0

Recruit 採用担当メッセージ

Recruiting Team Members

飯島 也寸志

人事部 採用教育G 責任者
2021年入社(中途)

本気がヒトを熱くする

先行き不透明な時代に、自分の選択を正解にしていくしかありません。
「出来るか、出来ないか」ではなく「やるか、やらないか」を基準に判断していくと、自分の心に正直に生きていけるのではないでしょうか。何事にも「本気」で取り組む熱量が伝播し、誰かの心を突き動かす勇気に繋がると信じています。本気で生き抜く。今までも、これからも、私が大切にしている信条です。

土屋 沙也

人事部 採用教育G マネージャー
2018年入社(中途)

自分らしい意思決定を

「どんな環境で働きたいか」「仕事によって何を実現したいか」
就職先の選択は自分自身と向き合う非常に良い機会だと思いますので、是非、自分を偽らず、素直な答えが出せるよう考え抜いてみてください。
候補者と企業は「選ぶ、選ばれる」の関係ではなくフラットな関係だと思っていますので、自分の望むキャリアや、人生を通しての目標など、等身大のみなさんのお話を聞かせてください!

野呂 眞紀

人事部 採用教育G
2018年入社(新卒)

「悩み、決断すること」

就職活動は人生において重要な意思決定ですので、大いに悩み、自ら「決断」をしてほしいです。決断とは自らに責を課すこと。決断すれば、自分の決めた道に納得し、覚悟を持つことができるはず。ひたむきになれる世界に飛び込むことで、自らの望む自己実現を成し遂げてほしいと思います。そういった自己実現をする場として、ポートとご縁をいただけたら何よりです。

元田 友紀

人事部 採用教育G
2021年入社(中途)

選考だけで終わらない 出会いと機会に

就職活動に正解はありません。合否がつくとどうしても正解や結果を意識してしまいがちですが、結果は相性の一部にすぎず、選考は合否以前に候補者と企業の「出会い」の場だと思います。
当社の選考がひとつの「出会い」として、お互いに「合否以上の何か」を得られるような「機会」であれたらと思います。全ての「機会」をチャンスと捉え、悔いのない意思決定をすることで、選んだ未来を自分なりの正解にしてだけたらなによりです。

PREV NEXT