正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

OCN光の料金を徹底解説|他社と比較して実際に安いのかも説明

※本記事の内容は2022年に製作された内容です。OCN光は2023年6月30日をもって新規受付を終了しているため、ご注意ください。

「OCN光の料金っていくらくらいなの?」そんな方へ向けて、OCN光の料金がどれくらいになるのかを詳しく解説します。

特に、下記のような疑問を持つ方には役に立つでしょう。

この記事で解消できる疑問

  • OCN光を使うにはどれくらいの費用がかかるの?
  • OCN光は高いの?安いの?

先に結論を伝えると、OCN光の料金は平均的で特に安いというわけではありません。光回線の中でも特に可もなく不可もなく、という水準です。
もっとお得に利用できる他回線に目を向けた方がいいでしょう。

ただ、料金については詳細を知らないと理解・納得はできないですよね。

まずは一覧でかかる費用を紹介します。

項目概要金額
月額料金OCN光の月額利用料¥3,960~¥6,820
初期費用OCN光を使い始める時に必要な金額¥3,300~¥23,100
オプション料金OCN光のオプション利用料¥0~
OCN光の費用一覧

それぞれの項目については、この後詳しく説明していきます。

その上で他社と比較して、OCN光が高いのか安いのか、結論を出していきます。ぜひ、最後までご覧ください。

PORTブロードバンド 回線診断

通信料金を
年間33,200円節約できるかも
住宅タイプ・スマホ(携帯)のキャリアに適した回線を選ぶだけで、年間の通信料金は大幅に節約できます。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

×

  1. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  2. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  3. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引

OCN光の月額基本料は¥5,000~¥7,000くらい

光回線を使う際に、必ず考慮した方が良いのは月額料金です。

これはインターネットの利用料を指していて、OCN光を使い続ける限り毎月払う必要があります。この金額の大小が、いわゆる高い・安いという判断基準になるでしょう。

OCN光の料金は¥5,000~¥7,000くらいで幅があります。

なぜ幅があるかというと、一口にOCN光と言っても、中身にはいくつか種類があるからです。まずはどんな種類があるのかをお見せします。

種類月額基本料
マンションタイプ月額¥5,170
ファミリータイプ月額¥6,820
OCN光の月額料金

おそらく「タイプって何?」と思う方が殆どだと思います。

これは集合住宅(アパートやマンション)で使う=マンションタイプ、戸建で使う=ファミリータイプという分け方になっています。

そうなると、次に気になるのは「同じOCN光を使っているのにどうして金額が異なるのか」という点ですよね。これは、回線の利用方法が異なるために、料金が変わっているのです。

光回線でインターネットを使う際、住宅まで繋がっている回線を使うのですが、集合住宅の場合は、1本の回線を建物の住人で共有して使います。一方で戸建の場合は、1つの住宅で1本の回線を独占して使います。

つまり、設備を他の人と共有している分、マンションタイプの方が利用料は安くなっています。

自分の家が集合住宅か戸建かで利用料金は変わりますので、金額を間違えないように注意しましょう。

さて、ここまで紹介した金額は基本料になります。OCN光は更にお得に使える「新2年自動更新型割引」というプランがあります。この後詳細を説明していきますね。

ファミリータイプしか使えないマンションもある

基本的には、集合住宅に住んでいればマンションタイプを利用することになりますが、建物の構造的にファミリータイプしか使えない物件も存在します。
これは、自分で好きに選べるのではなく、あくまで家の構造によるものなので、詳細はOCN光に聞いてみると良いでしょう。

またPORTブロードバンドでは、専門のアドバイザーが1人1人に合わせて光回線を紹介していますので、電話一本で調べてお伝えすることが可能です。
気になる方はお気軽にお問合せください。

新2年自動更新型割引で安く使うべき

「新2年自動更新型割引」とは、「24カ月間「OCN 光」を継続利用することを条件に、OCN 光の月額基本料が¥1,210割引になる」という内容です。まずは割引後の金額を見てみましょう。

種類月額基本料
マンションタイプ月額¥3,960
ファミリータイプ月額¥5,610
OCN光の月額料金(新2年自動更新型割引適用)

この割引を使うには特に条件はありません。申込者が自由に使うかどうかを選べるようになっています。

ただし割引を使う場合は覚えておくべきことが2点あります。

新2年自動更新型割引を使う際の注意点

  • 2年ごとに訪れる契約更新月に、自分から解約の申し出をしなければ自動的に契約が延長される
  • 2年間利用せず途中解約した場合は、¥3,600円の違約金がかかる

特に気になるのは違約金の存在ですよね。ただ、実は殆どの人にとってデメリットにはなりません。

というのも、月々¥1,100の割引を4か月分、合計¥4,400の割引を受ければ、違約金¥3,600以上の恩恵を受けられるからです。

つまり、4か月以上利用する人は、この割引を付けても殆どデメリットが無いと言えます。短期で利用終了する人の方が少ないので、多くの人はあまり気にせず、この割引を付けて安く使った方が良いでしょう。

他社と比較すると月額料金は平均的

ここまでOCN光の月額料金について説明してきました。次に気になるのは「結局高いのか?安いのか?」ということですよね。次にOCN光の月額料金が高いか、安いかを他社と比較して見ていきましょう。

主要な光回線の月額料金とOCN光の料金を比較してみます。また今回は分かりやすいように、各社のマンションタイプの金額で比較してみましょう。

サービス名月額料金
auひかり(タイプV)¥4,180
ドコモ光¥4,400
ソフトバンク光¥4,180
OCN光¥3,960
主要な光回線のマンションタイプ月額料金

このように比較すると、各社とも月額料金に大差ありません。すなわち、OCN光は月額料金の面で、可もなく不可もなくという金額で平均的と言えます。

光回線はスマホセット割が使えるかが重要

ここまでの内容をまとめると、OCN光の月額料金が平均的だという結論でした。確かに、単に料金を比較すると大差はありません。

しかし、光回線にはスマホセット割というキャンペーンが、殆どのサービスで用意されています。これは「対象キャリアのスマホを使っていると、スマホの月額料金から割引される」というキャンペーンです。

割引はスマホの料金が対象になりますが、通信費が割引になるとも捉えられますので、考慮すべき大事な点と言えます。

光回線によって対象キャリアや割引金額が変わりますので、主要なサービスを一覧で確認していきましょう。

サービス名対象キャリア割引金額
auひかりau/UQモバイル¥550~¥1,100
ドコモ光ドコモ¥550~¥1,100
ソフトバンク光ソフトバンク/Y!mobile¥550~¥1,100
OCN光OCNモバイルONE¥220
各社のスマホセット割

ご覧の通り、OCN光のスマホセット割は対象キャリアが狭く、また割引金額も小さいです。つまり、旨味が少ない光回線と言えます。

一方で他社では3大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)が対象で、かつ割引金額もOCN光より大きいです。

この点を考慮すると、自分のスマホが割引の対象になるかどうかが、月額料金を安く使うポイントになります。

OCN光に特別こだわりが無いのであれば、スマホセット割が使える光回線を選ぶべきと言えます。

OCN光の初期費用も他社とほとんど変わらない

OCN光は使い始める時に初期費用が発生します。それはこの2つの金額です。

項目概要金額
申込手数料申込時に支払う手数料¥3,300
開通工事費用OCN光の回線開通時の工事費用¥11,660~¥22,000

申込手数料とは、申込対応における、OCN光側の人件費のことです。ですので、基本的に申込者全員が必ず支払う必要があります。

この金額は会社ごとに設定をするものですが、現在はどの光回線も同じ金額で設定していることが多く、差はありません。

もう一つの開通工事費用とは、回線を家まで開通させる、(回線を引く)工事の費用になります。金額に幅があるのは、工事内容が集合住宅か、それとも戸建なのかで変わるからです。詳しい金額はOCN光に確認しましょう。

なお、開通工事費用についても、殆ど他社と違いはありません。なぜなら、光回線が変わっても工事内容はあまり変わらないからです。

つまり、初期費用についてもOCN光は他社と同じくらい、と言えます。ただ、小さい金額ではないので、「2万円くらいは、初期費用として支払う必要がある」、と覚えておきましょう。

関連記事

オプションは基本使わなくて良い

最後に、オプションの料金について説明します。

まず前提として、オプションを使うかどうかは、自分の意思で決めるものです。言い換えると、自分が希望しなければ、一つも使わなくても問題ありません。

例えば固定電話など、日常的に使うかもしれないものは、検討すると良いかもしれません。ただし、一つも使わない人も多いので、「無理して使わなくても良い」、と覚えておきましょう。

オプションには複数の種類がありますが、代表的なものを挙げるとこういったものがあります。

名称概要金額
ひかり電話光回線を活用した固定電話月額¥550
IPoEアドバンスインターネット速度を
向上させる追加オプション
月額¥1,848
OCNプレミアムサポートPC等のトラブルを、専門スタッフ
が遠隔で解決するサービス
月額¥550
マイセキュアPC等をウイルスから守るサービス月額¥550
OCN光のオプション

一覧はOCN光の公式サイトに紹介がされていますので、確認して何を使うのかは決めた方が良いでしょう。

使えば使うほど金額は加算されていきますので、月額料金を考慮しながら決めるのが良いでしょう。

OCN光の料金に関する「よくある質問」

最後に、OCN光の料金に関する「よくある質問と回答」を紹介します。

細かな疑問にお答えしているので、ぜひ目を通してみてください。

Q.結局OCN光の料金は高いんですか?

A.高くはありません。至って平均的です

月額料金はもちろんですが、初期費用などその他にかかる料金を合わせて見ても、他社と大差ない料金帯になっています。

Q.OCN光とドコモ光の料金はどちらがいいんですか?

A.基本の月額料金はOCN光のほうが安いですが、スマホとセットで考えるとドコモ光のほうが安いです

なので、スマホがドコモユーザーの場合はドコモ光を選んだほうがいいです。そうでなければ、OCN光のほうが料金は安くなりますよ。

まとめ.スマホセット割を使える光回線がお得

ここまでOCN光の料金と、また他社と比較したときに高いのか、低いのかを見てきました。改めてまとめておきましょう。

OCN光の料金

  • 月額料金:新2年自動更新側割引を使うと、他社と大差ない。スマホセット割を使って金額を抑えることが重要。
  • 初期費用:他社と大差ない。
  • オプション料金:人によって様々。

まとめると月額料金をスマホセット割を使って抑えることが、最もお得に使うことに繋がります。

上で紹介した通り、スマホセット割は対象となるスマホと光回線のセットが決まっていますので、申し込む前に確認するのがおすすめです。

関連記事

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む