正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

フレッツ光って工事はあるの?住居タイプ別に内容・費用を解説

フレッツ光の導入を検討しているんだけど…

「フレッツ光って工事があるのかな?どんな工事をするんだろう?」

フレッツ光を導入する時は、最初に建物の状況に応じた工事をする必要があります。

この記事では、フレッツ光の住居タイプ別の工事内容や、宅内工事が不要な場合の条件についてもわかりやすく解説します。

ちなみに、フレッツ光の工事費用は有料なので、工事費をかけずに導入できる光回線も紹介しますね。

ぜひ、最後までご一読ください。

PORTブロードバンド 回線診断

通信料金を
年間33,200円節約できるかも
住宅タイプ・スマホ(携帯)のキャリアに適した回線を選ぶだけで、年間の通信料金は大幅に節約できます。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

×

  1. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  2. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  3. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引

フレッツ光は工事が必要

フレッツ光を導入するには、最初に工事が必要です。

なぜなら、フレッツ光を利用したことがない住宅には、フレッツ光の光ケーブルが引き込まれていないからです。

光ケーブルというのは、通信をするために必要な光ファイバーのケーブルのことで、この光ケーブルを物理的に宅内に引き込む「開通工事」をしなければ、フレッツ光の利用ができないのです。

フレッツ光を利用するには開通工事が必要です。開通工事では最寄りの電柱から光回線を屋内に引き込み、光コンセントを設置します。要するにフレッツ光の利用に必要な設備を整える作業を行うわけです。

開通工事では、フレッツ光の光ケーブルを宅内に引き込み「光コンセント」を設置します。

その後に、以下のレンタル機器を取り付けます。

  • ONU:光信号とデジタル信号の変換機
  • HGW(ホームゲートウェイ):Wi-Fiやひかり電話を利用するためのルーター

最後に、接続の確認をするところまでNTTの工事業者が行います。

このレンタル機器は、住居タイプや申し込みの内容によって異なりますが、基本的には工事当日に工事業者が持参します。

なお、開通工事では、宅内に工事業者の人が入室するため、工事日当日はご本人や、ご家族の方、お友達など誰かしらが立ち会う必要があります。

この開通工事が完了することで、初めてフレッツ光が利用できる状態になるのです。

ただし、この開通工事の内容が、住居タイプ(戸建てorマンション)で異なり、利用開始までの期間も違うのです。

フレッツ光

国内最大手の光回線

ロゴ画像
  • 国内最大手NTTの高速通信回線
  • 豊富なプロバイダ選択肢
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大20,000円相当バック当サイトからお申し込みいただいたお客様に20,000円キャッシュバック!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

フレッツ光の工事内容

まずは、申し込みから利用開始までの全体像を説明しますね。

というのは、フレッツ光は、戸建て向けの「ファミリータイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」に分かれているのですが…

この住戸タイプの違いで、工事の内容や利用開始までの期間が異なるからです。

フレッツ光 利用開始までの流れ

  1. 申し込み
  2. 工事日程の調整・予約
  3. 工事実施
  4. パソコンを設定して利用開始

この4ステップが導入までの流れです。

まず、フレッツ光の申し込みをすると数日後に工事日程の連絡があるので、その時に工事の予約をするのですが…

この工事の予約ができる日程の期間が、住居タイプによって差があるのです。

その後は、予約した日に工事を行い、工事が終わり次第、パソコンの設定をすれば利用開始という事です。

それでは、住居タイプ別に、期間や工事内容の違いを詳しく解説しますね。

ファミリータイプ(戸建て)の工事

フレッツ光のファミリータイプでは、最寄りの電柱から光ケーブルを宅内までダイレクトに引き込みます。

そのため、最寄りの電柱に光ケーブルが来ていない場合は、そこまで光ケーブルを引っ張ってくる必要があるのです。

ただ、勝手に引っ張ってくるわけではないので、途中の電柱の使用許可を取る関係上、フレッツ光の申し込みから開通工事まで1~2ヵ月ほどかかります。

では、どのようにして光ケーブルを宅内に引き込むのかというと…

戸建ての住宅に光ファイバーを引き込む場合、電柱から建物外壁まで光ケーブルを引っ張り、配管やエアコンのダクト穴を利用して宅内に光回線を引き込みます。場合によっては穴あけを行う事もあります。

一般的には、電柱から光ケーブルを建物の外壁まで引っ張ってきて、引き留め金具で固定します。

そこから、電話線が通っている配管を利用して配線したり、エアコンのダクト穴などの既に空いている穴から宅内まで引き込みます。

ただし、配管が詰まっていて利用ができなかったり、利用できそうな穴がない場合は、事前に申し込み者の許可を得たうえで家の外壁に1cm程度の穴をあけて引き込みます。

フレッツ光のファミリータイプでは、このような屋外の工事と、宅内で光コンセントを設置する工事に分かれるため、工事の所要時間は1~2時間程度かかります。

ファミリータイプは利用開始までの期間が、申し込みから1~2ヵ月と長く、時間がかかるので、利用する際は工事日を逆算して早めに申し込むことをおすすめします。

特に、引越し先ですぐにネットを使いたいという場合は、引越し前に申し込みをする必要がありますのでご注意ください。

工事完了まではWi-Fiのレンタルがおすすめ

フレッツ光に限らず、固定回線の導入には時間がかかります。

申し込みをする時期によっては、工事が混み合って予約がなかなか取れず、想像以上に時間がかかるケースも実際にあります。

インターネットが長期間利用できないのは困る!という人には、ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンク光は工事完了までの期間限定で「置くだけWi-Fi」を無料レンタルできるので、ネットが使えない期間が発生しないのです。

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

マンションタイプ(集合住宅)の工事

続いて、フレッツ光のマンションタイプの工事について説明します。

前提として、マンションタイプは、建物内にフレッツ光の「屋内設備」がすでに設置されているマンションのみ利用ができます。

というのは…マンションタイプは、最寄りの電柱から1本の光ケーブルを屋内設備まで引き込み、そこから各部屋までは既存の電話線などのケーブルで配線する仕組みになっているのです。

マンション内部の配線はこうなっている。電柱と屋内設備が1本の回線でつながり、屋内設備から各部屋にケーブルが配線されている。

つまり、電柱から屋内設備まで引き込む工事は既に完了しているので、フレッツ光の申し込みから開通工事までは1~2週間程度です。

ただし、工事の所要時間はマンションの「配線方式」によって変わってきます。

「配線方式」とは3種類あって、屋内設備から各部屋まで何のケーブルを使っているかによって違い、マンションごとに使うケーブルが決められているため、ユーザーが選ぶことはできないのです。

それでは、3種類の配線方式と工事の所要時間を簡単に説明しますね。

配線方式名配線宅内工事工事所要時間
光配線方式光ケーブル光コンセント
設置
1~2時間
VDSL方式電話回線なし30分程度
LAN配線方式LANケーブルなし30分程度
マンションタイプの配線方式

光配線方式

光配線方式は、屋内設備から各部屋まで、光ケーブルを使って配線する方式で、フレッツ光のお申し込みがあった部屋ごとに配線し、室内に光コンセントを設置するため、工事の所要時間は1~2時間程度かかります。

VDSL方式

VDSL方式は、屋内設備から各部屋まで、既存の電話回線を利用して通信する方式です。電話回線は既に各部屋まで配線されているので、室内に光コンセントを設置する必要はなく、工事の所要時間は30分程度で済みます。

LAN配線方式

最後に、LAN配線方式ですが、こちらも既に各部屋まで配線されており、室内にはLANのジャックも設置されているため、工事の所要時間は30分程度です。

このように、フレッツ光のマンションタイプでは、建物の配線方式によって工事の所要時間が変わるのです。

マンションタイプが利用できない集合住宅の工事

最後に、マンションタイプの入っていない集合住宅の場合、どういう工事になるのかを説明しますね。

フレッツ光のマンションタイプは、住居戸数の少ないマンションやアパートでは、導入されていないことが多いのです。

なので、マンションタイプの設備がない場合は、戸建て用のファミリータイプを導入することでフレッツ光が利用できます。

マンション設備のない集合住宅で光回線を利用するには、一戸建てタイプの光回線を直接電柱から各部屋まで引き込むことで利用ができます。

電柱から光ケーブルを引き込む屋外工事と、室内に光コンセントを設置する屋内工事があるため、フレッツ光の申し込みから開通工事まで1~2ヵ月かかり、工事の所要時間も1~2時間程度です。

ただし、賃貸マンションやアパートの場合、事前に管理会社や建物オーナーの許可が必要です。

というのは…光ケーブルの引き留め金具を設置する際にビス止めしたり、場合によっては穴あけが発生する可能性もあるので、勝手に工事をするとトラブルになりかねないのです。

許可は申し込み者本人で取る必要があり、工事の内容も説明しなくてはいけないので、導入のハードルは上がりますね。

フレッツ光

国内最大手の光回線

ロゴ画像
  • 国内最大手NTTの高速通信回線
  • 豊富なプロバイダ選択肢
  • 更に高速10Gプラン完備

総額 最大20,000円相当バック当サイトからお申し込みいただいたお客様に20,000円キャッシュバック!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

宅内の工事がない場合もある

ここまで、フレッツ光の工事内容について説明してきましたが、宅内の工事なしで導入できる場合もあります。

これを「無派遣工事」と言い、フレッツ光の使用場所への工事業者の派遣なしで、NTTの局舎内の工事だけで開通させる工事の事です。

工事に立ち会う必要もないので、無派遣工事を選びたいところですが、無派遣工事には条件があります。

条件とは…

既にフレッツ光の光ケーブルが宅内に引き込まれており、光コンセントが設置されている場合に限って無派遣工事が可能です。

つまり、賃貸マンションなどで、前に住んでいた人が工事を行っていて、光ケーブルと光コンセントがそのまま残っている場合、その光ケーブルを流用して使うという事ですね。

その場合は、送られてくるレンタル機器を、申し込み者自身で設置することになりますが、フレッツ光の申し込みから開通まで1週間程度になるため、かなり早くフレッツ光を利用することができますね。

ただし、無派遣工事が適用されるかどうかは、フレッツ光の申し込みをしてみないと確定されないため、基本的には宅内工事はあるものと考えておいてくださいね。

フレッツ光の工事費用

最後に、フレッツ光の初期工事費用について説明します。

フレッツ光の工事費は住居タイプや配線方式によって異なるので表にまとめました。

タイプ・配線方式工事費
ファミリータイプ
(戸建て)
¥22,000
マンションタイプ
(光配線・VDSL方式)
¥22,000
マンションタイプ
(LAN方式)
¥11,660
無派遣工事¥3,300
フレッツ光の工事費

※フレッツ光の工事費用は、一括払いか24回の分割払いで選択することができます。
※土日休日に工事を実施する場合は、別途¥3,300がかかります。

ファミリータイプ、マンションタイプともに工事費がかかり、無派遣工事が最安となっていますが、いずれにせよフレッツ光は工事費がかかるサービスです。

実は、以前はキャンペーン特典で工事費は無料だったのですが、現在はキャンペーンが終了して有料になっています。

そのため、フレッツ光を利用するのであれば、同じフレッツ光回線を利用してサービス提供している「光コラボ」をおすすめします。

工事費が無料な光コラボがおすすめ

光コラボというのは、フレッツ光の回線をスマホのキャリア(ドコモやソフトバンク)やプロバイダーが借り受けて、自社のサービスとして提供しているインターネット回線のことです。

光コラボの事業者によっては初期工事費をキャンペーンとして実質無料にしているほか、フレッツ光にはない、スマホのセット割など特典が豊富です。

ちなみに、実質無料というのは、工事費を契約期間(2年~3年)に応じて分割払いにし、分割の料金と同額を毎月割引することで、契約期間を満了すれば実質的に工事費が無料になる仕組みです。

こういった、キャンペーンを利用すれば、高額な費用をかけずに光回線を導入できるのです。

光コラボとはいっても数百社あるので、初期工事費の無料キャンペーンを行っていて、かつ、スマホのセット割に対応している光コラボを紹介しますね。

光コラボ名称セット割対象スマホ
(割引名称)
ドコモ光ドコモ
(ドコモ光セット割)
ソフトバンク光ソフトバンク
(おうち割光セット)
ビッグローブ光au
(auスマートバリュー)
おすすめの光コラボ回線

スマホのセット割というのは、対象のスマホと、光コラボ回線、指定オプションをセットで利用することで、スマホ1台につき最大¥1,100スマホの料金が割引される特典です。

年間では最大¥13,200にもなり、ご家族で利用しているスマホの台数によっても割引額が増えるため、メリットが大きい特典です。

つまり、ご自身やご家族で利用しているスマホキャリアに対応した光コラボ回線を選ぶのが最適という事ですね。

フレッツ光では、こういった割引特典が無いため、これからインターネット回線を導入するのであれば、光コラボの方が費用面でお得になるのでおすすめです。

トータルコストは光コラボの方が安い

光コラボはフレッツ光に比べると、月額料金の面でも安いうえに、紹介した通りスマホのセット割が効いてさらにお得なんです。

フレッツ光の月額料金と上記の光コラボの回線の月額料金を、スマホのセット割(1台分:¥1,100割引き)を適用させて比較してみたいと思います。

前提として、フレッツ光は回線の料金に加え、プロバイダーというインターネットの接続業者と契約しないとインターネットに接続することができません。

なので、ここではプロバイダーとして一般的な「OCN withフレッツ」の料金で比較します。

また、光コラボの方はプロバイダーが一体型になっているので、フレッツ光と違い別で契約する必要はなく、料金が月額料金に組み込まれています。

回線名ファミリータイプ
(戸建て)
NTT東日本 フレッツ光
ギガラインタイプ
¥7,150
NTT西日本 フレッツ光
スーパーハイスピードタイプ 隼
¥5,940
ドコモ光
※セット割適用
¥4,620
(適用前¥5,720)
ソフトバンク光
※セット割適用
¥4,620
(適用前¥5,720)
ビッグローブ光
※セット割適用
¥4,378
(適用前¥5,478)
ファミリータイプ月額料金比較

フレッツ光は、NTT東日本と西日本で、同じフレッツ光でもタイプの名称や料金が異なります。

ファミリータイプでは、フレッツ光のプロバイダーの料金も高くなるので、月額料金は全体的に光コラボの方が安いです。

回線名マンションタイプ
NTT東日本 フレッツ光
マンション・ギガラインタイプ
プラン2:¥4,345
プラン1:¥4,785
ミニ:¥5,170
NTT西日本 フレッツ光
スーパーハイスピードタイプ 隼
プラン2:¥4,026
プラン1:¥4,466
ミニ:¥5,236
ドコモ光
※セット割適用
¥3,300
(適用前¥4,400)
ソフトバンク光
※セット割適用
¥3,080
(適用前¥4,180)
ビッグローブ光
※セット割適用
¥3,278
(適用前¥4,378)
マンションタイプ月額料金比較

フレッツ光のマンションタイプは建物の世帯数によって料金プランが異なっていて、「ミニ・プラン1・プラン2」の3種類のプランがあります。

一方、光コラボの方には、料金プランの区分けはなく、世帯数にかかわらず同じ料金で利用ができます。

光コラボの料金を、フレッツ光の「プラン2」と比較するとフレッツ光が若干安くなり、「プラン1、ミニ」の場合は光コラボの方が安くなります。

ただし、光コラボの工事費無料や、セット割の毎月最大¥1,100の割引を加味すれば、光コラボの方が断然安く利用することができるのです。

ドコモユーザーなら“ドコモ光”一択

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

ソフトバンクユーザーは“ソフトバンク光”

ソフトバンク光

SoftBank/Y!mobileならコレ

ロゴ画像
  • 2年間の料金実質¥833/月節約 詳細
  • SoftBank/Y!mobile年間¥13,200お得
  • 開通まで置くだけWi-Fi無料貸与(※1)

総額 最大¥164,880相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※2)他社回線からの乗り換え費用を最大10万円還元!
その他、工事費最大¥31,680実質無料・SoftBankのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※1)置くだけWi-FiもしくはモバイルWi-Fiいずれかを、開通工事が完了するまでの期間限定で無料レンタルいただけます。
※2)適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

auユーザーなら“ビッグローブ光”がおすすめ

ビッグローブ光

auスマホの料金が安くなる

ロゴ画像
  • 月額料金3年間 実質¥1,388節約 詳細
  • au/UQ mobileなら年間¥13,200お得
  • 新規申込で現金¥30,000付与

総額 最大¥91,800相当バック当サイト限定キャッシュバック¥20,000!(※)新規申込で¥30,000キャッシュバック!
その他、工事費最大¥28,600実質無料・auのスマホ料金 年間¥13,200割引き!

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

※適用条件:お申込み内容確認電話の際に「PORTブロードバンド限定キャッシュバックを希望する」とお申し出ください。

まとめ.フレッツ光よりも光コラボの方が優秀

今回は、フレッツ光の工事について解説してきました。

フレッツ光は基本的には工事が必要なサービスで、工事費は有料です。

その点、上記でおすすめした光コラボであれば、工事費も実質無料、プロバイダーも回線と一体型で面倒がない、スマホのセット割も可能という事で、至れり尽くせりのサービスなのです。

そのため、フレッツ光を導入するのであれば、同じフレッツ光回線を使った光コラボを選んだ方がサービス面で圧倒的に優秀なので賢い選択といえます。

フレッツ光や光コラボに限ったことではないですが、インターネットの固定回線を導入するには、工事が必要なため日数もかかります。

逆に、申し込みさえ済ませれば、工事日程は調整ができるので、利用することが決まっているのであれば、早め早めに申し込みをしましょう。

関連記事

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む