正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ドコモ光とOCN光はどっちを選べばいい?実のところ選択肢は前者のみ

※OCN光は2023年6月30日をもって新規受付を終了しているため、ご注意ください。

「ドコモ光とOCN光、どっちを選べばいいのかな」

ドコモ光とOCN光、違いがよくわからずにどちらを選んだら良いのか悩んでいる人もいることでしょう。

しかし結論から言うと、今現在選択肢はドコモ光しかありません。なぜなら、OCN光は2023年6月30日をもって新規受付を終了しているからです。

ただ、仮にOCN光をまだ選べたとしても、選ぶべきはやはりドコモ光。

速度などの基本的なスペックにはほとんど差がありませんが、特典やオプションという細かな面ではドコモ光の方が充実していることが理由です。

両サービスの具体的な違いを、4つのポイントに着目して見ていきましょう。

PORTブロードバンド 回線診断

通信料金を
年間33,200円節約できるかも
住宅タイプ・スマホ(携帯)のキャリアに適した回線を選ぶだけで、年間の通信料金は大幅に節約できます。

  • 住宅タイプ

  • スマホキャリア

  • 郵便番号

×

  1. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  2. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引
  3. NURO光
    ロゴ画像

    実質 766通常5,200

    総額124,000円キャッシュバック!
    • 現金2万円付与
    • 継続利用で最大6万円付与
    • SoftBank永年割引

OCN光は新規受付終了済み!よって選択肢はドコモ光のみ

さて、冒頭でもお伝えした通り、OCN光は2023年6月30日をもって新規の受付を停止しました。そのため、「どちらを選べばいいのか?」と悩むまでもなく、現在はドコモ光しか選択肢がないのです。

とはいえ、まだOCN光が選択肢にあったとしても、ドコモ光とOCN光を比較すると、総合的には前者に軍配が上がります。

老舗プロバイダーであるOCNの光回線も悪くありませんが、ドコモ光ほどサービスが充実していないことがその理由です。

ではここからは比較結果をお見せしながら、その理由を詳しく説明していきます。

1.通信速度

前提として、光回線のサービスは「回線」と「プロバイダー」がセットになっています。

イメージとしては、高速道路を使って商品を届けるトラック。

プロバイダーというトラックが、インターネットサービスという商品を、回線という高速道路をつかって届けてくれているわけですね。

とはいえ、一口に”高速道路”といっても、その混雑具合には差がありますよね。また、トラックもそれぞれスペックが違います。つまりその道路を快速に走れるかどうかは、高速道路の混雑状況やトラックのスペックで変わってくるということ。

光回線も同様に、この回線(高速道路)やプロバイダー(トラック)によって、サービス内容に違いが生まれてくるわけです。

比較結果:ほぼ変わらない

実は、ドコモ光とOCN光は同じくNTTの回線を使っています。同じ回線を使っている以上、最大速度はほぼ変わりません。

ちなみに前提知識として覚えておいてほしいのですが、各光回線サービスの公式サイトなどに記載されている通信速度は、あくまでも”最大速度”。道路で言うところの、制限速度ですね。

あくまでも”理論上の最大パフォーマンス”なので、常に記載通りの通信速度で利用できるわけではありません。

そのため、通信速度を比較する際は「平均速度」に着目する必要があります。

項目ドコモ光OCN光
ダウンロード224Mbps207Mbps
アップロード272Mbps280Mbps
ドコモ光とOCN光の平均速度

このように平均速度を比較しても速度面で優劣はほとんど無いと言えますね。

「Mbps」とは

Mbpsとは「Mega Bit Per Second」の頭文字で、1秒当たりに送受信されるbit数を表す単位。要するに、回線速度を秒速で示したもの。

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

2.月額料金

次はドコモ光とOCN光の初期費用と月額料金を比較してみましょう。

基本的に光回線は、集合住宅向けのマンションタイプと戸建住宅向けのホームタイプで料金が変わってきます。それぞれの回線におけるそれぞれの料金はこんな感じ。

項目ドコモ光OCN光
マンションタイプ¥4,400¥3,960
ホームタイプ¥5,720¥5,610
ドコモ光とOCN光の料金

このように、月額料金を単純に比較するとOCN光の方が安くなります。

比較結果:ドコモユーザーならドコモ光が優秀

ただし、月額料金を比較するうえで必ず考えたいのがスマホとのセット割の存在。ドコモ光もOCN光も、使っているスマホが同じキャリアの場合に、月額料金がいくらか割り引かれることになっています。

ドコモ光の場合、携帯もドコモを使っていれば毎月-¥1,000、OCN光の場合は携帯がモバイルONEであれば毎月-¥200の割引が発生します。これを踏まえて、もう一度各回線の月額料金を見てみましょう。

項目ドコモ光OCN光
マンションタイプ¥3,400¥3,760
ホームタイプ¥4,720¥5,410
【セット割込み】ドコモ光とOCN光の料金

ドコモのスマホとのセット割は割引金額が大きいので、実質負担金額はドコモ光の方が圧倒的にお得になります。

月額料金の観点では、スマホがドコモならドコモ光一択と言っていいでしょう。

それ以外のキャリアである携帯電話を利用している場合にのみ、OCN光を選ぶと良いですね。

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

3.特典・キャンペーン

光回線を選ぶ際に重要になるのが各サービスの特典やキャンペーン。その回線を契約することでどんな良いことがあるかは気になりますし、それが契約の決め手となることもあるでしょう。

まずは各サービスの特典を以下にまとめて紹介します。

ドコモ光とOCN光の特典・キャンペーン

  • ドコモ光
    開通工事費用が無料
    dポイント2000Pt付与
  • OCN光
    特になし

比較結果:特典・キャンペーンはドコモ光が充実

見ての通り、特典やキャンペーンの充実度合はドコモ光が優れています。

通常¥10,000~¥30,000ほどする開通工事費用が無料になるのは非常に大きなメリット。それだけではなく日々の買い物で使えるdポイントも付与されますし、先ほど説明した通り、さらにスマホがドコモユーザーであれば月額料金も-¥1,000。

ドコモ光は特典やキャンペーンによって費用面のメリットがかなり大きくなっています。特典・キャンペーンの面を見ても、OCN光よりドコモ光の方が優秀なのがわかるのではないでしょうか。

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

4.オプション

最後にオプションについて。各サービスにさまざまなオプションが存在しますが、今回着目したいのは通信速度に関するオプションです。

インターネットを快適に使えてはいるものの、オンラインゲームをよくやっている人や頻繁にリモートワークでWeb会議をする人などは「少し速度が物足りないな」「もう少し速かったらいいのに」と思うこともあるかもしれません。

そんな時は、さらに高速にできるオプションが追加できれば、手間もかからずうれしいですよね。

ドコモ光・OCN光どちらにも、速度をさらに向上させるオプションがあります。

速度アップにかかわるオプション

  • ドコモ光
    10ギガプランに変更する
  • OCN光
    IPoEアドバンスというオプションを追加する

それぞれに少し違いがあるのでご紹介しますね。

冒頭でお伝えした通り、基本的なインターネット平均速度はどちらのサービスも殆ど変わりません。また理論上の最大速度も1Gbpsで変わりません。

しかし、ドコモ光10ギガはその理論上の最大速度が10Gbpsになります。一方でIPoEアドバンスは理論上の最大速度は1Gbpsで変わりませんが、その上で現状の速度を向上させ、1Gbpsへさらに近づけるというオプションです。

比較結果:制限速度そのものが上がるからドコモ光の方が良い

どちらも魅力的なオプションですが、結論を言うと、ドコモ光10ギガの方が速度が上がる可能性が高いです。

なぜなら、ドコモ光の”理論上の最大速度が上がる”とは、車の運転に例えるなら道路の制限速度が上がったようなもの。50km/hの道路から80km/h制限の道路に移ればより速く走れますよね。

OCN光はIPoEアドバンスによって速度がいくらか上がっても、最大速度は50km/hのまま。だからドコモ光のほうが優秀だということです。

ただし注意点として、ドコモ光10ギガは提供エリアや物件が限られます。

10ギガが使えない場合にのみ、OCN光を使うというようにすると良いですね。

ドコモ光10ギガプランの提供エリア確認はこちら

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

まとめ.OCN光の使用可否にかかわらずドコモ光がおすすめ

ここまで、ドコモ光とOCN光をいくつかの項目で比較してきました。比較結果をまとめると以下のようになります。

ドコモ光とOCN光の比較結果

  • 速度:変わらない
  • 料金:ドコモユーザーならドコモ光
  • 特典:ドコモ光のほうが充実
  • 速度アップ:ドコモ光のほうが速くなる

速度は両者あまり変わらず、料金は人によりけりですが、その他の細かな面でドコモ光のほうが上回っていることがわかります。

現在、OCN光は新規ユーザーの受付を停止しているため、ドコモ光かOCN光かで迷ったとしても、ドコモ光しか選ぶことはできません。しかし仮にOCN光がまだ選べたとしても、ドコモ光を選ぶべきだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

これらのことから、この2つで迷ったなら基本的にはドコモ光を選べば間違いがないといえます。ぜひドコモ光で快適なインターネット生活を実現してくださいね。

ドコモ光

DoCoMoならこれ一択

ロゴ画像
  • DoCoMoなら年間13,200円節約
  • 工事費最大22,000円を無料化
  • dポイント2,000円相当プレゼント

総額 最大10万円キャッシュバックとくとくBBホームページ限定特典最大65,000円キャッシュバック+他社回線から乗換えで15,000円還元+10ギガプランで申込なら20,000円キャッシュバック

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

受付時間:09:00〜20:00 土日祝日も営業

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む