Q

履歴書の好きな学科の欄には何を書けば良いのでしょうか。

履歴書に「好きな学科」と記載された欄がありますが、ここには「世界史」や「英語」のような科目を書けば良いのでしょうか。それとも「西洋文化史」や「国際経済学」のように、細かく分類された学問分野を書けば良いのでしょうか。

そもそも何のために「好きな学科」を伝えるのか疑問です。

また、志望動機や特技と同じ欄に書く形式の履歴書も多く見かけます。この場合、好きな学科は書かなくても良さそうと思ったのですが、実際どうなんでしょうか。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

Chat GPRを活用して自己PRを完成させよう!

キャリアコンサルタント/勉強カフェ札幌大通スタジオ代表

渡邊 裕樹

プロフィールを見る

科目を書くことが多いが分野がNGというわけではない

履歴書にある「好きな学科」の記入についてですね。基本的には科目を書くことが多いですが、質問者さんのいうように学問分野を書いてはいけないというわけではありません。

ただし多く見かけるのは科目です。たとえば「西洋文化史」が好きだとしたら、最初に「社会」と書き、続けて「特に西洋文化史が好き」という具体的な説明文を入れることも大いにありです。

「好きな学科」は企業にとって応募者を知るための材料

なぜ履歴書に「好きな学科」を書かせるのかというと、その人の性格や特性を知る材料になる可能性があるからです。

企業にとって人材採用は、お金も時間もかかる非常にコストをかけた行為です。採用した人材が自社とマッチしないとか、想定した能力を発揮できないということを可能な限り避けたいので、採用段階で応募者がどのような人物かを正確に把握したいと考えています。

好きな学科もその材料の一つだと思ってください。それだけで決定的な判断が下されるわけではありませんが、企業としては判断できる材料が一つでも多い方が良いのです。

逆に応募する方としては、企業がそこを見ているのはわかっているので、それを利用して自分をアピールするのが賢いやり方です。

何も書かなくてもそれで即不採用とはなりませんが、どうせなら「社会」と書いてさらに「西洋文化史に興味がありずっと研究していた」ということを書き、そこでの実績や努力したことを相手に質問させるような情報を載せておけば、面接でこちらが話しやすい内容を聞いてもらうこともできるわけです。

履歴書は単に自分の情報を載せるものではなく、文字情報を通した自己PRの場所だと考えてみてください。

キャリアコンサルタント/合同会社渡部俊和事務所代表

渡部 俊和

プロフィールを見る

あなたのことを知りたい企業がほしい情報を書くように意識しよう

就活は自分を売り込む場です。「書かなくても良さそう」とのことですが、就活をまるで義務教育のように考えているのではと感じました。

就活は相手の指定した通りに書けば合格点がもらえるものではなく、ほかの学生と競争することが前提です。好きな学科も趣味の欄も、一見無駄なもののように思えるかもしれませんが、企業はあなたのことをできる限り知ったうえで採用したいということを忘れないでください。

好きな学科欄も「自己開示」の一環

もちろん書きたくないなら書かなくても問題はありません。しかし、自分のことを細かく書き込んで、価値観や経験などをしっかり伝えてくれた方が採用されやすいのは当たり前です。

もしあなたが友人から知らない人を紹介されたとして、まったく情報がない人よりは共通の趣味があったりした方が話も弾むしお付き合いもしやすいのは当然でしょう。それと同じことです。

オープンに自分のことを伝えるのを「自己開示」と言いますが、対人関係を作るにしても、仕事の相手から信頼を得るにしても、自己開示ができる人の方がはるかに優位に立つことができます。

もちろんプライバシーは守る必要がありますが、相手に自分のことを知ってもらおうとしたら、くどくならない程度にできる限り詳しく、好きなことの根拠や背景なども伝えることで信頼関係を作りやすくなりますよ。

こちらの記事では、履歴書の研究課題の書き方を解説しています。研究への取り組み方をアピールして、魅力的な履歴書を作成しましょう。

好きな学科と似たアピールに「得意分野」があります。以下の記事で得意分野のアピール法を詳しく解説しているので、併せてチェックするとより理解が深まりますよ。

履歴書をこれから作成する人は、まずこちらの記事で基本的な書き方を押さえましょう。

志望動機は履歴書の項目でも特に重視する企業が多いといえます。履歴書の志望動機の書き方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

履歴書のアピールポイント欄には書き方のコツがあります。アピールしたいポイントを効果的に伝える方法をチェックして、あなたの魅力を存分に伝えましょう。

履歴書を書く時間がない時は、「履歴書完全マニュアル」を活用しよう!

履歴書に何を書けばいいか困っていませんか?就活は限られた時間の中で準備する必要があるので、履歴書だけに時間をかけてはいけません。

そんな時は履歴書のポイントを網羅した履歴書完全マニュアル」を参考にしましょう。この資料を見れば、選考を突破できる履歴書をすぐに書くことができます。

実際に利用できるテンプレートもついているので、書き方を参考にしながら志望企業の選考を突破しましょう。


その他関連Q&A

TOP