Q

面接の時間を忘れました……。どう確認したら良いですか?

電話で日程調整した面接の時間を忘れてしまいました。

面接の時間を忘れたと正直に企業へ問い合わせたほうがいいでしょうか? マイナスイメージにならないか不安です。

問い合わせが必要な場合は、どのように問い合わせするのが良いでしょうか?

正直電話の時めちゃくちゃ緊張してしまい、何もかも頭から抜けていました。適切な対応方法をご教示いただければ幸いです。

3人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

39点は要注意!あなたの面接力を診断してください

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

「確認する」という言い方で電話で問い合わせよう

面接時間を忘れた場合は、採用担当者へ電話で確認をしましょう。

忘れてしまったではなく、「面接時間を確認させていただきたいため、お電話をさせていただきました。」と伝えれば、面接時間を採用担当者から聞き出すことができます。電話をする時間帯は、できれば始業から30分間と終業前30分間は、控えた方が良いでしょう。

面接日がかなり先であれば、メールで確認をしても構いません。

慌てず丁寧な電話応対であれば、面接時間の確認をしたことが、採否に影響することはないでしょう。今後は日時を反復したうえで、すぐにカレンダーなどにメモをするようにしましょう。

キャリアコンサルタント/メンタル心理カウンセラー

永田 修也

プロフィールを見る

大きなマイナスにはなりにくいので遠慮せず確認しよう

こういったことはよくあると思います。企業との電話はどうしても緊張してしまいますから、頭が真っ白で聞いてなかった、というのは仕方ないですね。

しかし、そのまま「面接の時間を忘れてしまって……」と伝えるのはあまり良いイメージではないかもしれません。

たとえば「念のためもう一度面接日の時間についてご確認させていただきたくご連絡いたしました。○月○日の○時でお間違えなかったでしょうか?」と伝えれば、確認をしっかりする人だというプラスの印象を与えることも可能です。

そこで誤りがあるのであれば、確認しておいたことで時間の間違いを未然に防ぐことができているので安心です。いずれにしても、大きなマイナスイメージにつながることはないと思いますので、そこまで気にする必要もありません。

何の確認もせず当日に間違った時間に行くことの方が問題ですので、それに比べたら問い合わせることができているだけでも評価に値するかと思います。

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

3ステップで面接の日時を確認しよう

企業の採用面接は当日の面接担当だけでなく、受付などの準備を担当する方もおられます。

当日はさまざまな方があなたの到着を待っているので、問い合わせもせずに休んでしまったり、遅れたりすることはあなたへの期待を裏切ることにつながります。

志望度が高い会社なら、なおさら慎重な考えを持って臨みましょう。

実際の問い合わせ方ですが、

① 自身の学校名と学部・学科名、お名前を伝えてから採用担当の方へつないでいただくようお願いします。

➁ ①と同じことを電話に出た方に再度お伝えし、「当日の面接時間を間違えてはいけないと思い、再確認をしたいのでお電話させていただきました。お手数をおかけいたしますが、ご指定いただいたお時間を教えていただけますか」と正直に伝えましょう。

➂ ➁で教えていただいた時間を復唱し、「よろしくお願い致します」と言って、相手が電話を切ってから自分の電話を切りましょう。

企業にとって面接当日に欠席されたり、遅れてきたりすることはマイナスイメージとなりますが、事前に時間を確認して当日間違えずに来てくれることはマイナスイメージにはなりません。

当日の面接が充実するよう、しっかりと準備をして臨みましょう。

面接の予定を忘れても、ばっくれることは避けましょう。面接のばっくれが引き起こすリスクはこちらの記事で解説しています。

39点以下は要注意!
あなたの面接力を診断してください

内定獲得のためには、面接での印象が大きなポイントとなります。あなたは自分の面接に自信を持っていますか?

少しでも不安に感じる人はたった30秒で面接力を把握できる「面接力診断」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、“あなたの強み”“改善点”が明確になります。

もし39点以下だった場合は要注意です。今すぐ診断で面接力をアップし、就職で失敗する可能性をグッと下げましょう。

こんな人に「面接力診断」はおすすめ
・まだ面接を受けたことがない人
・面接でなぜ落ちたかわからない人
・自信を持って、面接に臨みたい人

39点以下は要注意!
あなたの面接力を診断してください

内定獲得のためには、面接での印象が大きなポイントとなります。あなたは自分の面接に自信を持っていますか?

少しでも不安に感じる人はたった30秒で面接力を把握できる「面接力診断」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、“あなたの強み”“改善点”が明確になります。

もし39点以下だった場合は要注意です。今すぐ診断で面接力をアップし、就職で失敗する可能性をグッと下げましょう。

こんな人に「面接力診断」はおすすめ
・まだ面接を受けたことがない人
・面接でなぜ落ちたかわからない人
・自信を持って、面接に臨みたい人

その他関連Q&A

TOP