キャリアコンサルタント/2級キャリアコンサルティング技能士

上原 正光

Profile

Masamitsu Uehara〇会社員時代は人事部として3000人以上の学生と面談を実施。大学でも多くの学生のキャリア支援をおこなう。独立後は、就活生からシニア層までさまざまなキャリア相談に携わる

上原コンサルティングオフィス代表

 

保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号20038717)/2級キャリアコンサルティング技能士(第21S17400467号)

 

インタビュー:OJTリーダー制度で、創業130年の企業文化に新しい風を古河電工が取り組む組織風土改革とは(前編)/(後編)

 

SNS:X(旧Twitter)/Facebook

より良い選択をするためには視野を広げることがコツ

私には人事としての企業採用側の視点や、大学で自分の進む道を模索する多くの学生さんに向き合ってきた経験があります。そして採用した多くの学生が入社後、仕事をする中でどのようなことに悩み、苦労し、どのように乗り越えていったのかという多くの実例に向き合ってきました。

学生自身の興味関心がどこにあり、どんなことを考えながらこれからの道を選んでいくのか、周りに流され過ぎず自分自身に向き合い見つめる大切さをみなさんに伝えていきますね。

仕事や企業、業界の選択をするときに学生は視野が狭くなりがちです。そこで視野を広げる手助けをして、みなさんが成長するための未来を一緒に考えていければと思っています。

上原正光さんインタビュー写真

「自分らしい」を大切に就活を進めよう

就職活動は内定を獲得し、会社に入社するということがゴールではありません。わかりきったことではありますが、就職活動での企業選択は長い人生の中で一つの出発点に立ったに過ぎないということを忘れないでくださいね。

自分のこれからの長い人生を見つめながら、どのように働く姿が自分自身に相応しいのか、何が「自分らしい」というのかといった視点を持ちましょう。

自分を見つめ直しながら就活を進めて欲しいと思っています。そして就活で決定した道は、自分自身が選択したのだという事実を胸を張って言えるように頑張っていきましょう。

TOP