Q

その他
回答しない

スケジュール管理能力はどうアピールすれば良いですか?

私はどんなに忙しくても、スケジュール管理を徹底しています。これは仕事でも活かせる能力だと思うので、選考で強みとしてアピールしたいです。

面接官は、スケジュール管理能力をアピールする学生をどう思うのでしょうか。少しでも良い評価をしてもらえるように、効果的にアピールするコツを教えていただきたいです。

また、社会人になって仕事を始めれば今以上にやることが増えて、スケジュール管理も難しくなりますよね。仕事のスケジュール管理について、アドバイスがあればお聞きしたいです。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

Chat GPRを活用して自己PRを完成させよう!

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

スケジュール管理能力を仕事でどう活かすかまで伝えきろう

社会人として身に付けておかなければならない基礎的なこととして、時間管理やスケジュール管理があります。そのため、強みとして「スケジュール管理能力があります」と述べると、社会人として当たり前だと考える面接官もいるでしょう。

強みとしてアピールする場合は、スケジュール管理が仕事でどういった効果をもたらせるかまで伝える必要があります。

スケジュール管理能力は強みを達成するための手段だと考えられる

たとえば目標達成能力を強みとして「スケジュール管理を徹底することで、目標を達成できます」など、企業に与えるメリットを強みとしてアピールすることを考えてみましょう。

スケジュール管理をおこない目標を達成できる強みが、ビジネスにおいてどんな状況でも納期を守り目標達成することに活かせると伝えられます。

また目標達成能力ではなく、効率的に業務をおこなうことを強みとして、スケジュール管理能力をアピールすることも可能です。

具体的なスケジュール管理の方法を伝えることで、よりインパクトのあるアピールになるでしょう。

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

スケジュール管理能力をどのようにアピールするかによって評価が決まる

スケジュール管理能力をアピールする学生に対して面接官がどう思うかは、質問者さんがどのように伝えるかによって変わります。スケジュール管理能力というアピールポイント自体で良い悪いは決まりません。

その会社が求めている人物像や仕事内容に絡める形でスケジュール管理能力をアピールすることが大事です。そこを考慮せず、自分の長所はこれだと伝えても刺さりません。

また、どのように表現するかもとても大事です。にこやかな表情、落ち着いた態度、結論から話して端的にまとめられる話の展開の仕方など、こういった非言語の部分が聞き手の印象に大きく影響を与えます。

スケジュール管理能力を相手会社が求めている人物像や仕事内容とどのように絡めるかという「内容部分」を見直し、そのうえで相手に好印象を与えられるような表現ができるよう何度も練習してください。

ツールをうまく活用しながらスケジュールを管理しよう

最後に社会人としてのスケジュール管理についてです。質問者さんは「やることが増えてスケジュール管理が難しくなりますよね」ということを心配されているので、その点について触れますね。

社会人になれば同時にいくつもの案件を並行して進めることが普通です。1人で10や20の案件を持っていることもザラです。それぞれの案件で締め切りも違えば、進捗具合やかかわる人も異なります。

これらをミスなく進めるために、自分に合ったスケジュール管理ツールを見つけましょう。会社で使用しているシステムを使う場合もありますし、自分独自でツールを用意することもあります。

まずは先輩や上司が使っているものを試してみて、そのうえで自分に合ったものを見つけていけば良いかと思います。一つ例を挙げるならNotionというタスク管理システムがあり、個人で使っている人も多いですし、会社全体で導入していることもよくあります。もしよかったら見てみてください。

スケジュール管理能力と類似した強みとして「計画性」があります。こちらの記事で、計画性を自己PRでアピールする方法を例文付きで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まだアピールする自分の強みを決めきれていない人は、こちらの記事の強み一覧をぜひ見てみてください。しっくりくる自分の強みを見つけましょう。

自己PRが思いつかない人は、ChatGPTを活用して自己PRを完成させよう

ChatGPTを使った自己PR作成ツールはもう試しましたでしょうか?

簡単な質問に答えていくだけでChatGPTが自動で魅力的な自己PRを作成します。

作った自己PRは選考で活用できるものになっているので、ぜひ活用して採用される自己PRを完成させましょう。

簡単な質問に答えるだけで、強みが伝わる自己PRが作れます。
作成スタート(無料)

Chat GPTで作成した自己PR例文 
 (リーダーシップが強みの場合) 
私はリーダーシップを発揮できる人材です。学生時代にサークル長として運営に携わった際に、リーダーシップを養うことができました。サークル長を務めていたフットボールサークルでは、練習場所や時間が取れないことや、連携を取り切れていないことが問題でした。そこで、大学生側に掛け合い週に2回の練習場所を確保し、時間を決め活動するようにメンバーに声掛けを行いました。さらに週末明けに今週の活動の詳細をメンバーに配信することで連携強化に努めた結果、サークル加入率を前年度の3倍まで伸ばすことができました。問題にしっかりと焦点を当て、迅速に対応していき、周りを良い意味で巻き込んでいくリーダーシップを御社でも活かしていきたいと考えております。

その他関連Q&A

TOP