Q

インターンって選考に関係ありますか?

インターンに参加すると、本選考の際に優遇されることがあると聞いたのですが、これは本当でしょうか? 企業によっては、「本選考には関係ない」と言っているところもあるので、真相を聞いてみたいです。

もし選考に関係がある場合は、どんなインターンが選考の結果に直結しやすいのか、就活に活かしたいので知りたいです。

あと、本選考に関係ないとなると、なぜ企業は学生に対してインターンをおこなうのでしょうか? 学生の自分からしたらありがたいことですが、企業にとってあまりメリットがあるように思えません。企業がインターンをする理由なども併せて教えていただけたらと思います。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

あなたがインターンに参加しない方がいい企業をチェックしよう

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

実際にインターンに参加することで本選考で優遇されることがある

インターン参加を本選考の条件にしている企業や、インターン参加者を早期選考に案内する企業はあります。またインターンで提出するアンケートの内容が、本選考に影響することもあります。

特に長期インターンに参加すると、社員と同様の仕事に取り組み、即戦力としてのスキルが身に付くため、本選考で有利になるケースは多いでしょう。

一方短期インターンを実施する企業は、本選考の優遇ではなく、企業を知ってもらい応募を促す目的で実施していることが多いです。

インターン参加者を本選考で優遇する動きは今後拡大する

経団連に加盟していない外資系企業やベンチャー企業では、大学3年生の夏季、もしくは冬季インターン参加者で早期選考をおこないます。就活解禁前までに、インターン参加者から優秀な人材を確保したいと考えているからです。

インターン参加者を本選考で優遇する動きは、25年卒から実施されるインターン制度の変更により、今後外資系企業やベンチャー企業だけでなく、経団連加盟企業にも同様に出てくるでしょう。

インターンに参加をしていなくても本選考で内定をもらう学生はもちろんいますが、確実に内定に近づきたいのであればインターンには参加するべきです。インターン参加者の本選考優遇についてさらに詳しく知りたい場合は、キャリアセンターなどで確認をしておくと良いでしょう。

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

インターンに参加する際はアピールチャンスを逃さないようにしよう

現在、多くの企業が学生にインターンのチャンスを提供しており、その背後にはさまざまな意図があります。インターンへの参加が本選考に影響するかどうかは企業により異なりますが、実際には多くの企業がインターンの結果を選考の材料にしています。

インターンへの参加により業界に関する知識が深くなれば、その分入社後の期待も持てるので、優秀な学生が目に留まれば、人事担当者の印象に残り、就職活動で有利な立場に立てるのは当然のことです。

しかし、企業は「インターンに参加していないから受けても落とされるのでは」と考える学生を避けたいため、「関係ない」としていることが多く、実際に参加していなくても優秀な学生は採用になっています。

本選考が有利になるかどうかは、インターンの形式や企業の方針によって異なります。たとえば、本選考の序盤プロセスを免除してもらえる場合や、エントリーシート(ES)の書類選考なしで面接が受けられるケースなどがあります。

企業としても学生に自社とのマッチ度を確かめてもらいたい

そして企業がインターンを提供する理由としては、優秀な学生の目星をつけること、学生に企業風土や職場の雰囲気を感じてもらい、入社後のミスマッチを防ぐことなどが挙げられます。

インターンは学生にとっても業界やその企業での働き方を知る貴重な経験であり、就職活動の良い予行演習となることが多いです。それは、単に選考での優遇が得られるだけでなく、企業に対する理解が深まり、本選考に向けた改善ができる機会ともなります。

最後に、インターンに参加する際には、自分から積極的に発言すること、話の構造化や要点整理を進めること、発表者になるなどのアピールのチャンスを逃さないようすることに留意しましょう。これらのポイントを意識することで、インターンを最大限に活用し、就職活動を有利に進められるでしょう。

インターンから選考につながらずに出遅れてしまったのでは? と不安に感じる学生へのアドバイスは、こちらのQ&Aを確認してみましょう。

本選考に関係しやすいインターンとしてはサマーインターンが挙げられます。サマーインターンの選考やプログラム内容はこちらで詳しく解説しているので、興味がある人は確認してください。

志望する企業のインターンに参加するのは、選考への準備が必要不可欠です。こちらで事前に必要な準備を詳しく解説しているので、参考にしながら準備を進めてみてください。

選考に関係しやすいインターンとして長期インターンが挙げられます。長期インターンのメリットについては以下のQ&Aでキャリアアドバイザーが回答しているので、参考にしてください。

あなたがインターンに参加しない方がいい企業をチェックしよう

インターンでは、自分が適正のある企業を選ぶことが大切です。向いていない企業のインターンに参加しても、学べることは少なく、無駄な時間を過ごしてしまいます。

そんな時は「適職診断」を活用して、自分が適性のある企業をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析して、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断を活用して有意義なインターンを過ごし、就活を成功させましょう。

こんな人に「適職診断」はおすすめ!
インターンの志望先を決められない人
・楽しく働ける仕事がわからない人
・時間をかけずに自己分析をしたい人

その他関連Q&A

TOP