Q

その他
回答しない

眼科の志望動機って何を書けば良いですか?

現在転職活動中です。眼科の求人に応募したいのですが、志望動機をどう書けば良いかわからず、ご相談したいです。 仕事内容は受付や事務、補助スタッフです。

志望動機を作ろうにも眼科は未経験なので、どんなことを書くべきか悩んでしまいます。また面接では志望動機をどう伝えるのが良いのでしょうか? よろしくお願いします。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

たったの3分で魅了的な志望動機が作成できます!

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

未経験であることをネガティブに捉えず積極的なアプローチをしよう

転職を考える際、多くの人が未経験の分野への不安を感じることがあります。しかし未経験であることをネガティブな要素として捉えるのではなく、それを新しいチャンスとして捉えることが大切です。

新しい環境での学びや成長を楽しみにする姿勢は、採用担当者にとっても非常に魅力的に映ります。たとえば眼科の受付や事務の職種を目指す場合、未経験であるという点を強調するのではなく、以下のようにも伝えられます。

「眼科は未経験ですが、私は人々の健康や生活の質を向上させる医療の現場に深い興味を持っています。受付や事務として、患者様のサポートを通じて、その一端を担いたいと強く思っています。」というようなアプローチです。

挑戦を楽しむ姿勢や向上心を見せれば成功に近付く

さらに面接の際には、あなたが眼科の仕事に対してどれだけの興味や情熱を持っているのかをしっかりと伝えることが求められます。

そのためには、眼科に関する基本的な知識を事前に学ぶ努力をすること。そして自身が過去に培ってきた経験やスキルが、眼科の仕事にどのように役立てられるのかを具体的に考え、それを伝えることが大切です。

転職は人生の中での大きな選択の一つと言えるでしょう。これからの選択には不安や疑問がつきものですが、その不安を乗り越えて新しい環境での挑戦を楽しむ姿勢が、転職を成功へと導く鍵となります。

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

まずは応募しようと思った本音の動機を何でも書き出してみよう

なぜ眼科の求人に応募しようと思ったのかという理由を、相手に提出することを前提にしないで書き出してみましょう。それが本当の志望動機です。

ネットで求人を発見したのか、ハローワークから紹介を受けたのか。何らかの方法で求人と出会い「未経験だけどやってみようかな」という考えに至ったのはなぜでしょう。

「給料が良いから」「家から近いから」「できそうな仕事だから」など、何でも良いのです。応募準備の第1段階はとにかく頭の中にあることを書き出してみることです。

新卒採用とは異なり、転職活動の場合は「家から近くて通いやすいと思ったから」「給料が希望と合っていたから」「未経験だが仕事内容を見るとできると思ったから」など比較的正直に相手に伝えても「それでOK」となることも多いです。

「この業界に魅力を感じたから」「地域に貢献している部分に共感したから」など、本当はそんなことを思ってもいないのに、取ってつけたような理由を書くと嘘っぽくなります。

逆に「何を考えているかよくわからない」と感じられ、不採用につながりかねません。

面接でも正直な気持ちと前向きな意思を伝えて内定を得よう

志望動機も面接も基本的には本音ベースで話す方が良いでしょう。採用側が不採用にする理由の一つは「何を考えているか良くわからない」です。

面接の場面では正直ベースで話をして、自分という人間をきちんと理解してもらった方が採用される確率は上がります。

その際大切なのは、「真面目に頑張って勤務するつもりです」という前向きな意思を明確に伝えることです。

志望動機とはその名の通り「どうして志望したのかの理由」です。書き方の基本は、「本当のところ自分はどう思ったのか」から引っ張ってくることなのです。

面接では志望動機に加えて転職理由も聞かれます。伝え方に注意しないとネガティブなイメージを与えやすいので、こちらの記事でポイントを整理してください。

医療事務に応募するなら、こちらの記事も併せて確認しましょう。新卒向けの記事ですが、事務職の志望動機のポイントと例文20選を解説していて、既卒・第二新卒でも参考になります。

事務職の選考で強みや経験をアピールする方法は、こちらの新卒向けの記事に詳しくまとめています。差別化のコツを知りたい人はぜひ参考にしてください。

事務が未経験の人は、イメージとのギャップにも注意しましょう。こちらの記事では事務職でよくある誤解と、具体的な仕事内容を詳しく解説しています。

もし第二新卒で応募するなら、経験者とは違う方法で勝負する必要があります。第二新卒の人はこちらの記事で転職のコツをつかんでください。

眼科の事務に応募したい人は、こちらのQ&Aも参考になるかもしれません。事務職に採用される人の特徴をキャリアアドバイザーが解説しています。

特別な動機がなくても大丈夫!
ツールを使えば魅力的な志望動機が作れます

「この仕事に就きたい!」と思っていても、なぜそうなのかをうまく文章におこすことができないと悩む学生は多いです。

無料の「志望動機作成ツール」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、熱意がなくても、強みが伝わり採用したいと思わせる志望動機が3分で完成します。

ぜひ活用して、志望企業の選考を突破しましょう。

簡単な質問に答えて、あなたの強みが伝わる志望動機を完成させましょう
作成スタート(無料)

 実際にツールで作成した志望動機例文 
 (IT業界の場合) 
私は貴社が掲げる顧客維持率向上に貢献し、日本企業のIT化の一助になりたいと考えています。私は飲食店でアルバイトをしているのですが、感染症の増加により新しい施策に取り組むことを余儀なくされていました。このとき、新しいシステムを導入してオンライン販売を開始すると、常連客の注文率が60%以上になりました。この経験から、リピーターをつくることとシステム導入の大切さを実感しています。貴社は、先端技術を活用したSaaSを提供しているだけではなく、顧客維持率の向上を事業戦略に掲げており魅力に感じております。入社した際には、営業職として企業へのSaaSの提案・リピート顧客獲得で貢献したいと思っています。

その他関連Q&A

TOP