正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ビッグローブ光の4つのデメリットと対処法を解説|やめた方がいい人の特徴とは

ビッグローブ光に乗り換えようと思っているけど「デメリットも把握した上で契約したい」そんな人に向けて、ビッグローブ光のデメリットを整理してわかりやすく説明します。

まずは、ビッグローブ光のデメリット4つをまとめました。

それぞれどんなデメリットなのか、具体的に一つひとつ解説し、ビッグローブ光を契約した方がいい人、しない方がいい人の特徴についても説明します。

より最適な回線を無料診断


ビッグローブ光はauユーザー以外の人はデメリットが多いので、他の回線を探した方がいいです。
当サイトでは、お客様にとって最適な回線を無料で診断できるので、ぜひお気軽にお試しください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

デメリット1.auユーザー以外はそれほど安くならない

1つ目のデメリットは、auユーザー以外はそれほどお得に使えないことです。

ビッグローブ光は、auのスマホとセットで使うと、スマホの月額料金が1台当たり毎月最大¥1,100割引される「auスマートバリュー」が適用されます。しかし、それが適用されなければ料金がお得な通信回線とはいえないのです。

通信回線を選ぶポイントとして、月額料金は非常に重要な項目ですよね。実際に他社の光回線と月額料金を比較してみました。

住居タイプビッグローブ光ソフトバンク光エキサイト光とくとくBB光
戸建¥5,478¥5,720¥4,796¥4,818
マンション¥4,378¥4,180¥3,696¥3,773
各光回線の月額料金

比較した中で一番安いエキサイト光と比較すると、戸建て、マンションともに月額¥682の差があります。年間にするとおよそ¥8,000も違いがあるのです。やはり、ビッグローブ光は月額料金が安い光回線ではないようですね。

対処法.お得なキャンペーンを利用する

月額料金が安いとは言えないビッグローブ光ですが、契約特典やキャンペーンを利用すれば、トータルで見るとお得に使うことができます。

2022年8月現在は以下の特典・キャンペーンをやっていますので、上手く利用してお得に使いましょう。

上記4つの特典・キャンペーンには適用条件がありますので、簡単に解説します。

特典1.¥40,000キャッシュバック

3年プランを申し込めば、現金で¥40,000キャッシュバックされます。ただし、キャッシュバックを選択した方は月額割引が適用されませんので、キャッシュバックか月額割引のどちらかを選択することになります。

キャッシュバックの注意点は、以下を参考にしてください。

キャッシュバックの注意点

  • キャッシュバック対象月は、開通月を1ヶ月目として12ヶ月目です。
    ビッグローブマイページの特典一覧(値引き・キャッシュバック)で確認できます。
  • キャッシュバックを受け取る前にビッグローブ光を解約すると受け取れなくなります。
  • 手続きは、キャッシュバック対象月の2日から45日間が期限です。例:(4月2日~5月17日間)以内に手続きをしないと無効になってしまいます。

特典2.12ヶ月間¥1,628割引

12ヶ月の間¥1,628割引されて、合計¥19,536お得になります。対象プランはキャッシュバックと同じくビッグローブ光3年プランです。

ただし、キャッシュバックか月額料金の割引は、どちらか1つしか適用されません。

キャッシュバックを選択した場合は¥40,000お得ですが、月額料金割引を選択した場合は¥19,536です。

キャッシュバックのほうが¥20,464お得になりますが、月額料金を選んだ場合は次のようなメリットがあります。

  • キャッシュバックが送金されるのは契約開始から12ヶ月後だが、月額料金割引は1ヶ月目から適用される
  • 手続きが必要ない

「キャッシュバックの手続きは面倒」「契約開始からすぐにお得に使いたい」という人には月額料金割引がおすすめです。

特典3.新規工事費用無料

¥16,500〜¥19,800かかるビッグローブ光の新規工事費用が無料になります。
対象プランはビッグローブ光3年プランと、ビッグローブ光2年プランです。

特典4.レンタルルーター1年間無料

月額¥550のレンタルルーターを1年間無料で使えるので、合計で¥6,600お得になります。対象プランはビッグローブ光3年プランです。

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

デメリット2.サポートセンターに繋がりにくい

2つ目のデメリットは、ビッグローブ光を電話で申し込みたい人や、何かトラブルや分からないことがあった時に問い合わせるビッグローブ光のサポートセンターになかなか繋がらないことです。

その原因は、ビッグローブ光のサポートセンターの体制にあります。2022年8月現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、ビッグローブ光のサポートセンターは受付体制を縮小して営業しています。

そのため、サポートセンターへ電話した際にオペレーターまで繋がる時間が、以前と比べるとどうしても長くなっているのです。

ちなみに、これはビッグローブ光のサポートセンターに限った話ではなく、他の事業者も同じ状況です。

サポートセンターに電話をする時は、何かわからないことがある時や、トラブルが起こった時がほとんどなので「なかなか繋がらない」と聞くと不安になりますよね。

そこで、その不安を少しでも払拭するための対処法を2つご紹介します。

対処法1.インターネット上で解決する

「受付体制の縮小でサポートセンターになかなか繋がらない」このことはビッグローブ側も把握しているので、現在ではインターネット上であらゆる疑問を解消する体制が整っています。

例えば以下の方法があります。

上記いずれかの方法で、あらゆるお困りごとが解決しますので「電話で長い間待たされるのは嫌だ」という人は試してみてください。

対処法2.ピーク時間をさけて電話する

インターネット上では解决しなかった人、どうしてもオペレーターに直接サポートして欲しい人は、ピーク時間を避けて問い合わせてみてください。

一般的にサポートセンターのピーク時間は、ランチタイムの12:00〜13:00と仕事が終わった後の17:00〜19:00頃と言われています。

逆にサポートセンターの受付開始直後(ビッグローブ光の場合は9:00)、14:30〜16:00、19:00以降は、比較的繋がりやすい時間と言われています。

受付体制を縮小している現在でも比較的繋がりやすいので、一度お試しください。

公式が繋がり辛くても代理店が対応できるケースがあります。当社のグループ会社である「正規販売代理店 株式会社INE」も対応しているので、ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

デメリット3.契約期間を2年にすると特典がつかない

ビッグローブ光は、2年プランと3年プランから選択することができます。2年プランと3年プランの違いは、更新月を向かえるまでの期間です。更新月とは簡単にいうと、解約金を支払わずに解約できる月のことをいいます。

2年プランだと、この更新月を2年に1回迎えられます。一方で、3年プランだと更新月は3年に1度しか迎えられません。

つまり、2年プランの方が他社へ乗り換える時に解約金を支払う可能性が低いということです。そうなると、2年プランを選びたくなりますよね。

しかし2年プランを選択すると、先程紹介した下記4つの特典・キャンペーンの内「工事費用全額割引」以外は適用されません。

ビッグローブ光を更新月以外に解約したとしても、解約金は戸建てタイプで¥4,230、マンションタイプで¥3,360しかかかりません。そのため、2年プランを選択する金額的なメリットはほとんど無いということになります。

さらに、2年プランは月額料金が3年プランより高くなってしまいます。それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

契約期間マンション戸建
3年¥4,378¥5,478
2年¥4,488¥5,698
ビッグローブ光料金

2年プランを選択するとマンションタイプだと毎月¥110、戸建てタイプだと毎月¥220料金が高くなります。

対処法.3年プランを選択しましょう

2年プランを選択する金額的なメリットはありませんので、基本的にビッグローブ光は3年プランを選択しましょう。

3年プランを選択しておけば、途中解約したとしても解約金を特典のキャッシュバックなどでカバーできます。

デメリット4.解約のときに工事費用の残債を一括請求される

4つ目のデメリットは、解約のときに工事費用の残債があると、一括で請求されることです。

ビッグローブ光の工事料金は、特典により現在は無料になりますが、実際は契約期間で分割した工事費用と同じ金額を毎月割引されています。

例えば、戸建タイプの新規工事費用は¥19,800ですが、これを3年プランで契約すると、毎月¥550ずつ36ヶ月に分割して工事費用を支払うことになります。この場合、工事費用無料キャンペーンは36ヶ月間¥550割引するという仕組みです。

途中でビッグローブ光を解約すると、¥550割引がなくなって工事費用の残債だけが残り、一括で請求されるということです。

対処法.他社に乗り換えて特典を活用

他社への乗り換えでビッグローブ光を解約する場合、乗り換え先によっては工事費用の残債を負担してくれることもあります。

また、乗り換え特典のキャッシュバックで工事費用の残債を補填するという考え方もあります。

しかし、乗り換え特典が適用されるには各社条件があります。時期によっては内容が変わっている場合もあるので、それを一社ずつ確認するのは中々骨が折れます。

当サイトPORTブロードバンドお問い合わせ窓口へご連絡いただければ、お客様の状況を確認し、お得な乗り換え先を提案します。ぜひお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

よくデメリットと誤解されてしまうこと

ここまでは、ビッグローブ光が抱える4つのデメリットを紹介しました。紹介した対策を講じても無視できないデメリットがあった人は、他の回線にも目を向けてみるのも一つです。

しかし、ビッグローブ光には「なぜかデメリットだと誤解されているポイント」もあります。それらを無視できないデメリットだと誤解したまま他の回線に目を向けてしまうのは早計です。

そうならないように、以下2つの誤解を解いておきましょう。

ビッグローブ光に対する2つの誤解

誤解1.回線速度が遅い

ビッグローブ光の通信速度は、他社光回線と比較して「遅い」と以前までは言われていました。

しかし現在では、従来よりも高速に通信できる方法に対応し、そのデメリットを克服しました。その方法とはIPv6というものです。

IPv6のシステム的な説明は話をややこしくするため省略しますが、従来の通信方法であるIPv4よりも速く通信できるようになった、とだけ覚えてもらえれば大丈夫です。

ちなみにIPv6に切り替えるための特別な手続きは特に必要なく、それに対応したルーターがあれば可能です。

では、IPv6通信に切り替えるとどのくらい速度が向上するのでしょうか。実際の平均速度を参考に従来の通信方法であるIPv4と比較してみました。

通信規格下り平均速度(実測値)上り平均速度(実測値)
IPv4171Mbps200Mbps
IPv6338Mbps215Mbps
IPv4、IPv6通信の比較

比べてみるとハッキリとその差が分かりますね。では、他社の回線とも比較してみましょう。

サービス名下り平均速度上り平均速度
ビッグローブ光338Mbps215Mbps
NUROひかり349Mbps306Mbps
GMOとくとく
BB光
268Mbps242Mbps
auひかり286Mbps245Mbps
ドコモ光235Mbps184Mbps
通信速度参照表

他社と比較しても通信速度が劣っていることはありませんね。よって「ビッグローブ光は回線速度が遅い」という情報は以前のものであり、現在は克服しています。

今もあると誤解しないように気をつけて下さい。

Mbpsとは

bit数を表す単位です。
要するに、回線速度を秒速で示したものです。
ちなみに、「上り」「下り」と分類されるケースがありますが、それぞれ「上り=送信」「下り=受信」という意味です。

誤解2.プロバイダーが選べない

ビッグローブ光にはプロバイダーサービス「BIGLOBE」の料金が含まれています。そのため、他のプロバイダーを利用したい場合は、追加料金が発生してしまうのです。

要するに、ビッグローブ光は「BIGLOBE」以外のプロバイダーを使うこともできるけど、その場合は割高になってしまうということです。

ちなみに、プロバイダーとはインターネットと各家庭を繋ぐ事業者のことです。どのプロバイダーと契約するかによってサービス内容が異なります。

プロバイダーの料金がセットになっていない通信回線であれば、サービス内容を比較して好きなものを選択することができるのです。

そのため、ビッグローブ光の契約を考えている人からは「プロバイダーが選べない」と不安の声もあります。

しかし、ビッグローブ光にとって、プロバイダーが選べないことはほとんどデメリットにはなりませんのでご安心下さい。

なぜなら、ビッグローブ光とセットになっている「BIGLOBE」はプロバイダー事業者の中でも老舗であり、会員数も多く、サポート体制も充実しているからです。

セキュリティソフトやリモートサポートサービスなど、オプションも幅広く選べますので、よほどのこだわりがなければ全く問題ありません。ビッグローブ光利用者以外のユーザーからも選ばれています。

ビッグローブ光がおすすめな人

ここまで紹介したとおり、ビッグローブ光には4つのデメリットと2つのデメリットと誤解されやすいポイントがあります。それぞれが混同しないように注意して下さい。

しかしながら、気になるのは「結局ビッグローブ光を契約したほうがいいのかどうか」ですよね。

利用者によって状況はさまざまなので、「最適な回線はどれか」という答えは簡単には出せません。

ビッグローブ光が適しているかどうか、明確に判断するポイントがありますのでご紹介します。

ビッグローブ光がおすすめかどうかの明確な判断基準はズバリ、「auユーザーかどうか」です。先ほど説明した通り、ビッグローブ光の利用者はauのスマホをお得に使えます。

家族内のauのスマホやタブレットの台数によっては、大幅に料金がお得になるので、非常におすすめです。

もちろん、auユーザーであれば必ずビッグローブ光が最適な回線であるとは限りません。最適な回線選びには、スマホキャリア以外にもさまざまな要件が絡んできます。

ビッグローブ光のデメリットを知った上で「本当にビッグローブ光が自分にあっているか心配」「他の回線も検討してみたい」という方は当サイトPORTブロードバンドお問い合わせ窓口までご連絡下さい。

専任のオペレーターがお客様一人ひとりの状況をヒアリングして、最適な回線選びをサポート致します。

まとめ.ビッグローブのデメリットは4つあるが、それぞれ対処法もある

今回はビッグローブ光のデメリットを4つ紹介しました。

しかし、それぞれ対処法があり、致命的なデメリットはないバランスの取れた通信回線であると言えます。

裏を返すと「とにかく安くしたい」「とにかく通信速度が速いほうがいい」など、突出した希望がある人は、別の選択肢があるかもしれません。

いずれにせよ、通信回線に求めるメリットや無視できないデメリットは、契約する人によってさまざまです。

導入を考えている人はしっかりとメリット・デメリットを把握したうえで検討してください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

より最適な回線を無料診断


ビッグローブ光はauユーザー以外の人はデメリットが多いので、他の回線を探した方がいいです。
当サイトでは、お客様にとって最適な回線を無料で診断できるので、ぜひお気軽にお試しください。

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す