Q

その他
回答しない

繰り上げ内定となる可能性はどのくらいあるのでしょうか?

どうしても入社したかった第一志望の企業から、最終面接で不通過の連絡を受けました。諦めきれない気持ちでいっぱいだったところ、周囲から繰り上げ内定を出す企業もあるということを聞いたのです。

繰り上げ内定となる可能性はどのくらいあるのでしょうか。また、もし繰り上げ内定となる場合には不通過の連絡を受けてから、どのくらいの期間経ったあとに連絡がくるのでしょうか。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

39点は要注意!あなたの面接力を診断してください

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

大手企業や倍率の高い企業の選考では繰り上げ内定の可能性が高まる

一般的に大手企業や競争率の高い企業では、多くの学生が複数の内定を得ていることから、内定辞退が発生しやすくなります。その結果、繰り上げ内定の可能性が高まると言われています。

繰り上げ内定の確率や期間について具体的な確率を示すデータがなく、企業や業界、年度によっても大きく異なるため、一概には言い切れません。就活の体験談や大学のキャリアセンターのアドバイスを参考に考えてみると良いでしょう。

数日~数週間以内に連絡がないときは問い合わせてみても良い

繰り上げ内定の連絡が来る時期についても、企業や状況によって異なります。一般的には、不合格の連絡を受けてから数日~数週間の間に連絡があることが多いとされています。

しかし、それ以上の期間が経過しても連絡が来ることもあります。この点に関しても、学生の体験談や大学のキャリアセンターの情報を参考にすると、より具体的なイメージが持てるかと思います。

繰り上げ内定の可能性を追求したい場合、企業の人事担当者に直接連絡を取ることも一つの方法です。しかし、その際は、再評価をお願いするというよりは、自分の強い意志を伝えることを重視し、感謝の気持ちを忘れずに伝えてくださいね。

また、過去の学生の中には、繰り上げ内定を得るためにアクションを起こした例もあるため、そのような体験談を参考にしてみましょう。

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

繰り上げ内定を出すよりは再募集をする企業が多い

繰り上げ内定を出す企業もあるのは事実です。ただし、その確率はかなり低いといえます。なぜなら、内定者が辞退した場合に、企業にとって妥当なのは繰り上げ内定よりも再募集という選択だからです。

不合格になった人に繰り上げで内定を出してしまうと、もともと不合格にしていた理由に説明がつかなくなってしまいます。不合格にしたということは自社とマッチングしないと判断したわけですが、その判断を学生や社内に対して説明できなくなってしまうのです。

質問者さんがどうしても働きたかった企業だとは思いますが、繰り上げ採用の確率は極めて低いと思ってください。

いつくるかわからない繰り上げ内定を待つより新たな応募先を探そう

万が一繰り上げ内定の連絡があるとしても、そのタイミングは企業によってまったく異なります。数日後かもしれませんし、数週間後になるかもしれません。

それよりは気持ちを切り替えて、新たな応募先を探す方に労力をかけてください。粘り強く就活を続けているときに、思わぬ出会いがあるものです。

第一志望の企業に落ち、「就活がうまくいかない」と考えている人はこちらの記事を参考に今すぐできる対策を実践していきましょう。

内定を得られなかったことで、就活に焦りを感じている人もいるかもしれません。こちらの記事を参考に焦る気持ちを軽減していきましょう。

こちらのQ&Aでは最終面接で落ちてしまい辛いと感じる人へ、キャリアコンサルタントがアドバイスを贈っています。同じ気持ちを感じたら是非参考にしてみましょう。

39点以下は要注意!
あなたの面接力を診断してください

内定獲得のためには、面接での印象が大きなポイントとなります。あなたは自分の面接に自信を持っていますか?

少しでも不安に感じる人はたった30秒で面接力を把握できる「面接力診断」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、“あなたの強み”“改善点”が明確になります。

もし39点以下だった場合は要注意です。今すぐ診断で面接力をアップし、就職で失敗する可能性をグッと下げましょう。

こんな人に「面接力診断」はおすすめ
・まだ面接を受けたことがない人
・面接でなぜ落ちたかわからない人
・自信を持って、面接に臨みたい人

その他関連Q&A

TOP