Q

その他
回答しない

仕事ができないと生きる価値がないですか?

SNS等を見ていると仕事できない人や無能な人を犯罪者扱いしてる人が多くみられます。

僕自身仕事ができない人間なので、そういった投稿やコメントを見ると、自分って生きる価値ないのかなと思ってしまいます。
仕事ができないことというのはそんなに悪いことなのでしょうか?

また努力をしても普通のことすらできない僕は死んだ方が良いでしょうか?

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

ベストアンサー

キャリアコンサルタント/コラボレーター代表

板谷 侑香里

プロフィールを見る

仕事のできるできないは人間の価値とは別物

現代社会の中で生きていると、仕事の能力が高いことや、収入が高いことが価値のあることだと思われがちですが、人間の価値観の中のほんの一部にしか過ぎないですよね。

そもそも、人間が生きていることそのものが奇跡の産物であり、存在していること自体に価値があります。

仕事ができないというのは悪いことではありません。そして、仕事のスキルはすぐに身に付くものばかりではありません。

できないことと直面するのはしんどいですし、逃げたい気持ちになることもあるかもしれません。しかし、時間をかけ、経験を積んでいくうちに、必要なスキルは自然と身に付いてゆくものです。

それでも、なかなかできないときは、その仕事が向いていないのかもしれません。

自分が変えられることから取り掛かってみよう

時に自分が生きやすくなるように環境を意図的に変えていくことも必要です。人からの言葉を変えるのは難しいですが、自分が口から吐き出す言葉は自由に創造することができます。自分に優しい言葉をかけてあげてください。

「また努力をしても普通のことすらできない僕は死んだ方が良いでしょうか?」とのことですが、死ぬ必要はありません。この地球上に存在しているだけで十分なのです。

死にたくなったら、横浜にある逃げBarというところへ逃げてみてください。現代の雑多な意識や情報をリセットする、見渡す限り真っ白なカフェ&バーです。

SNSから情報を遮断し、いったん、真っ白な空間に身を置いて、数時間ぼーっとする時間を過ごしたら、また、新しい世界に飛び立てるのかもしれません。

人間の死亡率は100%。大丈夫です。今、死ななくてもいずれ死にます。だからこそ、人間として生きている間に、五感を最大限活かして、生きている豊かさや幸せを存分に自分自身に感じさせる時間を少しでも多く作ってあげてくださいね。

キャリアコンサルタント/公認心理師

吉野 郁子

プロフィールを見る

まずはその意見には賛同しない意志を固めよう

人を見下し、バカにして溜飲を下げるのは、残念ながらSNSによくある憂さ晴らしです。それを書き込んでいる人が素晴らしい人かというとそんなことはなく、弱いものがさらに弱いものを叩く構図です。

「争いは同レベルの者でしか発生しない」といいます。質問者さんが、それに対する言い返しをSNSに書き込むのではなく、違う方向に目を向けようとしているのは、望ましい方向性だと思います。

人をバカにする人間にはならない、SNSを人を愚弄する道具には使わない、仕事ができない人を犯罪者扱いするほうが間違っている、とまず意思を決めましょう。

SNSとの付き合い方を工夫しよう

ブロック機能や、ミュートワード機能など、「見たくないものは表示させない」機能をフル活用しても良いでしょうし、「お気に入り」「チャンネル登録」など、自分の好きなものをより表示させるよう、機械に学習させると良いでしょう。

仕事が上手になっていくのは時間がかかるもの。そのもどかしい期間をともに過ごすパートナーとして、SNSとは適度な距離で付き合いましょう。

仕事がうまくいかないときは、自分はダメだと感じたり、どうすれば良いかわからなくなることもあります。そんな悩みを解決するには、こちらの記事を参考にしてみてください。

仕事がうまくいかずにやる気が下がってしまうこともありますよね。仕事のやる気が出ない人は、こちらの記事もチェックしてみてください。

「何もしたくない」と感じるときは、以下の記事を参考にしてみてください。今の状態を脱する考え方や行動を解説しています。

その他関連Q&A

TOP