「購入」「レンタル」の2種類があり、それぞれ乗り換え方法は異なります。

Airターミナル5への乗り換え方法

  • 購入の場合
    ソフトバンクショップへ行って機種変更
    契約事務手数料¥3,300
  • レンタルの場合
    機種変更ができないので、一度解約してから契約し直す
    解約金¥10,450(更新月無料)
    契約事務手数料¥3,300

レンタルで解約金がかかってしまう人は、ソフトバンクのサポートセンター(0800-1111-820)へ連絡して、新しい「4G、5G共通プラン」に変更してください。

「4G、5G共通プラン」には違約金がないので、変更した翌月以降に解約すれば無料で解約ができるのです。

原因5.障害物に弱い回線(AXGP)を使っている

最新のAirターミナル5が速い理由の1つは“5G”が使えるからです。

5Gや4Gという言葉は、スマホを利用していて聞いたことがあると思いますが、エリアが狭くて速いのが5G、エリアが広くて遅いのが4Gです。

5Gは今まで主流だった4Gよりも、理論上10倍以上速いのが特徴です。

ソフトバンクAirは「n77」「AXGP」「TDD-LTE」「FDD-LTE」という4種類の電波を使っていて、この中で5Gに該当する電波は「n77」だけで、その他は4Gの電波です。

そしてなんと、5Gが使えるのは最新機種のAirターミナル5だけなんですね。

端末名n77
(5G)
AXGP
(4G)
TDD-LTE
(4G)
FDD-LTE
(4G)
Airターミナル5
Airターミナル4 NEXT×
Airターミナル4×
Airターミナル3×
Airターミナル2×××
Airターミナル1×××
Airターミナル別の対応電波一覧

5Gのエリアは狭く、Airターミナル5も含めて大体は「AXGP」という4Gの電波につながることになります。

この「AXGP」という電波は障害物に弱く、非常に弱い電波だと言わざるを得えないので、速度に不満を感じることも多くなるのですね。

対処法5.「n77(5G)」のエリア外なら有効な対処法はない

残念ながら、5Gのエリア外ならAXGPを使わざるを得ず、有効な対処法はありません。

まずはソフトバンクの“サービスエリアマップ”から、5Gのエリア検索をしてみましょう。

マップを開くと日本地図が出てきますが、「n77(5G)」は濃いショッキングピンクの【SoftBank 5G<3.7GHz>】のことです。

ピンク色の大部分を占めている【SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>】は、ソフトバンクAirには対応していません。

つまり、サービスエリアマップを見てわかる通り「n77(5G)」のエリアは狭く、多くの人が「AXGP(4G)」を使用することになってしまうのですね。

自宅が「n77(5G)」のエリアに入っていない場合は、ソフトバンクAirで快適なインターネット生活を送るのは難しいので、別の方法を検討しましょう。

5Gのエリア外なら、ソフトバンク光に目を向けよう

ソフトバンクAirは工事が不要で手軽にWi-Fi環境が整えられるメリットはありますが、便利に利用できるかどうかは自宅のエリア次第。

エリアを外れてしまっているのであれば、光回線に目を向けるべきです。工事は必要ですが、ネットが遅くて使い物にならないというイライラから解放されますよ。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

改善しない場合は他のホームルーターや光回線を検討する

状況次第では、ソフトバンクAirから別のサービスに乗り換えた方がいい人も多くいます。

現状、下記の状況に当てはまる人は、他のホームルーターへの乗り換えを検討しましょう。

ソフトバンクAirからの乗り換えをオススメする人

  • 5Gのエリア外の人
  • 5Gのエリア内だけど速度が遅いと感じる人

こういった状況の人は、ソフトバンクAirから別のサービスに乗り換えた方が、ストレスなく快適にインターネットを利用できるようになる可能性は非常に高いので、ぜひ検討してみてください。

ホームルーターならUQ WiMAXがオススメ

Airターミナルのような、Wi-Fiを送受信できるホームルーターは他にもいくつかあり、人気のあるホームルーターとAirターミナルを比較してみました。

速度と料金で特に優秀なのが、UQ WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」というホームルーターです。

機種名社名最大速度月額料金同時接続台数
Airターミナル5ソフトバンク2.1Gbps¥5,368~128台
Speed Wi-Fi HOME 5G L13UQ WiMAX4.2Gbps¥4,268~34台
home 5G HR01ドコモ4.2Gbps¥4,950~66台
Rakuten Turbo 5G楽天2.1Gbps¥5,706~128台
ホームルーター比較表

UQ WiMAXのホームルーターは、月額料金が1番安く、今回重要な速度もAirターミナルより優秀であることがわかります。

同時接続台数とは、同時に何台の端末にインターネットをつなげるかということですが、基本的に何十台も同時につなぐことはないので、34台でも十分でしょう。

つまり、ホームルーターにこだわりたいのであれば、UQ WiMAXが1番オススメです。

ただし、ホームルーターは各社でエリアがあり、それはWiMAXも同様です。そのため、実際の通信速度はソフトバンクAirと同様に、利用してみないとわかりません。

確実に速度を改善したいなら光回線へ乗り換え

ホームルーターよりも、もっと確実に通信速度を上げたいなら、光回線の導入を検討してください。

そもそもソフトバンクAirは、工事なしですぐにインターネットが使えるというのが最大のメリットで、通信速度では圧倒的に光回線の方が優れています。

従って、短期で引っ越す予定がある場合や、光回線の工事ができないというような事情がない限り、基本的には光回線を利用するべきなのです。

そこで、人気のある光回線とソフトバンクAirの比較をまとめましたのでご確認ください。

月額料金にそこまでの差はなく、光回線の速度が圧倒的に速いことがわかります。

サービス名月額料金平均速度工事の有無開通までの期間
ソフトバンクAir¥5,368~82Mbpsなし1週間以内
NURO光¥5,200585Mbpsあり1~3ヵ月
auひかり¥5,610529Mbpsあり1~2ヵ月
ドコモ光¥5,720279Mbpsあり1~2ヵ月
ソフトバンク光¥5,720316Mbpsあり1~2ヵ月
ソフトバンクAirと光回線 比較表

参照:みんなのネット回線速度

工事が必要で開通までに時間がかかる光回線ですが、長く住むのであれば気にすることでもないですし、光回線にすることで確実に快適なインターネット生活に近づきます。

光回線は時間帯で不安定になりにくい

速い以外にも、光回線には24時間常に速度が安定しているというメリットもあります。

インターネットは利用者の増減によって通信速度が変化するといった特徴があり、利用者が増える夜間は通信速度が落ちてしまう傾向にあります。

夜間に通信速度が落ちるのは、その時間にインターネットを利用している人が増え、回線が渋滞のような状態になっていることや、多くの電波が飛び交い干渉を起こし、通信環境が不安定になってしまっているからです。

ソフトバンクAirも夜間に著しく通信速度が落ちてしまいますが、光回線は夜間でも通信速度が落ちづらく安定しているので、夜になると通信速度が落ちてイライラするといったことも少なくなるでしょう。

時間帯深夜
ソフトバンクAir113Mbps77Mbps67Mbps118Mbps
NURO光626Mbps602Mbps571Mbps663Mbps
auひかり678Mbps539Mbps463Mbps757Mbps
ドコモ光369Mbps341Mbps271Mbps311Mbps
ソフトバンク光346Mbps340Mbps288Mbps367Mbps
ソフトバンクAirと光回線 時間帯別の平均速度

ソフトバンクAirの夜の時間帯を見てみると、インターネットの利用者が少ない朝や深夜の半分程度の速度になっています。それに比べて光回線は、ソフトバンクAirよりも時間帯による通信速度の波が小さいです。

これは、ソフトバンクAirが“モバイル回線”、光回線が“固定回線”だからなのですね。

モバイル回線は、各地にある基地局と呼ばれる鉄塔から電波を受信してインターネットを利用する方法なので、外部の影響を受けやすくて不安定になりやすいのですね。

それに対して固定回線は、光ファイバーというケーブルを電柱から自宅までつなぎ、電波を使用しないでインターネットを利用する方法なので、外部の影響をあまり受けないのですね。

以上のことから、確実に速度を改善したいなら、光回線へ乗り換えるのがベストです。

速度を重視したいならNURO光がおすすめ

家族全員で同時にネットを使う場合や、オンラインゲームをする人には、ソフトバンクAirの通信速度は正直物足りない速さです。

もし、工事ができるのであれば、圧倒的な速度が出せる“NURO光”もおすすめできる回線の1つです。

NURO光

SoftBankのスマホ料金が安くなる

ロゴ画像
  • 初年度の月額料金 ¥980
  • 2~3年目の月額料金実質¥1,866 詳細
  • SoftBankなら年間¥13,200お得

総額 最大¥124,000相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)継続利用で最大¥60,000プレゼント!
その他、工事費最大¥44,000実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間で最大¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

まとめ.手軽さよりも速さを優先して光回線にしよう

今回の記事では、ソフトバンクAirが遅い理由、遅い時の対処法や改善策について解説しました。

出来るだけ手間やお金をかけずに、速度が遅いという問題を解決できればベストだと思うので、まずはご自身で対処できることをやってみましょう。

それでも状況が改善されない場合は、5G通信ができるエリアに自宅が入っていないかもしれないので、エリアの確認をしてください。

「5Gのエリア外だった。」「エリア内だけど遅いと感じる。」こういった人は、もうソフトバンクAirで満足できる人ではないので、別のサービスへの乗り換えを検討しましょう。

そもそもソフトバンクAirの魅力は、工事不要ですぐにインターネットが使えるという手軽さであって、速度の速さではありません。

速度が遅いということに不満を抱いてしまった時点で、別の方法でインターネットを利用することを検討した方がいいでしょう。

快適なインターネット生活を送る為には、ソフトバンクAirを解約して、新たに光回線を導入することが最善の手段と言えます。

速度を根本的に改善するなら光回線一択

インターネットを利用するうえで一番重要なのは通信速度です。高い料金を支払って低速回線を利用する事ほどストレスはありませんよね。

もし、通信速度で悩んでいるのであれば、思い切って光回線へ乗り換えてしまいましょう。光回線も場合によっては“工事なし”で利用できる事もあるので、是非お気軽にお問い合わせください。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

auひかり

au / UQ mobileユーザーはこれ一択

ロゴ画像
  • 2年間の月額料金実質¥1,235 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 独自回線だから業界トップクラス速度

総額 最大¥146,250相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)さらにauひかりスタートサポート特典ご利用で最大¥55,000キャッシュバック!
その他、工事費¥41,250実質無料・au/UQ mobileのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

NURO光

SoftBankのスマホ料金が安くなる

ロゴ画像
  • 初年度の月額料金 ¥980
  • 2~3年目の月額料金実質¥1,866 詳細
  • SoftBankなら年間¥13,200お得

総額 最大¥124,000相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)継続利用で最大¥60,000プレゼント!
その他、工事費最大¥44,000実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間で最大¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む