正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

楽天ひかりとNURO光を徹底比較!スペックの差や設定サポートの違いを解説

楽天ひかりとNURO光では、結局のところどちらが優れているのか?

公式サイトを見比べるだけでは、いまいち答えが出ないという方もいることでしょう。

最適な選択肢というのは、何を重視するかによって変わってくるものです。

まずは、状況別に適切な選択肢がわかるフローチャートを用意したので、試してみてください。

楽天ひかりとNURO光のどちらが最適なのかわかるフローチャート。現状の回線速度に不満があるならNURO光が適切で回線速度より料金重視の人は楽天ひかりが適切

もし、フローチャートをやってみて「YESかNOか迷う」「いまいちピンとこない」と思った方は、お住まいの地域やご利用の携帯キャリアなど、様々なポイントを踏まえて検討すべきでしょう。

ご自身でじっくり比較して検討したい方は、このまま本文を読み進めてください。

この記事では、以下5つの項目に着目して楽天ひかり・NURO光を比較します。

比較項目楽天ひかりNURO光
提供エリア全国47都道府県一部地域を除く
回線速度最大:1Gbps
・受信:平均218.4Mbps
・送信:平均187.6Mbps
最大2Gbps
・受信:平均501.9Mbps
・送信:平均438.4Mbps
月額料金・マンションプラン:¥4,180
・ファミリープラン:¥5,280
¥6,972~¥7,933
特典・キャンペーン料金割引あり・料金割引あり
・キャッシュバックあり
・携帯キャリアの特典あり
サポート体制1回無料
(遠隔対応)
1回無料
(出張対応)

最適な光回線を無料診断

PORTブロードバンドでは、お客様にとって1番お得な光回線を無料で診断できます。

今より料金が安いところを探している方や、ネットの重さにストレスを感じている人は、ぜひ詳細ページをご確認ください。

1.提供エリアを比較

提供エリアが広いのは楽天ひかり
楽天ひかりNURO光
全国47都道府県・北海道
・関東地方(全域)
・東海地方(全域)
・関西地方
(和歌山県を除く)
・中国地方
 広島県
 岡山県
・九州地方
 福岡県
 佐賀
提供エリアの比較結果

※2022年4月現在

光回線を比較する際、真っ先に目をつけるべきは「提供エリア」です。

なぜなら、そもそも現住所がサービス提供エリアに含まれていないと、どれだけ魅力を感じても利用できないからです。

全国どこでも利用できるのは楽天ひかり

前提として理解しておくべきは、楽天ひかりは「光コラボレーションという光回線サービスのひとつ」ということ。

光コラボレーションとは、楽天のような事業者が「NTTの回線」を使って提供しているサービスです。

NTTの回線は47都道府県に整備されているので、楽天ひかりも全国にサービスを提供できているのです。

お住まいの地域がNURO光の提供エリアに含まれていない場合、その時点で申込先は「楽天ひかり」に決まります。もしくは、他の光回線サービスに目を向けましょう。

なお、お住まいの地域で利用できる他光回線を確認しておきたい方は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

2.回線速度を比較

回線速度が速いのはNURO光
楽天ひかりNURO光
1Gbps2Gbps
回線速度の比較結果

結論、回線速度で比較するとNURO光の方が優秀です。しかし、実態は「NURO光なら2ギガの回線速度が出せる」というわけではありません。

前提知識として覚えておいてほしいのですが、各光回線サービスの公式サイトなどに記載されている回線速度は、あくまでも最大速度です。

あくまでも「理論上の最大パフォーマンス」なので、常に記載通りの回線速度で利用できるわけではありません。

そのため、回線速度を比較する際は「平均速度」に着目する必要があります。

項目楽天ひかりNURO光
送信(下り)平均
218.4Mbps
平均
501.9Mbps
受信(上り)平均
187.6Mbps
平均
438.4Mbps
楽天ひかりとNURO光の平均速度

※参照元:みんなのネット回線速度

ご覧の通り、回線速度を比較すると「NURO光の方が楽天ひかりより2倍以上速い」ということになります。

NURO光の方が速いことには変わりありませんが、公式サイトに記載されている通りの速度がだせるわけではないため、注意しましょう。

「Mbps」とは

Mbpsとは「Mega Bit Per Second」の頭文字で、1秒当たりに送受信されるbit数を表す単位です。
要するに、回線速度を秒速で示したものです。
ちなみに、「上り」「下り」と分類されるケースがありますが、それぞれ「上り=送信」「下り=受信」という意味です。

関連記事

NURO光はおよそ501.9Mbpsで利用可能

NURO光の回線速度は、平均して501.9Mbps程度となっています(受信)。

気になるのは、この回線速度が「速いのか、遅いのか」ということでしょう。

その答えは、「普段どのような用途でインターネット回線を利用するのか」によって変わります。

代表的な用途と、それぞれ快適に利用できる回線速度をまとめたので、ご覧ください。

用途快適な回線速度
web会議ツール・受信:10~30Mbps
・送信:1Mbps
動画配信サービス(4K)20Mbps
オンラインゲーム(PS4など)50~70Mbps
スマホのソーシャルゲーム10Mbps
用途別の快適な回線速度

ご覧の通り、もっとも回線速度の速さが求められるオンラインゲームでさえ、70Mbps以上であれば快適に利用できます。

NURO光の回線速度であれば、少なくとも日常生活において不便を感じることはないでしょう。

一部地域では10ギガプランもご利用可能

より快適にインターネットを利用したい場合、NURO光の10ギガプランが適しています。

文字通り、最大10Gbpsという高速回線を利用できるプランなので、テレワーク主体になっている方も快適に仕事ができるでしょう。

ただし、10ギガプランは1ギガのプランより提供エリアが限定されています。

以下にプランの詳細をまとめたので、提供エリアも含めて条件を確認しておいてください。

項目詳細
提供エリア・北海道
・関東地方
 東京都
 神奈川県
 埼玉県
 千葉県
・東海地方
 愛知県
 静岡県
 岐阜県
 三重県
・関西地方
 大阪都
 兵庫県
 奈良県
・九州地方
 福岡県
※いずれも一部エリア限定
回線速度
(有線)
最大10Gbps
回線速度
(Wi-Fi)
最大4.8Gbps
基本料金・通常:¥8,300
・3年契約プラン:¥5,700
工事費¥66,000
※36ヶ月の分割
詳細「NURO光 10G」詳細ページ
NURO光10ギガプラン詳細

※2022年4月現在

3.月額料金を比較

月額料金が安いのは楽天ひかり
楽天ひかりNURO光
・マンションプラン:¥4,180
・ファミリープラン:¥5,280
・1ギガ:¥6,972~¥7,933
・10ギガ:¥5,700~¥8,300
月額料金の比較結果

※いずれも税込み。2022年4月現在。

「毎月のインターネット料金を安くしたい」と考えて乗り換えを検討している方については、楽天ひかりを選んだ方が良いでしょう。

ご覧の通り、明らかにNURO光よりも月額料金が安いからです。

NURO光の場合、後述する割引プランを適用することで、一定期間の月額料金を抑えられます。

しかし、楽天ひかりは通常プランでも安価なので、基本的に料金で比較するなNURO光より優秀と言えるのです。

楽天ひかりの月額料金内訳

楽天ひかりの方が安いという結論は変わりませんが、月額料金は「どのようなプランでサービスを利用するか」によって増減します。

まずは、楽天ひかりの項目別月額料金をご覧ください。

項目月額料金(税込み)
基本料金・マンションプラン:¥4,180
・ファミリープラン:¥5,280
電話設定サポート¥2,200/1回
セキュリティサポート¥385
メールボックス利用料
(追加利用料)
・1,024MB:¥506
・2,048MB:¥1,012
・3,072MB:¥1,518
リモートサポート¥550
無線LANカード・NTT東日本エリア:¥330
・NTT西日本エリア:¥110
周辺機器レンタル費
HGW
¥220
総額・マンションプラン:¥4,180~¥7,183
・ファミリープラン:¥5,280~¥8,283
楽天ひかり月額料金内訳

※2022年4月現在。

単純にインターネット利用だけなら¥4,180/¥5,280で済みますが、すべてのオプションを利用する場合は¥7,000以上の料金が発生します。

もちろん、同じサポートをNURO光で得ようとなると、料金負担はこれ以上です。

しかし、「必ずしも公式サイトで打ち出されている通りの料金になるとは限らない」ということは、ぜひ頭に入れておいてください。

関連記事

4.特典・キャンペーンを比較

特典やキャンペーンで比較すると楽天ひかりとNURO光のどちらにも優劣をつけられない

「特典の豊富さ」という観点ではNURO光に分がありますが、一概にどちらか一方が優れているとは言い切れません。

なぜなら、特典・キャンペーンで得られるメリットの価値は、人それぞれだからです。

そのため、ここでは各社の特典・キャンペーンを以下3つの種類にわけて紹介します。

※今回ご紹介するのは2022年2月時点での最新情報です。特典・キャンペーン内容は各社の判断で終了・変更となるケースがあるため、ご利用の際は必ず公式サイトで最新情報をご確認ください。

月額料金が割引される特典

楽天ひかりNURO光
あり
・1年間の月額基本料金¥0
あり
・1年間の月額料金¥0
・1年間の月額料金¥980
・初回3ヶ月の月額料金¥500
割引特典の比較結果

※2022年4月現在。

どちらも月額料金が割り引かれるキャンペーンを用意していますが、適用条件がそれぞれ異なっています。

そのため、この観点では優劣をつけがたいというのが結論です。

それぞれ、キャンペーンの詳細を紹介するので、「どちらにメリットを感じるか」を確認してください。

楽天ひかりの料金割引キャンペーン

楽天ひかりは、月額基本料金が0円になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」を用意しています。

簡潔に説明すると、「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)」「楽天ひかり」を同時に契約することで適用されるキャンペーンです。

すでに楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを利用している方、もしくはスマホの乗り換えを検討している方にメリットがあります。

項目詳細
キャンペーン名楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン
キャンペーン内容最大1年間、楽天ひかりの月額基本料金¥0
対象となる申込期間2020年10月7日~現在
※終了日未定
適用条件1.期間内に楽天ひかりに申し込み(プラン問わず)
2.申込月から4ヶ月以内に開通
3.以下いずれかに該当
a.楽天ひかり申込時点で楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを利用している
b.楽天ひかり申し込みの翌月15日までに「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み
契約期間・楽天モバイル:制限なし
・楽天ひかり:3年間
楽天ひかり割引キャンペーン詳細

※2022年4月現在

NURO光の料金割引キャンペーン

NURO光には、以下3つの料金割引キャンペーンが用意されています。

3つの料金割引キャンペーン

  • 1年間の月額料金が¥0
  • 1年間の月額料金が¥980
  • 初回3ヶ月の月額料金が¥550

1年間の月額料金が¥0となるのは、一言にまとめると「NRUOの関連サービスと同時申込することで適用されるキャンペーン」です。

具体的には、「ひかりTV」もしくは「NUROでんき」をセットで申し込むことが適用条件となっています。

各サービスの利用を検討している人にはメリットがありますが、そうでなければ適用ハードルが高いため、扱いにくいキャンペーンと言えるでしょう。

項目詳細
キャンペーン名ひかりTVセット割引
キャンペーン内容・最大1年間、NURO光の月額料金¥0
・基本工事費、契約事務手数料¥0
※ひかりテレビ基本料金として別途¥1,650/月が発生
対象となる申込期間終了日未定
適用条件1.キャンペーンページからNURO 光 G2Tの新規申込
2.ひかりTV for NURO 2ねん割プラン(※)に新規申込
※お値打ちプラン・テレビおすすめプラン・ビデオざんまいプラン
※中国地方および他一部地域ではひかりTV for NUROが利用できません
契約期間ひかりTV:2年間
その他特典Amazon”Fire TV Stick”1台プレゼント
※2ねん割プラン利用で適用
NURO光「月額料金980円キャンペーン」
項目詳細
キャンペーン名NUROでんきセット割引
キャンペーン内容・最大1年間、NURO光の月額料金¥0
・基本工事費、契約事務手数料¥0
対象となる申込期間終了日未定
適用条件1.キャンペーンページからNURO 光 G2Tの新規申込
2.NUROでんきに新規申込
3.申込後12ヶ月以内にNURO光が開通
※NURO光開通およびNUROでんき供給開始で条件達成
契約期間指定なし
NURO光「NUROでんきセット割引」

1年間の月額基本料金が¥980となるのは、NURO光でもっとも代表的かつ利用しやすいキャンペーンです。

NURO光の「2GTプラン」に申し込むだけで利用できるという、適用ハードルの低さに特徴があります。

また、キャンペーン適用により工事費・事務手数料が無料となるため、キャンペーン終了後の月額料金も安くなります(通常¥6,422→適用後¥5,200)。

項目詳細
キャンペーン名月額料金980円キャンペーン
キャンペーン内容・最大1年間、NURO光の月額料金¥980
・基本工事費、契約事務手数料¥0
対象となる申込期間終了日未定
適用条件1.NURO光 G2T プランに新規入会
2.申し込みから12ヶ月以内に開通
契約期間指定なし
NURO光「月額料金980円キャンペーン」

初回3ヶ月の月額料金が¥550となるのは、NURO光のお試しキャンペーンを利用した場合です。

項目詳細
キャンペーン名お試し特典
キャンペーン内容・最大3ヶ月間の月額基本料金500円
・基本工事費、契約事務手数料¥0
※4ヶ月目~6ヶ月目の月額基本料金¥2,980
対象となる申込期間終了日未定
適用条件1.NURO光 G2T プランに新規入会
2.申し込みから12ヶ月以内に開通
契約期間指定なし
その他特典3ヶ月以内の解約なら、解約手数料・工事残債なし。
NURO光「お試し特典」

※いずれも2022年4月現在の情報です。

ポイントは、いずれも「月間で支払う光回線の料金総額が安くなる」ということです。

楽天ひかりは「月額基本料金のみ」が割り引かれるため、工事費や事務手数料などの負担は変わりません。

一方、NURO光は月額料金自体が安くなるため、キャンペーン内容がわかりやすい(結局いくら支払うことになるか把握しやすい)という特徴があるのです。

キャッシュバックを受けられるキャンペーン

楽天ひかりNURO光
なしあり
最大¥43,000
キャッシュバックの比較結果

※2022年4月現在。

文字通り、現金一定額が手元に戻ってくるキャンペーンです。

何らかの料金が安くなる「割引キャンペーン」と異なり、現金そのものが手に入るため、金銭的なメリットを感じやすい特典と言えます。

楽天ひかりにキャッシュバックキャンペーンは用意されていないため、この観点で判断するなら「NURO光の方が優秀」です。

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

NURO光のキャッシュバック金額そのものは、最大¥43,000です。キャンペーン適用により工事費・事務手数料が無料になるため、実質的には¥90,300お得になります。

キャンペーン利用の流れは、以下の通り。

キャッシュバックまでの流れ

  • NURO光に申し込み・開通工事
  • インターネット接続・利用開始
  • キャッシュバック手続きの案内メール受信
  • 案内に従って手続き
  • ¥43,000受け取り

キャッシュバックを受けるには、申し込み後に送付される案内メールに従った手続きが必須です。

メールの受信設定などが原因で、受信していることに気づかないと、最悪の場合でキャンペーン利用の権利を失います。

キャッシュバックを希望する場合、指定の手続きをしっかりと済ませるよう注意しておきましょう。

なお、キャンペーンの詳細は以下の通りです。

項目詳細
キャンペーン名4.3万円キャッシュバック
キャンペーン内容・¥43,000キャッシュバック
・基本工事費が実質無料
・設定サポート1回無料
対象となる申込期間終了日未定
適用条件・NURO光 2GTもしくは2GDに新規入会
・申し込みから12ヶ月以内に開通
・キャッシュバックの受取日までNURO光を解約していない
契約期間・2GT:3年間
・2GD:2年間

割引キャンペーンとの併用はできない

割引キャンペーンとの併用はできないため、申し込みにあたってはどちらの特典を利用するのか選ばなくてはなりません。

では、キャッシュバックと料金割引、どちらがお得なのか?

単純に金額で考えるなら、料金割引キャンペーンの方がお得と言えます。割引キャンペーンは、月額基本料金¥52,000が12ヶ月無料となり、実質的には¥62,400お得だからです。

しかし、「一括でまとまった金額を得たい」という場合は、キャッシュバックを選んだ方が良いかもしれません。

携帯キャリア割引サービス

楽天ひかりNURO光
あり
楽天モバイルとセット申込で料金割引
あり
ソフトバンクの利用料金が割り引き
携帯キャリア割引サービスの比較結果

※2022年4月現在。

携帯キャリアに関する特典・キャンペーンは、楽天ひかり・NURO光それぞれに用意があります。

楽天ひかりの場合は、前述した通り楽天モバイルとセット申込することで、光回線の月額基本料金が1年間¥0となります。

一方で、NURO光では「ソフトバンクとセットで利用することで、携帯キャリア側に支払う料金が割引されるキャンペーン」を利用できるのです。

つまり、楽天モバイルユーザーにとっては楽天ひかりに、ソフトバンクユーザーにとってはNURO光にメリットがあるということです。

ソフトバンクならNURO光の利用で料金割引あり

厳密には、これはNURO光のキャンペーンではありません。

ソフトバンクが用意している料金割引キャンペーンのひとつに、NURO光を利用することで適用されるものがあるのです。

キャンペーンの詳細は、以下の通り。

項目詳細
キャンペーン名おうち割 光セット
キャンペーン内容ソフトバンクの利用料金が「最大¥1,100/月」割り引き
対象機器・iPhone
・スマートフォン
・ケータイ
・iPad
・タブレット
・Wi-Fiルーター
・モバイルシアター
割引期間永年
対象となる申込期間2018年1月17日~現在
※終了日未定
ソフトバンク料金割引キャンペーン

※2022年4月現在。

割引金額そのものは大きくありませんが、「NURO光を利用し続ける限りは毎月の料金が安くなる」という点にメリットがあります。

キャッシュバックがお得な光回線は様々

「キャッシュバック」という特典は、多くの光回線サービスで用意されていて、条件や金額の大小も様々です。

この点に着目して比較するなら、楽天ひかり・NURO光以外のサービスも含めて「1番お得にキャッシュバックを受けられる回線」を探してみても良いでしょう。

PORTブロードバンド問い合わせ窓口では、キャッシュバック金額を含む様々なキャンペーン・特典などを踏まえて、お客様にとって1番お得な光回線をお探しします。

ご相談は無料ですので、とりあえずどんなキャンペーンがあるのか知りたい方も、ぜひお気軽にお問合せください。

5.サポート体制を比較

サービス体制はどちらも充実しているので甲乙つけがたい
楽天ひかりNURO光
あり
・設定サポート1回無料
あり
・設定サポート1回無料
サポート体制の比較結果

サポート体制についての比較結果は、「どちらも甲乙つけがたい」というものです。

いずれも、インターネット接続に関する設定サポートを1回だけ無料提供していますが、その内容に差があります。

項目楽天ひかりNURO光
無料回数1回1回
無料期間開通後60日間開通の翌月末まで
2回目以降の料金¥2,200¥9,680
サポート方法電話もしくは専用リモートツール電話で依頼後に担当者が出張して対応
サポート内容・パソコンのインターネット接続
・Wi-Fiルーターの初期設定
・スマホ、タブレットの設定
・Webブラウザのトップページの初期設定
・メールの設定
・セキュリティソフトのインストール
…etc.
・スマートハブ設置、設定
・マルチセンサー設置、登録
・スマートタグ登録
・アプリ説明
設定サポートの詳細を比較

楽天ひかりの設定サポート

楽天ひかりは電話・リモートツールで指示を受けながら対応するため、手間はかかるもののスピーディーに対応できます。

ただし、遠隔対応だからこそ、オペレーターに対して適切に状況を伝えられないと時間がかかります。また、追加でサポートを受けるには料金が必要なので、あらかじめ相談内容をまとめておかなくてはなりません。

メリット

  • 電話してすぐに対応してもらえる

デメリット

  • 状況を正確に伝えないとスムーズにサポートを受けられない
  • あらかじめ相談内容をまとめておく必要がある

NURO光の設定サポート

NURO光は、自宅まで担当者が出張してくれるため、利用者自身が手を煩わせる必要がありません。

しかし、電話で依頼してから担当者が出張してくれるまでに時間がかかるうえ、2回目以降のサポート料金が割高です。

メリット

  • 担当者が出張して対応するため利用者が手間をかけなくていい

デメリット

  • 出張対応なので相談から対応までに時間がかかる
  • 2回目以降のサポート利用料金が割高

状況別に比較|楽天ひかりとNURO光どちらが適切?

ここまで、5つの項目に着目して楽天ひかりとNURO光を比較してきました。

しかし、「結局どちらが自分に適しているのか判断できなかった」という人もいることでしょう。

最後に、以下3つの状況に着目して、2つの光回線どちらが適しているか結論づけます。

テレワークに適しているのはNURO光

昨今のテレワーク普及に伴い、web会議ツールがスムーズかどうかという観点で快適さを判断する方も増えています。

この状況に適しているのは、NURO光です。なぜなら、比較的に「web会議ツールの利用に必要となる速さに近い回線速度」を維持できるからです。

web会議に必要な回線速度の目安

  • 受信(下り):10~30Mbps
  • 送信(上り):1Gbps

web会議に参加(視聴)するだけなら、楽天ひかりの回線速度でも問題はないでしょう。データ受信に必要な回線速度「10~30Mbps」なら、問題なく維持できるからです。

ただし、データ送信には1Gbps以上の回線速度が必要となるため、楽天ひかりではやや力不足と言わざるを得ません。

もちろん、web会議を実施する際は、Web上で関連資料を開きながら議論するシーンも多いかと思います。そうなると、NURO光でも回線が重たく感じるケースもあるでしょう。

NURO光であれば何のストレスも感じずに済むというわけではないので、「比較的に適している」と考えておいてください。

(参考:KDDI『Think with Magazine|Web会議の通信速度が遅い!原因や必要な速度の目安も解説』

普段あまりインターネットを利用しないなら楽天ひかり

普段、web会議やオンラインゲームといった「高速回線が必要となるサービス」を利用していない場合、楽天ひかりを選んだ方が良いでしょう。

そもそも、NURO光は「高速回線を利用できる」という点に最大のメリットがあります。反対に言えば、回線速度にこだわらないのであれば、無理に選ぶ必要が無いと言えるのです。

一方、楽天ひかりは回線速度こそNURO光に及ばないものの、月額料金が安く抑えられるため金銭的にメリットがあります。

そのため、それほどインターネットを利用するわけではない方なら、NURO光より楽天ひかりを選んだ方が良いのです。

複雑な設定や周辺機器が苦手ならNURO光

総合的に判断すると、NURO光を選んだ方がストレスフリーに手続きやインターネット接続設定を進められるでしょう。

なぜなら、NURO光には以下の特徴があるからです。

NURO光の特徴

  • 初回3ヶ月のお試しプランがある
  • 自宅に出張してサポート対応してくれる
  • 周辺機器を無料で貸し出ししてくれる

要するに、通信回線についてほとんど知識がない人でも、簡単かつ手軽にインターネットを利用できるようになるのです。

まとめ.回線速度と月額料金のどちらを取るかで結論が変わる

今回は、「楽天ひかり」「NURO光」を5つの項目に着目して比較しました。

比較結果をまとめると、以下の通りです。

比較結果まとめ

  • 提供エリア:楽天ひかりの方が優秀
  • 回線速度:NURO光の方が優秀
  • 月額料金:楽天ひかりの方が優秀
  • 特典・キャンペーン:人によって様々
  • サポート体制:人によって様々

総括すると、「回線速度をとるならNURO光、月額料金をとるなら楽天ひかり」と言えます。

ただし、これはあくまでも2022年2月現在の比較結果です。光回線のサービス内容は各社アップデートを重ねているので、実際に利用する際は各社公式サイトも確認のうえご検討ください。

最適な光回線を無料診断

PORTブロードバンドでは、お客様にとって1番お得な光回線を無料で診断できます。

今より料金が安いところを探している方や、ネットの重さにストレスを感じている人は、ぜひ詳細ページをご確認ください。

項目詳細
提供エリア全国47都道府県
回線速度(最大)1Gbps
回線速度(平均)・受信:218.4Mbps
・送信:187.6Mbps
月額基本料金・マンションプラン:¥4,180
・ファミリープラン:¥5,280
基本工事費■マンションプラン
・¥458×36回 ※1(総額¥16,500)
・¥232×36回 ※2(総額¥ 8,360)
・¥61×36回 ※3(総額¥ 2,200)
■ファミリープラン
・¥550×36回(総額¥19,800)
・¥232/月×36回 ※2(総額¥ 8,360)
・¥61×36回 ※3(総額¥ 2,200)
事務手数料¥110~¥220
解約手数料¥10,450
楽天ひかり
項目詳細
提供エリア・北海道
・関東地方(全域)
・東海地方(全域)
・関西地方
(和歌山県を除く)
・中国地方
 広島県
 岡山県
・九州地方
 福岡県
 佐賀
回線速度(最大)2Gbps
回線速度(平均)・送信:501.9Mbps
・受信:438.4Mbps
月額基本料金¥5,200
基本工事費¥44,000
事務手数料¥3,300
解約手数料¥10,450
NURO光
項目詳細
提供エリア・北海道
・関東地方
 東京都
 神奈川県
 埼玉県
 千葉県
・東海地方
 愛知県
 静岡県
 岐阜県
 三重県
・関西地方
 大阪都
 兵庫県
 奈良県
・九州地方
 福岡県
回線速度(最大)・有線:10Gbps
・Wi-Fi:4.8Gbps
月額基本料金・通常:¥8,300
・3年契約プラン:¥5,700
基本工事費¥66,000
※36ヶ月の分割
事務手数料¥3,300
解約手数料¥22,000
NURO光 10ギガ

カテゴリーから探す