インターンって行く意味あるんですか?

大学3年生です。そろそろ就活ムードが漂ってきて、周りの友人たちがインターンシップに行きだしています。

そもそも最近は「就活の最初はインターン」みたいな、インターンに行くことが前提で必須みたいになってる気がしますが、本当に就活にインターンが役立つのか、インターンに行く意味があまりわかりません。

インターンに行った人だけが就活できるわけじゃないですし、行ったからといってコネがもらえて内定がもらえるわけじゃないですし。それならわざわざ時間を割いてインターンに行く意味はあるんでしょうか? 説明会とかOB・OG訪問で良くないですか?

ちなみに、もしインターンによっては行く意味があるという場合、意味があるインターンとそうでないインターンって見分けることは可能ですか?

2回答

質問日 :

キャリアコンサルタント / システムエンジニア

小峰 一朗

プロフィールを見る

就活の方針や目標によっても異なる

インターンが役に立つのか、行く意味があるのかは、あなたの就活の方針(軸)や目標によって異なると思います。役に立つかどうか、意味があるかどうかは、その方針や目的に沿っているかどうかによって決まるからです。

なので、まずはあなたの就活の方針や目標を明確にすることが必要です。そのうえで、その方針や目標に向かう手段として、インターンが良いのか、説明会やOB・OG訪問が良いのか、両方が良いのか、メリット・デメリットを比較して最適な計画を立てていくと良いと思います。

ご参考まで。

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

情報収集をしてインターンへの理解を深めよう

質問者さんの不安は一言でいえば「インターンに対する情報不足」からきています。「インターンとはこういうものじゃないか」という想像から「意味があるのか」「説明会でいいのではないか」という考えが浮かんでいるのだと思います。

結論から言えば「インターンに参加することが内定獲得の絶対条件ではないが、参加することで自分に合った会社への就職確率は上がる」と言えます。

インターンに行く目的はコネを作ることではないですし、内定をもらうことでもありません。志望する企業をより深く理解し、自分にマッチしているのかどうかを知るためです。

多くの学生がインターンに参加するのは、社会人として多くの時間を過ごすことになる職場を決めるのを、一か八かで決めたくないからです。

説明会やOB・OG訪問で得た情報でそれで良しとするのか、実際に企業の中に入ってみて職場の雰囲気まで見てから決めたいと考えるかはその人次第です。

ただ、一部のインターン参加が選考の必須条件になっている企業はありますから、そこは募集要項をしっかりと確認するようにしましょう。

インターンに参加するメリットや選び方はこちらの記事で解説しています。自分に合ったインターンの探し方も説明しているので参考にしてくださいね。

インターンの面接を突破するためのコツは、こちらの記事を参考にしてください。しっかりと準備をして本番に臨んでくださいね。

インターンに行ってないので不安……という人は、こちらのQAコンテンツを参考にしてください。インターンに行っていなくても就活を進める方法を回答しています。

その他関連Q&A