正規販売代理店ポート株式会社 届出番号:C2203454

ソフトバンク光からの乗り換えはお得?費用や手続きの流れを解説

ソフトバンク光から他社に乗り換えたら、どれだけメリットがあるのか?実際に乗り換えるなら、いつまでに何をすればいいのか?手続きにはどれくらいの費用がかかるのか?

気になるポイントは多いでしょうが、まずはお得に乗り換えるために知っておくべき要点をご覧ください。

ソフトバンク光からお得に乗り換える7つのポイント

  • 乗り換え手続きは1ヶ月~2ヶ月前までに始めるとスムーズ
  • 他社の回線へは1ヶ月程度で乗り換え可能
  • 他社光コラボへは1週間~2週間で乗り換え可能
    (電話窓口:0800-111-6710
  • 乗り換え費用は違約金+開通工事費
  • 契約更新時期に乗り換えれば違約金なし
  • 他社光コラボへの乗り換えなら費用は最低¥3,300
  • ソフトバンクのレンタル機器返却は送料自己負担

要するに、1ヶ月程度前から手続きを開始すればスムーズに乗り換えができるものの、ある程度の費用は発生するということです。

では、そもそも乗り換えにはどのようなメリットがあるのか?
また、実際はどういった対応が必要となり、具体的にはいくら費用が発生するのか?
詳しく解説します。

1番お得な乗り換え先を無料診断

PORTブロードバンドでは、「お客様にとって最適な乗り換え先」を無料で診断できます。
この際だから1番お得な光回線に乗り換えたい、そういった方はぜひ無料診断をお試しください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

ソフトバンク光から乗り換えはお得?メリットを確認!

ソフトバンク光から乗り換えする3つのメリット。ソフトバンク光からの乗り換えにはこれまでの不満が解消されたりキャッシュバックを受けて得したりするメリットがある。

現時点では、まだ「他社に乗り換えようか迷っている」という方もいることでしょう。

まずは、回線の乗り換えによりどのようなメリットがあるのかご確認ください。

ソフトバンク光から乗り換える3つのメリット

  • 回線速度が上がる
  • 通信料金を抑えられる
  • キャッシュバックを受けられるケースがある

要するに、いまソフトバンク光に対して抱いている不満を解消できる可能性がある、ということです。

ソフトバンク以外のスマホを利用しているとメリットを得やすい

前提として、通信回線というものは、「自宅の固定回線」と「スマートフォン」のどちらも同じキャリアに統一した方がお得になります。

ソフトバンク光にも「おうち割 光セット」というサービスがあり、これを利用するとスマホ料金が毎月¥1,100割引されます。

同様のサービスは他携帯キャリアの光回線にも用意されているので、他社のスマホを利用している方は、乗り換えにより通信料を安くできる可能性が高いのです。

代表的なスマホセット割キャンペーンとしては、以下のようなものが挙げられます。

キャンペーン・特典名詳細
ドコモ光セット割ドコモのスマホ料金が毎月¥1,100もしくは¥550割引(税込)
auスマートバリューauのスマホ料金が毎月¥1,100割引(税込)
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン楽天ひかりの月額基本料金が1年間無料
※2年目以降は通常料金となります。
乗り換え先で使えるキャンペーンの例

誰にでもメリットがあるとは限らない

メリットを得られるかどうかは、すべて「どの回線に乗り換えるか」次第です。

ソフトバンク光の回線速度や通信料は、ネット回線のなかでも悪くない部類です。
そのため、特に不満があるわけではないなら「乗り換え」に過度な期待をしない方が良いでしょう。

また、回線速度を上げたい・通信料を安くしたいと思っている方については、その不満を解消できるような回線に乗り換える必要があります。

ソフトバンク光とスペックや条件が大きく変わらない回線に乗り換えても、メリットを実感することは難しいからです。

この記事では「適切な乗り換え先の選び方と選択肢」も紹介しているので、ぜひ目を通してください。

お得に乗り換えできるかチェック

正直に言うと、人によっては「無理に乗り換えしないほうがお得」というケースもあります。

あなたの場合、ソフトバンク光から他社に乗り換えたほうが良いのか?本当にお得なのか?

PORTブロードバンドでは、お客様にとってメリットがあるのかどうか無料でチェックできます。

実際に乗り換えするならどこがお得なのかも確認できるので、ぜひ詳細をご覧ください。

関連ページ

乗り換え手続きはいつまでに始めればいい?

ソフトバンク光から他社回線への乗り換えにあたっては、長くて1ヶ月~2ヶ月程度の時間を要します。

では、スムーズに乗り換えを済ませるには、最低でもいつまでに手続きを開始すればいいのか?

それは、乗り換え先が「独自回線」なのか「他社光コラボレーション(光コラボ)」なのかによって変わります。

独自回線とは

簡潔に説明すると、NTTの光ファイバーを使わない光回線のことです。
代表的な独自回線サービスとしては、「auひかり」や「NURO光」が挙げられます。
光コラボと異なり、提供エリアが一部地域に限定されていますが、比較的に回線速度が速いという特徴があります。

光コラボレーションとは

NTTの光ファイバーを用いて、他通信事業者が提供している光回線のこと。
サービス名は提供元となる事業者によって異なりますが、回線そのものはいずれもNTTの光ファイバーを共有しています。
ソフトバンク光も、光コラボの一種です。

独自回線への乗り換えなら1ヶ月以上前から開始

ソフトバンク光からauひかりやNURO光、その他電力会社系の光回線に乗り換える場合は、手続きにおよそ1ヶ月~2ヶ月程度を要します。

乗り換えが完了するまでに1ヶ月以上を要する理由は、設備を切り替えるために工事が必要となるからです。

前提として、光回線サービスというものは、「電柱から建物に引き込んだ光ファイバー」を通じてインターネットに繋がる仕組みとなっています。

この光ファイバーの種類が、ソフトバンク光と独自回線サービスとで異なっているのです。

ソフトバンク光から独自回線に乗り換え。ソフトバンク光から独自回線に乗り換えるなら設備が変わるので工事が必要。

異なる光ファイバーを利用する以上、工事によって設備そのものを切り替えなくてはなりません。

そして、光回線の工事日は1ヶ月前を目途に予約しないと、施工業者の予定が埋まってしまい希望通りの日程で調整しにくいのです。

そのため、乗り換え手続きも1ヶ月~2ヶ月前を目途に開始しておく必要があります。

関連記事

他社光コラボへの乗り換えなら2週間前が目安

ソフトバンク光からドコモ光や楽天ひかり、ビッグローブ光といった「他社光コラボ」に乗り換える場合、およそ1週間~2週間で手続きが完了します。

なぜ、独自回線に乗り換えるより短期間で済むのか?

その理由は、光コラボはどのサービスも「同じNTTの設備」を利用しているからです。

ソフトバンク光から他社の光コラボに乗り換え。ソフトバンク光から他社光コラボに乗り換えるなら設備は変わらないので工事不要。

設備が変わらなければ、乗り換えにあたり開通工事を行う必要もありません。

そのため、乗り換え手続き自体も2週間前を目安に開始すれば十分間に合います。

発生する費用は違約金+開通工事費

乗り換えにあたっては、ソフトバンク光と新しい回線事業者と、それぞれに一定の費用を支払わなくてはなりません。

乗り換え費用の主な項目と金額の目安は、以下の通りです。

項目支払先金額の目安(税込)
違約金(解約金)ソフトバンク光5年プラン:¥5,170〜¥16,500
2年プラン:¥4,180〜¥10,450
※自動更新なしプランの場合は不要。
工事費の残債ソフトバンク光残債によって異なる
※一括支払いのみ可
レンタル機器返却の送料配送業者地域・配送業者によって異なる
開通工事費+事務手数料乗り換え先およそ¥25,000~¥44,000程度
※特典利用で実質無料となるケースあり
ソフトバンク光から他社への乗り換え費用

簡単にまとめると、「ソフトバンク光の利用をやめるために必要な費用」「乗り換え先の回線を利用開始するために必要な費用」が発生するのです。

契約更新のタイミングなら違約金ゼロだからお得

ソフトバンク光から他社に乗り換えする絶好のタイミングは、「工事費を払い終わった後の契約更新時期」です。

詳しく説明すると、ソフトバンク光は契約更新月・その翌月・その翌々月の3ヶ月間に解約した場合、違約金が請求されずに済むのです。

ソフトバンク光の違約金が発生しないタイミング。契約更新月とその翌月と翌々月に乗り換えすれば違約金が発生しないのでお得。

工事費の分割払いが終わったあとなら、残債を一括請求されることもありません。
そのため、「工事費の分割払いが終わったあとの契約更新時期」が乗り換えのタイミングとして最適と言えるのです。

もう少し具体的に言うと、以下のタイミングです。

契約期間契約更新時期
2年プラン契約日の翌月から23ヶ月目~25ヶ月目
5年プラン契約日の翌月から59ヶ月目~61ヶ月目
違約金が発生しないタイミング

独自回線に乗り換える場合は工事費の負担が大きい

独自回線に乗り換える場合、設備そのものを取り換えるための工事が発生します。

その費用として、一般的にはおよそ¥25,000~¥44,000程度かかるのです。

実際の金額は事業者によって異なるので、乗り換え先の初期費用を事前に確認しておきましょう。

参考までに、代表的な独自回線各種の初期費用を下表にまとめたので、ご覧ください。

独自回線初期費用(税込)
auひかり¥33,000
NURO光¥44,000
※特典利用で実質無料
eo光¥33,000
コミュファ光¥28,270
※特典利用で実質無料
メガ・エッグ 光ネット¥26,400~¥41,800
※メガエッグコレクト申込で¥3,300割引
※特典利用で工事費実質無料
ピカラ光新規加入者なら¥0
BBIQ光¥3,080~¥6,380
独自回線各社の初期費用

※2022年2月現在の情報です。特典・キャンペーン内容は予告なく変更・廃止されるケースがあります。

他社光コラボへの乗り換えなら事務手数料¥3,300のみ

乗り換え先が光コラボの場合、ソフトバンク光への違約金等の支払いは無くなりませんが、開通工事費は不要となります。

そのため、乗り換え先に支払う費用は「事業者変更手数料」の¥3,300(税込)のみです。

事業者変更手数料とは、文字通り「光コラボの提供元を変えるために必要な事務手続きの手数料」のこと。

契約内容や住宅の種類(マンション・戸建て)に関わらず、基本的にどの光コラボも事業者変更手数料は一律¥3,300となっています。

引っ越し時の乗り換えは工事費が発生するケースあり

引っ越しに伴ってネット回線の変更を検討している場合、乗り換え先が他社光コラボであっても工事費が発生する場合があります。
工事が必要となるのは、引っ越し先に光コラボが導入されていないケースです。
すでに光コラボが導入されている場合は、引っ越し時の乗り換えであっても工事費は発生しません。
ちなみにソフトバンク光については、引っ越し時の工事費なら無料にできるキャンペーンも実施していますので、ぜひご利用ください。
・参考:引っ越し時にネット回線の移転はどうするの?何日前から必要?継続するための手順を解説
・参考:ソフトバンク光の引っ越し手続きが画像でわかる!スケジュールや費用についても解説

乗り換え費用を無料でチェック

ソフトバンク光から他社に乗り換えるとき、総額でどれくらいの費用がかかるのかというのは、状況によって様々です。

人によっては、「手続きしてみたら、事前に調べたときより高くついた」というケースも。

PORTブロードバンドでは、ソフトバンク光の解約費用から乗り換え先の初期費用まで、無料で確認できます。

費用がいくら発生するかというのは、乗り換えをするうえで重要なポイント。まずは詳細をご覧ください。

関連ページ

乗り換え先によって異なる手続きの流れ

具体的な手続きの流れは、「ソフトバンク光からどこに乗り換えるのか」によって異なります。

それぞれ細かな点で対応が異なるため、検討している乗り換え先に当てはまるパターンをご確認ください。

各段階においては、具体的にどういった対応が発生するのか?それぞれ、簡潔に解説します。

独自回線への乗り換え手続き

独自回線に変更する場合は、ソフトバンク光を解約したうえで乗り換え先と新規契約することになります。

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え。NTTの回線から独自回線に変更する手続き。

イメージとしては、「インターネットサービスを届けてくれるトラックと道路の両方が切り替わる」というような手続きです。

具体的な手順をひとつずつ解説しますね。

STEP1.乗り換え先の事業者に新規申込

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え手順1、乗り換え先の光回線サービスにお申込み。申込フォームに入力して送信する。

乗り換え先の光回線事業者に新規契約申込を行い、手続きを開始しましょう。

ここでポイントとなるのは、「開通工事の日程を確認すること」です。

開通工事日とは、つまり乗り換え先の利用開始日を意味します。
ソフトバンク光の解約は、その利用開始日に合わせて済ませる必要があるため、工事日を明確に把握する必要があるのです。

STEP2.ソフトバンク光に解約の申し出

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え手順2、ソフトバンク光に解約を申し出る。電話番号0800-111-6710に連絡すればいい。

独自回線に乗り換える場合、ソフトバンク光を解約すると同時に撤去工事の日程を決めなくてはなりません。

手続きそのものは、サポートセンター(0800-111-6710)に問い合わせるだけで進められます。

その際、スムーズに乗り換えるために以下のポイントを押さえておきましょう。

解約のポイント

  • 解約希望日の90日前~6営業日前に申し出可能(土日祝を除く)
  • 解約希望日を乗り換え先の開通日より前の日付で指定する
  • 撤去工事の候補日を乗り換え先の開通日より前の日程で3つ用意する
  • 解約に伴う請求内容(違約金や工事費残債など)を確認する

なお、サポートセンターの受付時間は10:00~19:00となっていますが、休日や夕方は混雑しやすいため、平日の日中に連絡しておくと良いでしょう。

契約更新月から3ヶ月以内なら違約金なし

契約更新のタイミングで乗り換えを検討している方は、「更新月の翌々月15日まで」に解約を申し出ましょう。
その間に手続きした場合、違約金が発生しません。

STEP3.ソフトバンク光の設備撤去工事に立ち合う

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え手順3、ソフトバンク光から独自回線に乗り換えする場合は回線そのものを取り換える必要があるのでNTTの光ファイバーを取り外す設備撤去工事が行われる。光コンセントは外さない。

解約を申し出た際に伝えた候補日のいずれかで、ソフトバンク光(NTTの光回線)の設備撤去工事が行われます。

開通工事と同様に、撤去工事にも立ち合いが必須となるため、スケジュールの都合をつけておいてください。

どうしても立ち合いが難しい場合は、ご家族や友人の方に代理を依頼しても問題ありません。

光コンセントの撤去は不要

通常、設備撤去工事においては室内に取り付けられた光コンセントも取り外されます。
しかし、光コンセント自体は乗り換え後も利用するため、この設備は取り外さないようご注意ください。

STEP4.乗り換え先の開通工事に立ち合う

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え手順4、乗り換え先の回線を引き込む工事に立ち会う。

ソフトバンク光の設備撤去が完了したら、今度は乗り換え先の開通工事に立ち会う必要があります。

開通工事の内容は、電柱から住居に光ファイバーを引き込み、室内の光コンセントに接続するといったものです。

建物に手を加える工事であるため、契約者本人もしくは代理人による立ち合いが必須となっています。

工事そのものは1時間~2時間程度で完了しますが、施工業者の到着時間にラグがあるケースもあるため、当日の予定は確実に空けておきましょう。

なお、開通工事の内容については以下の記事でも詳しく解説しているため、気になる方はぜひご覧ください。

STEP5.ソフトバンク光・NTTにレンタル機器返却

ソフトバンク光から独自回線への乗り換え手順5、レンタル機器をソフトバンクとNTTにそれぞれ返却する。

解約後2週間以内であればタイミングは問いませんが、ソフトバンク光・NTTからレンタルした通信機器の返却をしなくてはなりません。

返却対象となるのは、以下のうち実際にレンタルした機器です。

ソフトバンクに返却が必要な機器、NTTに返却が必要な機器の2種類があるため、それぞれご確認ください。

ソフトバンクに返却する機器

  • 光BBユニット本体
  • 光BBユニット
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル
  • モジュラーケーブル
  • 対象の方のみ
  • 地デジチューナー(R)
  • 地デジチューナー(R)※対象者のみ
  • 同軸ケーブル※対象者のみ
  • Airターミナル本体
  • Pocket WiFi
  • 電源アダプタ
  • ソフトバンクから借りたLANケーブル

返却先住所

・郵便番号:272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛
※宛先電話番号は不要

ソフトバンクに返却が必要となるのは、「Softbank」とロゴが記載されている器機です。

具体的な返却方法ですが、ご自身で段ボールに緩衝材とともに詰め込み、任意の配送業者に依頼する必要があります。

解約手続きをすすめると、自宅に「回収キット」が届きますが、それはNTTに送るものなのでご注意ください。

NTTに返却が必要な機器

  • 一体型ホームゲートウェイ(N)
  • 単体型ホームゲートウェイ(N)
  • 回線終端装置(ONU)
  • VDSL装置
  • 無線LANカード

NTTからレンタルした機器は、自宅に届く「回収キット」に詰めて配送業者に渡すだけで返すことができます。

宛先はキットに記載済みなので、伝票を用意する必要はありません。

独自回線への乗り換えはこちら

当社グループ会社の「正規販売代理店 株式会社INE」では、ソフトバンク光から独自回線への乗り換えを無料サポートしています。
面倒な乗り換え手続きをカンタンに済ませられるので、ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

他社光コラボへの乗り換え手続き

次に説明するのは、ソフトバンク光と同じ「光コラボ」に乗り換える手続きです。

ソフトバンク光から他光コラボに乗り換える手続き。同じNTTの回線を使うので、サービスを提供する事業者だけが変更される。

この場合、回線そのものは変わらないので、「道路は変わらず、インターネットサービスを届けてくれるトラックだけが変更される」というイメージです。

ちなみに、乗り換え先が光コラボである場合「ソフトバンク光を解約する手続き」が発生しません。

なぜなら、ソフトバンク光との契約は終了するものの、「光コラボレーション」というサービスを使い続けることに変わりはないからです。

具体的な手続きの流れは、以下の通りです。

STEP1.ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得

ソフトバンク光から他の光コラボへの乗り換え手順1、ソフトバンク光から事業者変更承諾番号をもらう。電話番号0800-111-6710に連絡する。

事業者変更承諾番号とは、光コラボの契約相手を変更する手続きに必要な番号のことです。

他社光コラボへの乗り換えは、この事業者変更承諾番号が無ければ行えません。

番号の取得方法はシンプルで、サポートセンター(0800-111-6710)に電話して、ガイダンスに従い「1→3→2→2」と番号を押すだけです。

ただし、本人確認のために「Softbankで利用している電話番号」もしくは「連絡先として登録した携帯電話番号」が必要となるので、あらかじめ確認しておいてください。

このとき、決して「解約手続き」を進めないように注意しましょう。

監修者コメント

解約すると乗り換え費用の負担が増えます

ソフトバンク光を解約してしまうと、乗り換え先光コラボと「新規契約」を結ぶことになり、初期費用が増大してしまいます。
手続きが完了するまでの期間も長引いてしまうので、光コラボへの乗り換えを行う際は、決して「解約手続き」を取らないようご注意ください。

STEP2.乗り換え先の光コラボに事業者変更申込

ソフトバンク光から他の光コラボへの乗り換え手順2、変更先の光コラボ事業者に申し込みする。申込フォームに入力して送信する。

乗り換え先に連絡して、新規契約ではなく「事業者変更」を申し込んでください。

申し込みにあたって必要となるのが、STEP1で発行した事業者変更承諾番号です。

申し込みが完了すると、後日、ご自宅に乗り換え先から契約書等が届きます。

事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボ間で行う「乗り換え」を意味する専門用語です。
光コラボというサービス自体は使い続け、事業者のみ変更することから、乗り換えではなく「事業者変更」という表現が使われています。

STEP3.新しいルーターを接続

ソフトバンク光から他の光コラボへの乗り換え手順3、ルーターをソフトバンク光のものから乗り換え先のものに取り換える。

事業者変更申込が完了すると、契約書と併せてレンタル機器(ルーター)が届きます。

ソフトバンク光からレンタルしているルーターを新しい機器と取り替えたら、あとはPC・スマホで接続設定をするだけで乗り換え完了です。

STEP4.ソフトバンク光にレンタル機器を返却

ソフトバンク光から他の光コラボへの乗り換え手順4、ソフトバンク光からレンタルしていた機器を返却する。NTTのONUは返却不要。

他社光コラボに乗り換えた場合、NTTのレンタル機器は使い続けることになるため、ソフトバンク光のレンタル機器のみ返却が必要です。

返却期限は事業者変更が完了してから2週間以内なので、その間に発送するようにしてください。

返却が必要となるのは、以下のうち実際にレンタルした機器です。

ソフトバンクに返却する機器

  • 光BBユニット本体
  • 光BBユニット
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル
  • モジュラーケーブル
  • 対象の方のみ
  • 地デジチューナー(R)
  • 地デジチューナー(R)※対象者のみ
  • 同軸ケーブル※対象者のみ
  • Airターミナル本体
  • Pocket WiFi
  • 電源アダプタ
  • ソフトバンクから借りたLANケーブル

返却先住所

・郵便番号:272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛
※宛先電話番号は不要

他光コラボへの乗り換えはこちら

当社グループ会社の「正規販売代理店 株式会社INE」では、ソフトバンク光から他光コラボへの乗り換え(事業者変更)も無料サポートしています。
面倒な乗り換え手続きをカンタンに済ませられるので、ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

最適な乗り換え先の見つけ方

ここまで、ソフトバンク光から他社回線に乗り換える手順について解説しました。

しかし、人によってはまだ乗り換え先が決まっていないこともあるでしょう。

冒頭で説明した通り、メリットを得るためには、適切な乗り換え先を見つけなくてはなりません。

そのためには、「何に不満を感じているのか」という観点で選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク光に抱いている不満

それぞれ、ひとつずつ解説のうえ、お勧めの光回線を紹介します。

回線速度に不満があって乗り換える場合

シンプルにインターネットが重いと感じているなら、ソフトバンク光よりも回線速度が速い光回線に乗り換える必要があります。

この際に着目すべきは、各社公式サイトで記載されている回線速度ではなく、実際の平均速度です。

前提として、各回線事業者が公式サイトに記載している「1ギガ」といった速度は、理論上の最大速度に過ぎません。

実際には、回線の混雑状況やプロバイダー、通信機器などの影響により、50%未満の速度になるケースが一般的です。

そのため、同じ「最大速度1ギガ」と公表している回線であっても、実際の速度には事業者ごとに違いが生じるのです。

例えば、ソフトバンク光も公式には「最大速度1ギガ」となっていますが、実際の平均速度は「受信(くだり)313.0Mbps程度」となっています(2022年2月時点)。

回線速度に不満があるなら、それよりも速い回線に乗り換えなくてはなりません。

Mbpsとは

Mbpsとは、1秒間に送受信できるデータ量を示す単位です(ビット/秒)。
たとえば、「くだり313Mbps」という場合、1秒間に313bitのデータ量を受信できることを意味します。
要するに、「回線速度を示す指標」ということです。

独自回線への乗り換えがお勧め

ソフトバンク光よりも速い光回線を探すなら、独自回線系がおすすめです。

なぜなら、独自回線系は光コラボ系よりも回線が混雑しにくく、比較的に速度が安定的かつ速いからです。

利用者数が少ない独自回線はソフトバンク光よりも混雑しないので回線速度が安定かつ高速。

光コラボは、あらゆる事業者がNTTの回線を共有しているため、単純に利用者数が多く混雑しやすくなっています。

一方、独自回線はNTT回線と比べて利用者数が少ないため、回線速度も安定しやすく高速なのです。

具体的な乗り換え先としては、以下のような独自回線がお勧めです。

独自回線受信速度(平均)送信速度(平均)
NURO光501.9Mbps438.4Mbps
auひかり430.2Mbps364.5Mbps
コミュファ光534.1Mbps382.8Mbps
eo光503.7Mbps361.8Mbps
メガ・エッグ光ネット399.2Mbps261.7Mbps
ピカラ光384.6Mbps295.0Mbps
ソフトバンク光313.0Mbps209.3Mbps
回線速度を重視する方の乗り換え先

※参照元:みんなのネット回線速度

月額通信料を抑えたくて乗り換える場合

ソフトバンク光の通信料に不満があるなら、各社の料金に着目して乗り換え先を選びましょう。

その際は、「いま契約しているソフトバンク光と同じような条件」で発生する料金に着目してください。

光回線の通信料というものは、住宅タイプ(マンション・戸建て)やプランによって異なります。

料金の安さだけに着目して、条件が違いすぎる回線に乗り換えてしまうと、回線が大幅に低速化するなどのデメリットが生じる可能性があるのです。

そのため、料金重視で乗り換えるにあたっても、「通信料以外の条件は大きく変わらない回線」を探す必要があります。

今よりも月額料金が安い光コラボへの乗り換えがお勧め

通信料を抑えることが目的なら、基本的には光コラボの中から乗り換え先を選ぶと良いでしょう。

なぜなら、同じNTTの回線を使っている光コラボ同士なら、料金以外の条件がソフトバンク光と大きく変わらないからです。

また、他社光コラボへの乗り換えなら工事費などの初期費用も抑えられるため、なおさら料金面でのメリットが大きくなります。

では、具体的にどの光コラボに乗り換えればいいのか?住宅タイプによって金額が異なるため、それぞれ紹介します。

まずは、「マンション」プランからの乗り換え先です。

どのプランで契約するかによっても料金はことなりますが、最大で¥1,730程度の料金負担を軽減できるでしょう。

光コラボプラン月額料金(税込)
OCN光
(NTT西日本エリア)
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼ミニ:¥4,760
プラン1:¥4,060
プラン2:¥3,660
excite光マンションタイプ¥3,696
@nifty光マンションタイプ¥3,980
※開通月のみ¥2,000
OCN光
(NTT東日本エリア)
ギガマンション・スマートタイプミニ:¥4,900
プラン1:¥4,550
プラン2:¥4,150
ドコモ光1ギガ 単独タイプ
(マンション)
2年定期契約:¥4,180
契約期間なし:¥5,280
楽天ひかりマンションプラン1年目:¥1,980
2年目以降:¥4,180
ソフトバンク光マンション・ギガスピード2年自動更新プラン:¥4,180
契約期間なし:¥5,390
ソフトバンク光マンションプランからの乗り換え先

※2022年4月現在

次に、「ファミリー」プランからの乗り換え先を紹介します。

ファミリータイプも実際の金額はプラン次第となりますが、ものによっては月額料金を最大で¥2,772も軽減できます。

光コラボプラン月額料金(税込)
excite光ファミリータイプ¥4,796
@nifty光ホームタイプ¥5,200
※開通月のみ¥2,000
楽天ひかりファミリープラン¥5,280
OCN光
(NTT西日本エリア)
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼¥5,400
ビッグローブ光3年プラン
(ファミリータイプ)
基本料金:¥5,478
auセット割適用:¥4,158
OCN光
(NTT東日本エリア)
ギガファミリー・スマートタイプ¥6,100
So-net光プラス戸建タイプ新規入会:¥6,138
So-net 他接続サービスからのコース変更:¥3,300
ドコモ光ドコモ光ミニ
(戸建て)
2年定期契約:¥2,970~¥6,270
契約期間なし:¥4,620~¥7,920
ソフトバンク光ファミリー・ギガスピード2年自動更新プラン:¥5,720
契約期間なし:¥6,930
ソフトバンク光ファミリープランからの乗り換え先

※2022年4月現在

乗り換え先に迷っている方へ

乗り換えること自体は決めているけど、まだ最適な回線が見つかっていない。

そういった方は、ぜひPORTブロードバンドで最適な乗り換え先を診断してみてください。

お客様がソフトバンク光に感じている不満を踏まえて、1番お得に乗り換えられる最適な光回線をご紹介します。

とりあえず「どんな選択肢があるのか」知りたいという方も、ぜひ無料診断をお試しください。

最適な乗り換え先を無料診断

お客様のご状況に応じた「最適な乗り換え先」を無料で診断。ぜひお気軽に試してみてください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

関連ページ

ソフトバンク光から他社に乗り換える際の注意点

スムーズに乗り換え手続きを済ませるためには、いくつか注意しておくべきことがあります。

ソフトバンク光から他社に乗り換えるうえでの注意点は、以下の4つです。

それぞれ、ひとつずつ解説します。

注意点1.スマホ料金が高くなるケースがある

ソフトバンクの「おうち割 光セット」を利用している方については、乗り換えによりこのサービスが利用できなくなります。

つまり、スマホの月額料金が¥1,100だけ値上がりしてしまうのです。

通信料を抑えるために乗り換えを検討しているのであれば、セット割が無くなることで値上がりするスマホ料金の負担を念頭に申込先を選択してください。

なお、おうち割光セットの対象サービスは、以下の通りです。

割引対象端末

  • iPhone
  • スマートフォン各種
  • ケータイ(ガラケー)
  • iPad
  • タブレット各種
  • Wi-Fiルーター
  • モバイルシアター

注意点2.有料オプションは別途解約が必要となるケースがある

以下の有料オプションについては、ソフトバンク光を解約しても契約状況は継続されてしまいます。

解約を希望する場合、別途手続きが必要となるため、それぞれの電話窓口に問い合わせてください。

Yahoo!BBプレミアム

  • 電話窓口:0120-965-343
    (受付時間:10:00~19:00)

スマートレスキュー丸ごと安心パック

  • 電話窓口:0120-952-621
    (受付時間:10:00~19:00)

注意点3.タイミングを間違えると料金が重複する可能性がある

乗り換え先が開通してからソフトバンク光を解約すると料金が重複して発生してしまう。

図の通り、「ソフトバンク光の解約日」「乗り換え先の開通工事が完了した後」になると、その間の通信料が重複して発生します。

そのため、乗り換えにあたっては、少なくともソフトバンク光の解約手続きが完了した後に開通工事が行われるよう、スケジュールを調整しておいてください。

注意点4.レンタル機器の返却状況によっては違約金が追加される

ソフトバンク光からレンタルした機器は、長期にわたって返却しなかったり破損・故障していたりすると、違約金や修理交換費を請求されます。

ものによっては¥30,000を超える高額請求が行われるので、普段から破損・故障の無いよう丁寧に扱い、乗り換え時は期限内の返却を徹底しましょう。

なお、各ソフトバンク光レンタル機器の未返却時違約金および修理交換費は、以下の通りです。

レンタル機器未返却時の違約金破損・故障時の修理交換費
ADSLモデム¥16,000¥7,700
モデム用無線LANカード¥8,000¥1,870
BBフォン・ターミナルアダプター(TA)¥8,000¥7,700
光BBユニット¥18,000¥7,700
光BBユニット専用無線LANカード※2¥8,000¥1,870
地デジチューナー¥8,000¥7,700
Airターミナル¥23,000¥10,450
Airターミナル2/3/4/4 NEXT/5¥33,000¥17,600
Pocket WiFi¥25,000¥10,450
ソフトバンク光レンタル機器の違約金

※いずれも税込金額です。

まとめ.乗り換え先が決まり次第手続きを始めよう

今回は、ソフトバンク光から他社回線への乗り換えについて、メリットや適切なタイミング、手続きの進め方、申込先の見つけ方などを解説しました。

インターネット回線の乗り換えというものは、基本的には現状の回線速度や通信料に不満があるとき、その解決策として選択肢に挙がります。

反対に言えば、ソフトバンク光に不満がない人は、無理に乗り換える必要が無いということです。

乗り換えには大なり小なり費用と手間が発生するので、まずは「本当に乗り換えたほうが良いのか?」という点を熟考しておきましょう。

そのうえで、乗り換えたほうが良いという結論に至ったら、ぜひこの記事を参考に最適な申込先を見つけ、早めに手続きを開始してください。

1番お得な乗り換え先を無料診断

PORTブロードバンドでは、「お客様にとって最適な乗り換え先」を無料で診断できます。
この際だから1番お得な光回線に乗り換えたい、そういった方はぜひ無料診断をお試しください。

ご相談・お問い合わせは無料!

お急ぎの方・話だけでも聞きたい方は
お電話ください

フリーダイヤル0120-588-041

受付時間 10:00~20:00
※土日祝日も営業

関連ページ

記事の編集責任者 奥山 裕基 Okuyama Yuki

大学卒業後、服飾業界と教育業界を経てポート株式会社へ。
入社後は多数の新規メディア立ち上げに参画し、自身も有資格者ライターとして2,000本を超える記事を執筆。
PORTブロードバンドにおいても「読者のインターネット回線に関する最適な意思決定を支援する」という信念のもと、総務省の認可を得た正規販売代理店(届出番号C2203454)として、信頼できる情報を“誰にでもわかりやすく”発信している。

> メッセージを読む

カテゴリーから探す