Q

その他
回答しない

エントリーシート(ES)の学歴の書き方を教えてください。

エントリーシートの学歴の書き方について、学歴とはどこからのことを指すのでしょうか?

小・中学校も書くべきなのか、書かなくて良いのかよくわかっていません。

高校時代に3カ月ほどアメリカに留学したのですが、この経験も含めて記載して良いのでしょうか? どこまで詳しく書けば良いのか教えてください。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

キャリアコンサルタント/公認心理師

吉野 郁子

プロフィールを見る

中学校以降の学歴から書くことが一般的

一般的には、学歴は中学校卒業から書きます。その後は、それぞれの人生でイレギュラー事項もたくさんあるので、短期留学を学歴欄に書くのか、自己PR欄に書くのか、工夫の仕方はいろいろあります。

自分の強みを伝える経験はぜひとも積極的に書いていきたいので、ぜひどこかの欄には留学のことも記載しましょう。こういった表記は、意外なほど規定がなく、柔軟な工夫が可能です。

不安な経歴は簡単な説明を添えておこう

また、中退・留年などネガティブな印象を与えかねない経験もあります。特に「面接で突っ込まれたらどうしよう」と不安になる経歴は、最初から簡潔な説明を履歴書に記載しておく方が話もわかりやすく、精神的にも楽になります。

「進路再考のため中途退学」「病気療養のため留年、健康回復したため復学」のように、簡潔に理由を書くと人生ヒストリーとしてもわかりやすいです。わかりやすいこと、自分の良さが伝わっていること、嘘をついてないことなどが重要な点です。

「こんな書き方で、ビジネスマナーに反してないかな?」と不安であれば、キャリアセンターなどで添削してもらいましょう。

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

経歴は中学卒業以降を書くようにしよう

就職活動に使うESの学歴は、中学卒業から書きましょう。小学校は書く必要はありません。理由は義務教育を修了しているということを示すためです。高校は入学と卒業も書きます。イメージが湧かない場合は、下記の書き方を参考にしてみてくださいね。

◯◯中学校 卒業
◯◯高等学校△△課 入学
◯◯高等学校△△課 卒業
◯◯大学△△学部 入学
◯◯大学△△学部 卒業見込

卒業年が変わらない場合は経歴に含まないことが一般的

高校時代の留学についてですが、1年以上であれば記載しますが、3カ月であれば卒業年が変わらないので一般的には学歴には記載しません。

もし自分の経験としてアピールしたいのであれば、学歴ではなく特技などの欄に、英語と合わせて「アメリカ留学3カ月」と記載するなどの方法があります。

もし高校や大学を中退していた場合は「◯◯高校△△課 中途退学」と正直に書きましょう。その部分を書かなければ入学年と卒業年などの計算が合わなくなるので、必ず「この期間には何をしていたんですか」と質問をされます。

また、中退を記載した際にもそのことを質問されることは想定しておいた方が良いでしょう。その際は正直に「◯◯のために中途退学をいたしました」と伝えれば良いのです。

こちらの記事では、履歴書の学歴の書き方を解説しています。併せてチェックしておきましょう。

学歴の中で、採用人事が特に重視する最終学歴の書き方はこちらの記事で解説しています。良い印象を残すためにも、書き方を押さえておいてくださいね。

「大学院生は学歴の書き方は異なるの?」と気になっている人は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

その他関連Q&A

TOP