正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

コミュファ光のプロバイダー選択肢は全部で10社!最適な選び方を解説

中部・東海地方で人気のあるコミュファ光。

乗り換えを検討している方も多いかと思いますが、こんな疑問を抱かないでしょうか?

「コミュファ光のプロバイダーって何?」

実は、コミュファ光で利用できるプロバイダーは10社もあるんです。その10社の中から1社を選ぶのですが、結論から言うと…

コミュファ光に最適なプロバイダーは「コミュファ光」です。

「えっ!」と思うかもしれませんが、この記事でその理由をわかりやすく解説しますね。

他にも、どんなプロバイダーが使えるか?ってことや、プロバイダーにこだわる人へのアドバイスも書かせていただきますので、コミュファ光のプロバイダー選びでミスしたくない人は、最後までご一読ください。

PORTブロードバンド 回線診断

通信料金を
年間33,200円節約できるかも
住宅タイプ・スマホ(携帯)のキャリアに適した回線を選ぶだけで、年間の通信料金は大幅に節約できます。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

おすすめの回線を検索中
×

コミュファ光のプロバイダーは10社

コミュファ光で利用できるプロバイダーは10社あります。

といっても、「そもそもプロバイダーって何だっけ?」という人もいると思うので、プロバイダーの役割について簡単に説明しますね。

プロバイダーとは?インターネット通信というサービスを届けてくれる業者のこと。回線という道路を走る、商品を積んだトラックのイメージ。

ここではNTTの光回線で例えると、「光回線=道路」で、プロバイダーはその道路を使って「インターネット通信という商品」を運んでいるトラックのようなものです。

つまり、物理的な光回線と、通信するためのプロバイダーの2つがそろっていないとインターネットをすることができないんですね。

コミュファ光では、光回線がコミュファ光で、プロバイダーは10社から選択できるという事になります。

さて、次の項ではコミュファ光で利用できるプロバイダーについて詳しく見ていきましょう。

プロバイダーごとに対応しているサービスが違う

コミュファ光は10社のプロバイダーと提携しており、その中から利用するプロバイダーを選択できます。

その10社の中に、いわゆる自社プロバイダーとして「コミュファ光」というプロバイダーもあります。

コミュファ光の提携プロバイダーは、各社で対応しているサービスが異なるので、簡単に説明しますね。

プロバイダー名auスマホ
セット割
IPv6
コミュファ光
So-net
au one net
エディオンネット
@nifty
BIGLOBE
TNC
ODN
hi-ho
MediaCat
コミュファ光 対応プロバイダー

このようにプロバイダーによって、セット割のようなサービスや、IPv6といった機能に対応しているかどうかが異なります。

セット割やIPv6について説明しますと…

auスマホセット割

コミュファ光は、auスマホのセット割である「auスマートバリュー」に対応しています。

これは、auのスマホとコミュファ光、光電話をセットで利用することで、スマホ1台につき毎月最大¥1,100、スマホの料金から割引されるサービスです。

年間にすると、スマホ1台につき最大¥13,200の割引になるのでかなり大きいですね。

ただし、プロバイダーを「ODN・hi-ho・MediaCat」を選んだ場合は対象外になってしまいます。

また、auスマホの格安プラン「povo」も対象外になりますね。

IPv6

これは「アイピーブイシックス」というのですが、専門的な用語なので、簡単に説明しますね。

IPv6は、一般的にはインターネットの混雑を避けて高速通信するための接続方式なのですが…

コミュファ光における「IPv6」とは、将来的に様々なWEBコンテンツや電子機器、デジタル家電などに接続することができるようにIPv6に対応しているのです。

コミュファ光で、IPv6に対応しているプロバイダーは、コミュファ光とSo-netになり、IPv6に対応した機器がレンタルされます。

コミュファ光はIPv6でも「PPPoE」接続

IPv6には「PPPoE接続」と「IPoE接続」があり、コミュファ光では、旧規格の「PPPoE接続」を採用しています。というのは、コミュファ光は独自回線を利用しているためそもそも混雑が少なく、混雑を回避できる「IPoE」接続を使う必要がないためです。

au以外のセット割ならこちらもおすすめ

NTTの光受付窓口

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • スマホ料金年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大44,000相当バック当サイト限定20,000円キャッシュバック(※)+工事費最大22,000円実質無料+dポイント2,000円相当付与

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

コミュファ光の最適なプロバイダーはコミュファ光

さて、コミュファ光で利用できるプロバイダー10社を挙げましたが、一体どのプロバイダーが最適なのでしょうか?

スマホのセット割や、IPv6対応の状況からみると、コミュファ光かSo-netになりますが、ここでは月額料金を確認していこうと思います。

以下の表はプロバイダーのみの料金なので、別に光回線の料金がかかることは憶えておいてください。

プロバイダー名ホームタイプ
(戸建て)
マンション
タイプ
コミュファ光¥1,100¥1,100
So-net¥1,760¥1,320
au one net¥1,870¥1,320
エディオンネット¥1,430¥1,320
@nifty¥1,716¥1,716
BIGLOBE¥1,760¥1,320
TNC¥1,760¥1,320
ODN¥1,320¥1,320
hi-ho¥1,760¥1,760
MediaCat¥2,200¥2,200
コミュファ光 対応プロバイダー 月額料金

このように、プロバイダーの中では、コミュファ光が最も安くなります。

実は、コミュファ光のプロバイダーを「コミュファ光」にすることをプロバイダー「一体型」と言いいます。

逆に、コミュファ光以外のプロバイダーを選ぶことをプロバイダー「選択型」といい、申し込みができるプランが「セレクトプラン」になります。

通常のプランとセレクトプランでは、最大速度などのサービス内容は同じですが、月額料金が異なるのです。

それでは、一体型と選択型の回線の料金を含めた金額を見ていきましょう。

関連記事

コミュファ光以外のプロバイダーは「選択型」で高くなる

コミュファ光の建物タイプ別のプロバイダー「ー体型・選択型」の料金はこのようになります。

ちなみに「1年間割引キャンペーン」「スタート割」適用時の料金となります。

一体型
ホーム1G
選択型
ホーム・セレクト1G
回線料金¥2,980¥1,880
プロバイダー料金回線料金に込み¥1,320~¥2,200
月額料金¥2,980¥3,200~¥4,080
コミュファ光 ホームタイプ月額料金
一体型
マンションF1G
選択型
マンションF・セレクト1G
回線料金¥2,450¥1,350
プロバイダー料金回線料金に込み¥1,320~¥2,200
月額料金¥2,450¥2,670~¥3,550
コミュファ光 マンションタイプ月額料金

回線料金だけ見ますと「選択型」の方が安いように見えますが…

一体型はプロバイダー「コミュファ光」の料金が込みになっています。

それに対して、選択型は別途プロバイダーの料金がかかり、金額は選んだプロバイダーによって異なります。

例えば、セット割やIPv6に対応したSo-netを選んだら…

ホームタイプで¥3,640、マンションタイプで¥2,670となり、一体型よりも高くなってしまいますね。

結果、料金的にはコミュファ光の「一体型」が最も安く利用ができるのです。

また、コミュファ光なら、スマホのセット割もIPv6も利用できるので、選ぶべきプロバイダーはコミュファ光の一体型となります。

一体型を選ぶことのメリットは他にもあって…

月額料金の支払先も、選択型だとコミュファ光とプロバイダーの2か所になるのに対し、一体型だとコミュファ光に統一されます。

他にも、トラブルの際の連絡先や、引っ越しの際の連絡なども一体型だとコミュファ光の1か所で済むので、とてもシンプルですね。

なので、プロバイダーにこだわりがないという人は、一体型を選び、プロバイダーとしてコミュファ光を使うのが最適です。

もし、間違えて選択型を選んでしまった場合でも、プロバイダーの変更は可能です。(ただし、事務手数料¥3,300がかかります。)

プロバイダーにこだわる人は選択型も

プロバイダーにこだわる人は「選択型」にするのもいいと思います。

人によってはどうしてもプロバイダーを変えられないという事もあると思います。

例えば、仕事でそのプロバイダーのメールアドレスを使っていて変更できない場合や、そのプロバイダーの特定なサービスを利用している場合などが、それに当たると思います。

ただし、コミュファ光で、コミュファ光以外のプロバイダーは9社なので非常に選択肢が少なく、9社以外のプロバイダーを利用したいという場合もあると思います。

そんな時は他の回線に目を向けてみるといいと思います。

プロバイダーによっては他社回線もおすすめ

コミュファ光以外に、プロバイダーが選択できる回線として挙げられるのは、「ドコモ光」です。

ドコモ光は、提携プロバイダー21社に対応できるほか、回線のみの契約である「単独タイプ」が利用できます。

ドコモ光の「単独タイプ」は、コミュファ光の「選択型」に似ていますが、提携プロバイダー以外でも利用できるのが特長です。

つまり、好きなプロバイダーを別途契約して利用することができるので、プロバイダーの選択肢はグッと広がりますね。

ただし、ドコモ光の契約の前に、プロバイダー側にドコモ光回線でも利用できるか確認しておく必要がありますのでご注意ください。

ドコモ光を契約してから、実はこのプロバイダーは使えないという事にならないようにしましょう。

関連記事

ドコモ光ならプロバイダーの選択の幅が広がる

NTTの光受付窓口

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • スマホ料金年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大44,000相当バック当サイト限定20,000円キャッシュバック(※)+工事費最大22,000円実質無料+dポイント2,000円相当付与

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

まとめ.コミュファ光はプロバイダー「一体型」がおすすめ

今回はコミュファ光のプロバイダーに着目して解説してきました。

簡単にまとめますと…

この記事のまとめ

  • コミュファ光で選べるプロバイダーは10社。
  • プロバイダーによってはauスマホのセット割やIPv6に対応していない。
  • プロバイダーがコミュファ光の「一体型」と「選択型」があり、「選択型」は別途プロバイダー料がかかり高くなる。
  • プロバイダーにこだわりがない人はプロバイダーコミュファ光の「一体型」が最適。
  • プロバイダーにこだわる人は「選択型」か「ドコモ光」も選択肢に。

コミュファ光のプロバイダーは、公式サイトでも記載が目立たないですが10社から選択できるという事でしたね。

実際に、コミュファ光を公式WEBサイトから申し込む場合、プロバイダーを「一体型」か「選択型」かを選ぶ項目が出てくるんですが、ここで初めてプロバイダーが選べることを知る人も多いかと思います。

選択型では、どのプロバイダーであっても月額料金が¥220~¥1,100は高くなってしまうので、余程の事がない限り「選択型」を選ぶ必要はないですね。

なので、「プロバイダーは何でもいいよ!」という人は、コミュファ光の自社プロバイダーであるコミュファ光、すなわち「一体型」を選ぶのが正解です。

au以外の人はセット割ができる回線もおすすめ

NTTの光受付窓口

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • スマホ料金年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大44,000相当バック当サイト限定20,000円キャッシュバック(※)+工事費最大22,000円実質無料+dポイント2,000円相当付与

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:10:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む