Q

その他
回答しない

SPIの割合の問題がわかりません。

SPIの割合の問題が難しすぎます。全然わかりません……。

どうやったら割合の問題ができるようになりますか? おすすめの対策とかありますか? 数学は苦手なので、よろしくお願いします。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

SPIの割合を攻略するならまず「割合とは何か」から理解しよう

そもそも割合とは何かというと、「全体のうち、ある条件に当てはまるものは全体の中のどれくらいか」ということを表すものです。

たとえば「日本人全体(1億2千万人)のうち、血液型A型の人は何人くらいいるか?」ということを考えるとき、いったん4,800万人くらいだとすると「1億2千万人のうちの4,800万人がA型です」と言えますね。

この4,800万人という具体的な数字を、もう少し単純化した別の言い方で表すと「全体の40%」という表現になります。これが割合です。

全体のうち、条件に当てはまるものの具体的な数を「〜%」や「〜割」という単純表現に変えるように換算したものが割合ということ。

したがって割合の問題ではよく「全体のうち何人が〜」とか「箱のなかに◯◯が〜個入っていて」という具体的な数字が表現されていて、それを「全体の何%か?」のように単純表現にさせる問題があります。

逆に問題文に「〜%」という単純表現が書かれていて、それを具体的な数字に直させるような問題もあります。

つまり、具体的な数字と「%」という単純表現をいったりきたりさせることが割合の問題でしていることなのです。

割合の問題が苦手な人は中学校の教科書を見るのがおすすめ

そのときに使う知識は、足す、引く、掛ける、割る、という単純なものですが「何と何を掛ければ良いんだっけ?」「何をどの数字で割れば良いんだっけ?」ということに迷うことが多いようです。

割合が苦手な人の勉強方法として中学校の数学の教科書がおすすめです。非常に基本的なことから解説してくれているので、SPIの問題集の解説を見てもわからないという人は、中学校の教科書に戻ってみるのが良いかと思います。

それでもどうしてもわからないという人はSPIの有料講座も存在しているので、そういうものに参加して、講師に直接質問をぶつけてみるのも選択肢としてはありかもしれません。

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

例題から割合の基本的な解き方を見てみよう

SPIの非言語の分野で、割合の問題は頻出の問題です。割合の問題はそれほど難しくありませんが、テストセンター方式やWEBテスト方式のSPIでは回答状況によって問題数が変わり、短時間で多くの問題をこなすことが求められます。

そのため全体の問題数が多いため難しいと感じてしまい、苦手意識を持つ人が多いようです。

SPIの割合の問題は、「足し算、引き算、掛け算、割り算」を正確にできれば、解ける問題が多いです。

(例題)
コンピニエンスストアの1日の来客数が500人、そのうち現金で支払う人が60%、現金以外で支払う人のうちクレジットカードで支払う人が30%の場合、現金とクレジットカード以外で支払う人は何人か?

現金以外で支払う人:500×0.4=200名
クレジットカードで支払う人:200×0.3 =60名
200名―60名=140名
答え:140名

問題に慣れて短時間で回答できるようになることが大切

上記のような割合の基本的な問題は、小学生程度のレベルなので、問題に慣れれば短時間で回答できるようになります。

SPIの割合の問題は、順番に計算していくと解くことができる問題が多いです。割合などの非言語問題は文章で出されるので、文章を円グラフなどの図式に落とし込むことで、解き方が見えてきます。

割合などの非言語問題で高得点を取るためには、短時間で回答する必要があるので、回答時間を意識して問題集や対策本による学習を毎日継続していくと良いでしょう。

SPIの効率的な勉強法は、こちらの記事でも解説しています。頻出問題も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

SPIを難しく感じる人は多いですが、攻略するコツはあります。苦手を克服する勉強法について、こちらの記事で確認しましょう。

SPIは問題を繰り返し解くことがとても重要です。こちらの記事では例題38選を解説しているので、時間がない人はぜひ活用しましょう。

割合の問題以外にも、非言語の問題全体に苦手意識がある人もいるかもしれません。こちらの記事で出題傾向やポイントを解説しているので併せて参考にしてください。

時間がない人におすすめ!
無料でSPI問題集&模試が受け取れます

志望度が高い企業にSPIで落ちてしまうのは本当にもったいないです。しかし何冊も問題集を解くのは時間が足りないですよね。

そこで「SPIパーフェクト問題集&模試」を活用しましょう。この問題集を使えば解く上で重要なポイントの解説を見ながら効率よく勉強することができます。

また本番形式の模試も付いているので、前もって本番の感覚をつかむことができますよ。

ぜひ活用してSPIを突破しましょう。

その他関連Q&A

TOP