正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

OCN光のマンションタイプとは?回線速度・料金・オプションの3点に着目して解説

「OCN光のマンションタイプって、実際どうなの?」

広告などを見て気になったものの、いまいち「良いサービスなのかどうか」が判断できなくて迷っている…そんな人もいますよね。

そんな方へ向けて、速度・料金・オプションの観点から他のサービスと比較して紹介します。

先に結論をお伝えすると「OCN光より安く使えるサービスがあるならその方がおすすめ」です。

その理由はOCN光は他のサービスと比べて速度面やオプション面のメリットがほとんどないからです。

詳しくはこの記事で解説していくので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

おすすめ回線はこちら

OCN光は悪くありませんが、「どんなサービスを期待しているか」によっては他に最適な回線があります。

3つのポイントに分けておすすめの回線を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

キャッシュバックが
沢山ほしい
工事までネットが
使えないと困る
少しでも
速い回線を使いたい
ビッグローブ光なら現金¥40,000キャッシュバック!
置くだけWi-Fiを無料レンタルできるから「ネットが使えない期間」が無い!
auひかりは回線が混雑しにくいので快適に利用できる!
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

OCN光マンションタイプは「建物内で回線を共有」している

まずは「OCN光のマンションタイプ」とはどういったサービスなのか、定義を明確にしておきましょう。

というのも、ご自身が調べているサービスがどのようなものなのか明確に掴んでおかないと、見聞きした情報に齟齬があったとき気づけない可能性があるからです。
たとえば、マンションタイプじゃないサービスの話をしているとき、それに気づくことができないといった具合です。

ちなみに集合住宅(マンションやアパート)に住んでいる人は、基本的にマンションタイプを使うことになります。その点を踏まえて、どんなサービスなのかを確認しておきましょう。

回線の接続方法が集合住宅と戸建と異なる

どのようなインターネット回線も、利用するには「電柱から屋内に回線(光ファイバー)を引き込む」必要があります。

実は、そのつなぎ方が「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」で異なるのです。

戸建ての場合、電柱から各住宅に1本ずつ回線が引きこまれます。つまり、1本の回線を1世帯が専有しているわけですね。

一方でマンションタイプは、電柱から建物に引き込む回線そのものは1本だけで、それを入居者皆で共有する仕組みを取っているのです。

この仕組みが後述するマンションタイプの特徴に影響してきますので、前提として覚えておいてください。

ではOCN光マンションタイプは良いサービスなのか?以下の3点に着目して解説していきます。

Point1.回線速度:特に問題ない

まず回線速度に着目していきましょう。回線速度はどれくらい快適にインターネットが使えるか、という判断材料です。

ちなみに、実際の回線速度というものは、インターネットを利用する環境や時間帯など様々な要素によって上下します。
そのため、回線速度を基にサービスを評価するときは、公式サイトに表示されている最大速度ではなく、平均速度(実際に測定された速度の平均値)で判断する必要があります。

なお、今回はダウンロード速度に着目します。
なぜそこに着目するのかというと、日常的に回線速度を実感するのは「ダウンロードをしているとき」だからです。

たとえばYouTubeで動画の読み込みが遅く感じているとき、それは「動画ファイルをダウンロードする時間が長い」ということ。だから、速さを比較するときは基本的にダウンロード速度に着目するのです。

他ユーザーのデータを参照すると、OCN光の回線速度は約278Mbpsです。気になるのはこれがどれくらい快適な速度なのか、ということですよね。

そこで主なインターネットの使い方と、それに必要な速度をまとめてみました。

用途快適な回線速度
web会議ツール・受信:10~30Mbps
・送信:1Mbps
動画配信サービス(4K)20Mbps
オンラインゲーム(PS4など)50~70Mbps
スマホのソーシャルゲーム10Mbps
用途別の快適な回線速度

ご覧の通り、最低でも50~70Mbpsくらいあれば日常的にストレスを感じることはほとんどないと言えます。結論、OCN光の回線速度であれば心配ないでしょう。

他のサービスと比較してもOCN光は遅くない

ここまでの説明でもOCN光の回線速度が問題ないことはご理解いただけたと思いますが、そうなると「OCN光は光回線の中でも速い部類なのか?遅い部類なのか?」という点が気になりますよね。

というわけで、今度は一般的な光回線サービスとも比較してみましょう。

代表的なサービスの平均速度を一覧にまとめました。これらの中でOCN光の速度がどれくらいに位置するのかを確認します。

回線名ダウンロード速度
ソフトバンク光316.05Mbps
ビッグローブ光289.44Mbps
OCN光277.77Mbps
ドコモ光273.37Mbps
So-net 光プラス261.1Mbps
@nifty光228.07Mbps
楽天ひかり220.33Mbps
サービス別平均ダウンロード速度比較表

・参考:みんなのネット回線速度

ご覧のとおり、OCN光は他と比較して決して遅くないことが明確に分かります。

日常で使うには申し分なく、光回線サービスの中でも遅くないOCN光は回線速度の面で特に問題ないサービスであると言えるでしょう。

マンションタイプは速度が下がる場合がある

ただし回線速度については注意点があります。

すでに説明したように、マンションタイプは同じ回線(光ファイバー)を集合住宅の住人で共有して使っています。

そのため住人の利用が集中してしまうと、一斉に同じ回線を使うことになるので混雑して速度が遅くなる場合があります。

例えば夕方に住人が自宅で一斉にインターネットを使い始めると、同じ回線を使うユーザーが増加することになるので混雑し、速度が遅くなってしまいます。

これはマンションタイプの仕組み上避けられないので、あらかじめ注意が必要です。

もしどうしても速度が気になるようであれば、平均速度がOCN光より速いソフトバンク光などを使うのがおすすめです。
もちろん、劇的な変化が期待できるわけではありませんが、少しでも速い回線を選ぶに越したことはありませんので。

Point2.月額料金:特に安くない

次に月額料金に注目していきましょう。

先ほどご覧いただいたように回線速度はどのサービスを選んでも大差ないので、シンプルに安く使える方がお得と言えるでしょう。

そこで各サービスにおけるマンションタイプの月額料金を比較し、OCN光がどれくらいお得なのかを考えていきます。

回線名月額料金
@nifty光月額3,608円~
OCN光月額3,960円~
auひかり月額4,180円~
ソフトバンク光月額4,180円~
楽天ひかり月額4,180円~
ビッグローブ光月額4,378円~
ドコモ光月額4,400円~
So-net 光プラス月額4,928円~
各サービスのマンションタイプの月額料金

OCN光は比較的安い方ですが、その差は数百円とわずかな金額です。

金額だけで考えればもっと安いサービスもあるので、OCN光が特別お得ということではないでしょう。

どのサービスでも殆ど同じような金額設定に見えますが、実はさらに月額料金を抑える方法があります。

それは特典を使って月額料金に割引を適用させる方法です。割引条件と金額を考慮することで更にお得なサービスが見えてきます。

OCN光は特典を使ってもあまり安くならない

光回線サービスにおいては、提供会社のスマホを使用しているとセット割引が適用されるケースがあります。これが、OCN光の場合あまり効果を発揮していないのです

例えばドコモのスマホユーザーがドコモ光を使った場合、セット割引を適用させることで携帯電話1台につき最大1,100円の割引が適用されます。その場合はドコモ光の月額料金が3,300円となり、OCN光より更に安くなります。

このように使っている携帯電話によっては月額料金をかなりお得にすることができます。

回線名割引後の月額料金割引金額
ソフトバンク光3,080円~最大1,100円
auひかり3,080円~最大1,100円
ドコモ光3,300円~最大1,100円
代表的なセット割引

ちなみにOCN光にもセット割引がありますが、モバイルONEという格安携帯のみ対象で割引金額も220円です。

正直対象となる方は少なくかつ割引金額も他社に比べると少額で、あまりお得に感じにくい割引と言えます。

料金を重視したい人は、自分が使っている携帯電話でセット割が組めるサービスが何か、割引金額がいくらなのか確認して検討すると良いでしょう。

Point3.オプション:役立つかは人による

最後にオプションについて解説します。

あらかじめ頭に入れておいてほしいのですが、オプションというものはお客様自身の任意で選ぶことになるので、役に立つかどうかというのも人それぞれです。ですので、OCN光のオプションが良いか悪いかを一概に判断することはできません。

そこで今回は、OCN光が用意しているオプションのなかで、比較的に使う人が多いものを紹介します。

それは、IPoEアドバンスです。

詳細な説明は複雑なので割愛しますが、通信方式を改善することで回線速度を通常より向上させるオプションです。要するに、これを使うとネット環境がより快適になる、ということ。

すでに説明した通り、OCN光は決して遅いサービスではありませんが、動画配信やオンラインゲームなど「インターネット回線を酷使する人」にこのオプションは必須です。

ただしデメリットもあります。

それは月額1,848円とオプションとしては高額であることと、他回線ならオプションを使わなくても同じレベルの速さを実現できること。

もしも「少しでも速い回線を使いたい」とお考えなら、auひかりやNURO光といった独自回線の光回線サービスがおすすめです。

それぞれのサービスについて詳細を解説していますので、気になる方はぜひ下記のページよりご覧ください。

auひかりへの乗り換えはホントにお得?手続きの流れや注意点も解説

NURO光への乗り換えは本当に得策?手続きの流れや注意点も解説

まとめ.特典を使って安くなるサービスがおすすめ

今回は3つの点に着目してOCN光マンションタイプについて紹介してきました。改めてその結果をまとめてみましょう。

  • 回線速度:用途を考慮しても、他サービスと比較しても特に問題はない。
  • 月額料金:携帯電話とのセット割引を組めるサービスが一番安い。
  • オプション:人によって様々。速度重視なら検討しても良い。

特に好みの光回線など無いのであれば、速度やオプションでOCN光のメリットがあまり無いので月額料金が抑えられるサービスがおすすめです。

料金のところで説明したように、携帯電話とのセット割引が使えれば月額料金を大きく抑えることが可能です。その場合はOCN光より安くなるケースが殆どだと言えます。

割引が使えず月額料金が高くなってしまう人や、必ず回線速度が必要な人はオプションを含めてOCN光を考慮すると良いかもしれません。

どのサービスが適切なのか、割引が使えるサービスはどれなのかなど迷った場合は、PORTブロードバンド問い合わせ窓口にお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

おすすめ回線はこちら

OCN光は悪くありませんが、「どんなサービスを期待しているか」によっては他に最適な回線があります。

3つのポイントに分けておすすめの回線を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

キャッシュバックが
沢山ほしい
工事までネットが
使えないと困る
少しでも
速い回線を使いたい
ビッグローブ光なら現金¥40,000キャッシュバック!
置くだけWi-Fiを無料レンタルできるから「ネットが使えない期間」が無い!
auひかりは回線が混雑しにくいので快適に利用できる!
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す