Q

インターシップのエントリーとは何ですか?

就職情報サイトからインターンに応募しようとしたところ、エントリーという言葉が出てきて少し戸惑っています。

おそらくその企業に応募することだと予想していますが、プレエントリーという言葉も出てきて、違いがわからず困っている状況です。ぜひエントリーとプレエントリーの違いについて教えてください。

また、自分はインターンに参加するのが初めてで、正直どういった流れで参加するのか理解していない状況です。エントリーをした後はどのような流れでインターンに参加する形になるのでしょうか? 必要な対策や準備などがあればお聞きしたいです。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

あなたがインターンに参加しない方がいい企業をチェックしよう

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

エントリーとは選考への申し込みを表す

インターンのプレエントリーは企業への応募ではなく、企業の採用ページなどに登録をするという意味で使われることが多いです。具体的には、求人情報サイトなどから興味のある企業の採用ページに案内をされて登録をおこないます。

インターンの選考がない企業はプレエントリーだけでインターンの応募が完結することもありますが、選考がある企業ではプレエントリー後に本選考へのエントリーをおこないます。

エントリーは企業のホームページ(HP)のほか、インターン紹介サービスのサイトなどからおこないます。エントリー後にエントリーシート(ES)やWebテスト、面接などの選考が実施されます。

エントリー後は事前に情報収集しておこう

夏のインターンは6~8月、冬のインターンは12月~2月に実施され、エントリーは開催日の1~2カ月前におこなうことが多くなります。選考がない場合はエントリーをして参加応募が完了となるので、当日に参加することになります。

選考がある場合は、Webエントリー後にESなどの書類選考、筆記試験や面接を経て、選考で選ばれた学生がインターンに参加します。興味のある企業のエントリー時期を逃さないためにも、事前に情報をチェックをしておきましょう。

人気企業のインターンは応募者も多いのでESや面接対策のほか、適性検査が実施される場合もあります。問題集を解くなど事前の対策も万全におこなってくださいね。

インターンから選考につながらずに不安に思っている学生に向けたアドバイスは、こちらのQ&Aを参考にしてください。

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

エントリーは企業に応募することを指す

エントリーとは、具体的にその企業のインターンや新卒採用に応募する行為を指します。一般的には、ESの提出や面接などの選考プロセスがその後のステップとなります。

一方でプレエントリーとは、正式なエントリーの前に興味を持った企業に対して自分の個人情報を登録することを指します。これにより、企業の情報セミナーや説明会などのイベント情報を受け取ることができるようになります。

インターンの時期は企業によって異なるので定期的にチェックしておこう

次に、インターンへの参加の流れについてですが、まずエントリーをおこない、その後選考プロセスが始まります。

選考プロセスがない企業もありますが、プロセスのある企業はESの提出や筆記試験、グループディスカッションや個別面接など、企業ごとに異なる内容の選考を実施します。

選考を通過後は、インターンの日程や内容などの詳細情報を受け取ることができます。参加する前には、オリエンテーションへの参加のほか、準備として自己分析を深める、業界研究をする、ビジネスマナーを学ぶなどの対策が必要です。

インターンのエントリー時期は、多くの企業で夏開催なら6~7月、冬開催なら1月となります。しかし、年間を通じて実施している企業もあるため、企業の公式サイトや就職情報サイトを定期的にチェックすることをおすすめします。

インターンの詳しい概要や種類、参加時期などについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、初めてインターンに参加する人は参考にしてください。

インターンの参加時期や選考スケジュールは以下の記事で解説しているので、こちらも読んで準備に役立ててください。

インターンにエントリーした後は、ESを書くケースも出てきます。こちらで、インターンのESの効果的な書き方を紹介しているので、参考にしてください。

インターンの選考には面接が入る可能性もあります。以下の記事で、インターンの面接の対策方法や質問に対する回答例を載せているので、こちらも併せて読んでみてください。

あなたがインターンに参加しない方がいい企業をチェックしよう

インターンでは、自分が適正のある企業を選ぶことが大切です。向いていない企業のインターンに参加しても、学べることは少なく、無駄な時間を過ごしてしまいます。

そんな時は「適職診断」を活用して、自分が適性のある企業をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析して、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断を活用して有意義なインターンを過ごし、就活を成功させましょう。

こんな人に「適職診断」はおすすめ!
インターンの志望先を決められない人
・楽しく働ける仕事がわからない人
・時間をかけずに自己分析をしたい人

その他関連Q&A

TOP