Q

その他
回答しない

ホテルで働くメリットやデメリットを教えてください。

エントリー先の候補としてホテルを検討しています。そこで、ホテルで働くメリットとデメリットを教えていただきたいです。きつい仕事だとよく聞きますが、実際どうなのでしょうか。

リゾートホテルとかビジネスホテルとか、ホテルの種類もいろいろあるので、やっぱりどのタイプのホテルで働くかによって、仕事内容や給料も全然違ってきますよね? どのタイプがおすすめとかありますか?

また、ホテルで働くために知っておくべき情報、面接で受かるコツなどもお聞きしたいです。そもそも自分が本当にホテルで働けるのか自信がないので、向いている人の特徴、求められるスキルなども教えていただければと思います!

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

あなたに向かない仕事を確認してください

キャリアコンサルタント/コラボレーター代表

板谷 侑香里

プロフィールを見る

大変な仕事ではあるが学べることが多くやりがいも感じやすい

ホテル業界のメリットは多様なキャリアパス、対人スキルの向上、国際的な環境、そしてサービス業としての達成感にあります。

また、フロントオフィス、客室管理、飲食サービス、イベント企画など、多くの部門が存在するため、自分に合った仕事を幅広い選択肢から選べます。さまざまな国籍の顧客と接することもあり、グローバルなコミュニケーションスキルを磨ける点も魅力的ですね。

一方、デメリットとしては、長時間労働、祝日や週末の勤務、立ち仕事によるフィジカル的な負担が挙げられます。

ホテルの種類や求められるスキルからキャリアを描いてみよう

ホテルの種類は多岐に渡り、リゾートホテル、ビジネスホテル、高級ホテル、ゲストハウスなどがあります。これらの選択は個人の適性や好みによるため、学生時代のアルバイト経験などで自分に合ったタイプを探るのも一つの方法です。

ホテル業界で成功するためには、対人スキル、応用力と柔軟性、ストレス耐性が必要です。
また、面接ではホテル業界への情熱を伝え、具体的な接客経験や問題解決スキルを示すことが大切です。礼儀正しい振る舞いも重要な評価ポイントとなります。

ホテルは多くの経験ができる場所であり、非日常を提供する舞台です。この業界でのチャレンジをぜひ検討してみてください。

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

ホテル業界で働く魅力と大変さの両側面を理解しよう

ホテル業界の最大の魅力の一つは、多様なキャリアパスが存在することです。たとえば、フロント業務、レストランサービス、イベント企画など、さまざまな職種があり、それぞれに独自のキャリアを築くことが可能です。

また、世界中からのゲストとの出会いは、日々の業務を通じてコミュニケーションスキルを磨く絶好の機会を提供します。さらに、高いレベルのサービスを提供することで、接客スキルが自然と向上します。

しかし、ホテル業界には勤務時間の不規則性や肉体的・精神的な負担もともないます。ホテルは24時間365日稼働しているため、夜勤や休日勤務が必要になることもあります。また、長時間の立ち仕事や、時には厳しいクレームに対応しなければなりません。

ホテルの種類によっても仕事の特性は異なる

リゾートホテルでは、観光客が多く訪れるため、季節によって繁忙期と閑散期の差が大きくなります。一方、ビジネスホテルはビジネス客が主なため、平日の稼働率が高く、比較的安定しています。

どのタイプのホテルで働くかは、あなたの興味やキャリア目標によって異なります。たとえば、国際的な環境で働きたい場合は大型リゾートホテルが、地域社会とのかかわりを重視する場合は地域密着型のビジネスホテルが適しているかもしれません。

業界理解と求められる人物像への理解が選考突破の鍵

ホテルで働くためには、業界の最新動向や各ホテルの特色を理解しておくことが大切です。面接では、なぜホテル業界を選んだのか、どのように貢献できるかを明確に伝えましょう。

ホテル業界に向いている人は、コミュニケーション能力が高く、人と接することが好きな人、柔軟性と忍耐力を持つ人です。また、基本的な接客スキル、問題解決能力、チームワークを重視する姿勢も求められます。

以上を踏まえて、自分に合ったホテル業界のキャリアを検討してみることをおすすめします。

ホテルで働きたい人は、選考に備えて以下のQ&Aもチェックしておきましょう。

ホテルには宿泊客に対応するスタッフのほか、営業の仕事もあります。ホテルの営業職に興味がある人は、以下のQ&Aを確認しましょう。

旅行業界はホテル業界と関係性が強い業界です。ホテルへの就職を検討している人は、ぜひこちらの記事も併せてチェックしておきましょう。

ホテルの仕事に興味があるということは、ホスピタリティを発揮できる仕事に適性があるのかもしれません。こちらの記事で、ホテルの仕事も含めてホスピタリティを発揮できる仕事を紹介しているので、ぜひチェックしてください。

あなたが受けない方がいい企業を今すぐ知りましょう。

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます。

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析して、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

こんな人に「適職診断」はおすすめ!
・自分の強みと弱みがわからない人
・楽しく働ける仕事がわからない人
・時間をかけずに自己分析をしたい人

その他関連Q&A

TOP