私たちについて

自分らしいキャリアを歩みたいーー。
そんな想いを持つ大学生をはじめとする若手に向けて、
より有意義な就職活動ができるヒントをお届けする
キャリアのプラットフォームです。
現在は、新卒大学生の就活ノウハウコンテンツを
発信しています。

コンテンツコンセプト

多彩なバックグラウンドを持つキャリアコンサルタントらが自己分析からES・面接対策まで、
あなたの就活を前進させる独自のノウハウコンテンツを発信しています。

編集方針

たった一度の就職活動を最適な意思決定に。
明日から使える就活ノウハウ情報をテーマに、多様な選択肢や答えを提示することで、
一人一人の就活生の意思決定に役立つことを目指しています。
国家資格を保有するキャリアコンサルタントや、現役キャリアアドバイザーら専門家監修のもと、
最高品質の記事づくりを目指しています。

01 高い専門性を確保します

記事のすべてで、経験豊富なキャリアコンサルタントら専門家が助言・監修し、ここにしかない良質な一次情報を多く盛り込むことで、高い専門性を担保しています。また、労務や法務などに関しては、税理士や弁護士ら各領域の専門家による助言・監修体制を徹底します。

02 信頼できる正しい情報を発信します

社内のライター・編集ディレクターが記事作成・校正・事実確認を実施し、情報の正確性を確保します。外部からの調査や情報を引用する場合は情報の正しさを精査した上で、出典元の明記を徹底します。著作権法や知的財産に関係する法律に定められたルールを遵守します。

03 就活生目線を徹底します

採用する企業側でなく、就活生目線の立場に常に立った情報発信を心がけます。また、社内の編集者が「分かりやすさ」「見やすさ」の視点に立った編集作業を実施します。

04 明日から使える実用的なノウハウを紹介します

自己分析からエントリーシート(ES)・面接対策、内定後のマナーまで就活生が持つあらゆる悩みに寄り添い、明日から使えるような実践的なノウハウ情報の提供を心がけます。その時々のトレンド情報も積極的に発信していきます。

05 未来につながる就活やキャリアへのメッセージをお伝えします

就活は内定がゴールではありません。小手先の就活ノウハウでなく、豊富な人生やコンサルタントの経験を持つアドバイザーが、今後のキャリアの充実につながるような意思決定におけるアドバイスを積極的におこないます。

コンテンツ制作フロー

01 編集会議

各月ごとに編集部で次月の作成予定テーマの選定を行ないます。季節性や最新の就活トレンドのみならず、多様な社会のあり方を尊重するD&I(ダイバーシティ & インクルージョン)を踏まえ、最適なコンテンツを選定、記事内容について協議を行ないます。

02 専門家ヒアリング

社内外の資格保有者(キャリアコンサルタントなど)や、実際に現場で就活生と接するキャリアアドバイザーから、記事ごとの一次情報(現場でこそ知り得る情報)をヒアリングし、記事作成時のポイントとして把握します。また、この段階で、テーマに対する専門家のコメントを取得しております。

03 執筆

当該領域に習熟したライター・編集者が専門的な知識をもとに執筆を行ないます。文字情報に止まらず、画像化が必要と判断される情報は、画像としてわかりやすく表示するよう運用しております。さらに、画像だけでなく、動画で解説が必要なテーマにおいては、自社の動画制作チームを中心に、役に立つ情報をわかりやすく発信しています。

04 校正・校閲

当社の編集ガイドラインに基いて、記事の校正・校閲を行ないます。

05 公開・更新

校正・校閲後に記事の公開を行ないます。また、監修者コメントの挿入など各記事に対して更新すべき情報があるタイミングで、記事更新を行ないます。

執筆における参照元の開示

就職活動における定量情報を記載の際には、以下の方針で作成を行ないます。

  • 新卒採用の動向

    年次ごとの新卒採用における現状、動向については、官公庁や調査会社が提示する調査報告書、データを根拠に執筆を行ないます。

    【例】

  • 就職活動のスケジュール

    就職活動のスケジュールに関して、日本政府・内閣官房が発表する各年の情報を参考に、記事作成を行なっていますが、各企業個別に採用スケジュールは異なっているため、個別のスケジュール日程については企業情報を参考に、記事執筆を行ないます。

  • 業界・企業研究

    業界・職種・企業研究に用いられる具体的な数字においては、官公庁(経済産業省厚生労働省など)や調査会社(野村総研船井総研矢野経済研究所など)が提示する調査報告書や、大手メディア(NHK朝日新聞時事通信共同通信など)による調査レポート、企業ごとのIR情報(有価証券報告書・中期経営計画)などを参考に、定量データを根拠に執筆を行ないます。

  • 年収情報

    企業の年収情報は「四季報」または、企業ごとの決算情報を参照元としています。職種別の給与情報や初任給の情報においては、「e-Stat 政府統計の総合窓口」や経済産業省の情報を参照元としています。

著作物の取り扱いについて

外部サイトから情報を引用する場合において、出典元を注釈や本文に明記いたします。著作権法や知的財産に関係する法律を遵守し、コピー&ペーストなどにより、第三者の権利の侵害がないよう運用を行ないます。
編集部においては、社内資料「著作権法上の概念整理とコンテンツの作成に際して遵守すべき事項に関するガイドライン」を配布するだけでなく、世の中で公開されているコンテンツとの重複が発生していないかを判定するツールを現場導入し、上記事項に違反がないような運用を徹底しております。

SDGsを考慮した表現について

就職活動とは人生の重要な意思決定のひとつです。また、その重要な舞台において画一的な表現を行ない、多様性のある社会実現を妨げることのないよう、記事制作において心がけています。
2015年9月、国連サミットで定められた「SDGs」の5番目の目標「ジェンダー平等を実現しよう」や8番目の目標「働きがいも経済成長も」が特に、就職活動における情報発信に該当すると認識しております。メディアとして情報発信を行なう立場から、持続可能な社会の実現を図ってまいります。

保有資格のご紹介

  • 有料職業紹介事業許可証
  • 労働者派遣事業許可証の保持
  • 一般社団法人日本人材紹介事業協会への所属
  • プライバシーマークの取得

*詳細は以下ページ記載の通りとなります。
https://www.theport.jp/portcareer/company/

会社情報

当社は、東京証券取引所福岡証券取引所の上場企業であり、主にインターネットメディア事業を運営しています。(証券コード:7047) 運営会社:ポート株式会社 / 所在地:新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F

*詳細は以下ページ記載の通りとなります。
https://www.theport.jp/portcareer/company/

編集責任者プロフィール

熊野 公俊Masatoshi Kumano

高校卒業後、航空自衛隊に入隊。4年間の在籍後、22歳で都内の大学に入学し、心理学・教育学を学ぶ。卒業後は大手人材サービス企業で、人材派遣営業やグローバル人材の採用支援・女性活躍推進事業に従事。NPOでの勤務を経て、「PORTキャリア」を運営するポートに入社。キャリアアドバイザーとして年間400人と面談し、延べ2500人にも及ぶ学生を支援。

高校卒業後、航空自衛隊に入隊。4年間の在籍後、22歳で都内の大学に入学し、心理学・教育学を学ぶ。卒業後は大手人材サービス企業で、人材派遣営業やグローバル人材の採用支援・女性活躍推進事業に従事。NPOでの勤務を経て、「PORTキャリア」を運営するポートに入社。キャリアアドバイザーとして年間400人と面談し、延べ2500人にも及ぶ学生を支援。

アドバイザー一覧