玉手箱とSPIは別物! 違いやそれぞれの出題内容・対策方法を解説

玉手箱とSPIは別物! 違いやそれぞれの出題内容・対策方法を解説のサムネイル

この記事にコメントしたアドバイザー

  • 中村 彰

    適性検査SPI対策講師 SNS:TikTok/X(旧Twitter)

    続きを見る
  • 田邉 健

    なべけんブログ・よちきゃり派遣 保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362) SNS:X(旧Twitter)/Instagram

    続きを見る
  • 瀧本博史

    キャリコンリンク代表 保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号16235717)/2級キャリアコンサルティング技能士(第12S17408980号)/産業カウンセラー(登録番号11007524) 著書:オンライン就活は面接が9割(青春出版社)/本気で内定! 面接対策(新星出版社)他  

    続きを見る

この記事のまとめ

  • 玉手箱とSPIは出題内容が異なるためそれぞれの対策が必要
  • 玉手箱とSPIの違いを理解すれば対策しやすくなる
  • 玉手箱とSPIの共通する対策のコツも解説
  • この記事を読んでいる人におすすめ

  • WEBテストパーフェクト問題集

    スキマ時間で対策できる!WEBテスト対策問題集を受け取ってください

就職活動をする際、多くの人が適性検査を受けることになります。そして適性検査の代表的なものが玉手箱やSPIですが、玉手箱とSPIの違いは知っていますか。

「どちらも適性検査だから同じような内容だと思っていた」「玉手箱とSPIにどんな違いがあるかわからない」「それぞれどんな問題が出題されるかわからない」と、玉手箱とSPIの違いを明確に把握している人は少ないです。

この記事では、SPI講師の中村さん、キャリアアドバイザーの田邉さん、瀧本さんと一緒に玉手箱とSPIの違いや、それぞれの対策方法を例題付きで解説します。適性検査を受ける人はどちらも受検する可能性があるため、最後まで読んで違いを理解して対策しましょう。

玉手箱とSPI以外の適性検査のひとつとして、TALが挙げられます。次の記事では、TALの攻略法について詳しく解説しているので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。
例題付き! 適性検査TALの出題内容や攻略法を完全網羅

【完全無料】
就活生におすすめ!
WEBテスト対策におすすめの資料ランキング

本番まで時間がない人は今すぐ対策しよう!

玉手箱に対応!WEBテスト対策問題集
玉手箱・TG-WEBテストなど幅広いWEBテストの無料問題集です。

SPIパーフェクト模試/問題集
時間がない人におすすめ! 無料でSPI対策と本番形式の模試を受けることができます

玉手箱完全攻略マニュアル
玉手箱対策におすすめ! 頻出問題を効率よく対策できます

適性検査対策問題集
適性検査にはもう困りません! 対策しにくい適性検査にも完璧に対応

テストセンター完全攻略マニュアル
テストセンターの対策にはコレ! 頻出問題に特化した攻略マニュアルです

【本選考を控えている就活生必見】
選考通過率を上げたいならChat GPTを活用しよう!

Chat GPT 自己PR作成ツール
自己PRが思いつかない人は、ChatGPTを活用して自己PRを完成させよう

Chat GPT ガクチカ作成ツール
特別なエピソードがなくても大丈夫! Chat GPTが魅力的なガクチカを作成します

まったくの別物! 玉手箱とSPIの違いを理解して適切な対策をしよう

どちらも就活の際に受検する適性検査ですが、玉手箱とSPIの出題内容や難易度、採用している業界などはまったくの別物です。そのため、玉手箱とSPIの違いをよく理解したうえで、それぞれ適切な対策を取る必要があります。

しかし、「具体的にどんな違いがあるのかわからない」「それぞれの対策方法がわからない」と疑問を感じている人もいますよね。

この記事では、前半で玉手箱とSPIの違い、それぞれの出題内容や例題、対策方法などを解説します。そして、記事後半ではどちらの適性検査を受検するか見分ける方法や受検する際の共通のコツなどを解説します。

まずは玉手箱とSPIの違いを把握して、それぞれの出題内容や対策方法を理解し、そのうえで受検する際のコツを身に付けていきましょう。

玉手箱の本番まで時間がない人は、頻出問題だけでも必ず押さえておこう

志望度が高い企業にWEBテストで落ちてしまうのは本当にもったいないです。しかし何冊も問題集を解くのは時間が足りないですよね。

そこで「WEBテストパーフェクト問題集」を活用しましょう。この問題集を使えば解く上で重要なポイントの解説を見ながら効率よく勉強することができます。

また本番形式の模試も付いているので、前もって本番の感覚をつかむことができますよ。

ぜひ活用してWEBテストを突破しましょう。


玉手箱とSPIの6項目での比較

玉手箱とSPIの共通点と違い

前述の通り、玉手箱とSPIは同じ適性検査でも内容はまったくの別物です。しっかり対策するには、まずはそれぞれの違いを理解することが重要です。

ここからは、玉手箱とSPIの違いを6項目に分けて解説します。すでに理解している人も、おさらいの意味を込めて確認しましょう。

①出題内容の共通点・違い

SPIと玉手箱の出題内容の違いをまとめた一覧表はこちらです。

出題内容SPI玉手箱
言語問題35分(非言語問題と合わせて)32問/15分
非言語問題(計数問題)35分(言語問題と合わせて)50問/9分・29問/15分・20問/20分
英語20分24問/10分
構造的把握力20分
性格適性検査30分20分
SPIと玉手箱の出題内容の違い

上記の表の通り、SPIと玉手箱では出題内容や問題数、制限時間などが異なります。SPIは問題数が公表されていません。一方で、玉手箱は制限時間に対して問題数が多く、1問を数十秒で解答しなければいけないといった特徴があります。

また、後ほど詳しく解説しますが、同じ言語問題や英語でも問題内容が異なります。一方で、性格適性検査はどちらもほとんど同じ内容と考えて問題ありません。

②出題される問題の傾向の共通点・違い

出題される問題の傾向の違い

  1. SPI:正答率によって問題が変わる
  2. 玉手箱:正答率によって問題が変わることはない

出題方式がWebテストの場合、SPIと玉手箱では出題される問題の傾向も異なります。

SPIは正答率によって出題される内容が変化します。正答率が高ければ徐々に難易度が高くなり、正答率が低い場合は出題される問題の難易度があまり変わらないといった特徴があります。

一方で、玉手箱は正答率によって出題される問題に変化はありません。

適性検査は基本的に答え合わせや得点の確認をすることはできませんが、SPIのWebテスト形式に限り、問題の難易度によって大まかな正答率を予想することができます。具体的には、以下の傾向にあると高い正答率があると考えられます。

SPIの言語問題で正答率が高いといえる基準

  • 長文の内容一致問題がチェックボックス式
  • 長文の空欄補充問題が語句抜き出し式
  • 長文が2題以上出題
  • 非言語の最初の問題が4タブ問題

SPIの非言語問題で正答率が高いといえる基準

  • 表の読み取り問題が4タブ問題
  • 推論の出題がチェックボックス式
  • 推論の問題が多く出題

玉手箱とSPIは、表から情報を読み解く「図表の読み取り」問題が出題される点は共通しています。

違う点については、SPIでは各分野から問題が出題されますが、玉手箱では1種類の問題だけが出題されます。たとえば、計数からの出題が「図表の読み取り」だった場合、「四則逆算」などは出題されないということです。

③受検結果の使い回しの共通点・違い

受検結果の共通点

  • テストセンターの結果を使い回せる

SPI・玉手箱には、それぞれいくつかの受検方式がありますが、どちらもテストセンター受検の場合のみ使い回しが可能です

SPIの受検方式にはWebテスティング・テストセンター・インハウスCBT、ペーパーテストの4種類、玉手箱はWebテスト・テストセンター(C-GAB)の2種類がありますが、受検結果を使い回せるのがテストセンターのみであることには気を付けましょう。

④評価基準の共通点・違い

評価基準の共通点

  1. 企業によって評価が異なる
  2. 誤謬率は測定されない

玉手箱とSPIどちらとも、評価基準は企業によって異なります。たとえば、6割ほど正解しても、ある企業では合格する一方で、ほかの企業では不合格になる可能性も十分にあります。

また、玉手箱とSPIどちらとも、回答した問題に対する不正解の問題数の割合である誤謬率は測定されません。

そのため、わからない問題があった場合でも正解と思う解答を選択して、少しでも正解数を上げることがおすすめです。

玉手箱とSPIで評価基準が大きく変わることはありません。たとえば、コンサルティング業界は企業によって2種類の適性検査が採用されていますが、いずれの検査でも9割がボーダーラインと言われていますよ。

⑤難易度の共通点・違い

難易度の違い

  1. SPI:中学・高校レベルの問題が出題される
  2. 玉手箱:難易度が高く、さらに解答スピードも求められる

SPIと玉手箱は難易度が異なります。

SPIは難易度が比較的低く、中学や高校レベルの問題が出題されます。一方で、玉手箱は出題内容や組み合わせが企業によって異なり、対策しづらいため難易度が高いと言われています。そのうえ、制限時間に対して問題数が多いため、解答スピードも重視されます。

どちらも入念な対策は必要ですが、特に玉手箱はたくさんの問題に触れたり、制限時間を意識したりするなど、工夫した対策が必要になります

⑥採用業界の共通点・違い

採用業界の違い

  1. SPI:業界問わず採用されている
  2. 玉手箱:就職難易度が高い業界で採用されている

SPIと玉手箱では、採用業界の傾向が異なります。

SPIは2021年時点での年間利用社数が14,400社と最も導入社数が多い適性検査で、業界問わず採用されています。一方で、玉手箱を採用する業界は商社やコンサル、金融業界など、就職難易度が比較的高い業界に多い傾向があります。

とはいえ、業界だけでどちらの適性検査を受検するかは断言できません。後ほど解説する「玉手箱とSPIどちらを受検するか見分ける方法」を活用するか、これまでの採用実績を確認するなどの方法で見極める必要があります。

瀧本博史

プロフィール

玉手箱は難易度が高いので、大量の応募者を効率良く選別するツールとして使用されることがあり、エントリーシート(ES)提出時に課されることが多いです。

SPIは難易度が比較的低いため、効率の良い選別を必要としない一次面接以降で実施される場合があります。

SPIをもっと具体的に知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。
SPI3とは? 例題付きで基本の対策から攻略のコツまで完全網羅

玉手箱の詳細をもっと知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。
玉手箱とは? 出題内容や突破するための解き方のコツを徹底解説

玉手箱対策に時間が取れない人は
問題集を使って効率良く対策しよう!

今すぐダウンロード(無料)

志望度が高い企業にWEBテストで落ちてしまうのは本当にもったいないです。しかし何冊も問題集を解くのは時間が足りないですよね。

そこで「WEBテストパーフェクト問題集」を活用しましょう。この問題集を使えば解く上で重要なポイントの解説を見ながら効率よく勉強することができます。

また本番形式の模試も付いているので、前もって本番の感覚をつかむことができますよ。

ぜひ活用してWEBテストを突破しましょう。


SPIとは? 採用企業が最も多く比較的難易度が低い適性検査

玉手箱とSPIそれぞれの理解度を深めていきましょう。まずはSPIを詳しく見ていきます。

SPIとは、採用企業が最も多く、比較的難易度が低い適性検査となります。

ここからは、受検方式や採用業界・企業例など基本的なことを解説しますが、対策をするうえで基本を押さえることは重要なので、必ず把握しておきましょう。

受検方式

前述の通り、SPIには4つの受検方式があり、いずれかの方法で受検することになります。

受検方式特徴
WEBテスティング企業から指定された日時までに自宅のパソコンで受検する
テストセンターリクルートが用意した会場・パソコンを使用して受検する
インハウスCBT企業が指定した場所・パソコンを使用して受検する
ペーパーテスト企業が指定した場所でマークシート式で受検する
SPIの受検方式

どの方式で受検するかは企業によって異なります。

受検者の不正を防いだり、企業がパソコンなどの設備を準備する必要がないなどの観点からテストセンター方式を採用する企業が半数以上を占めます。一方で、インハウスCBTは企業の負担が大きくなるため、実施されることが少ない傾向があります。

Webテストに特化した対策をしたい人はこちらの記事を参考にして、対策方法を把握しておきましょう。
WEBテスト対策完全版|効率重視で準備する方法を徹底解説

インハウスCBTを採用する企業の特徴については、企業内のパソコンで受検するWEBテストであるため、「受検人数が少ない」や「受検者に来社してもらうことで、企業の雰囲気や職場環境を見てもらうことを重要視している」点が考えられます。

採用業界・企業例

SPI公式サイトによると、SPI3は以下のような企業、官公庁に採用されています。

上記は一例に過ぎません。しかし、IT企業や商社、ホテル、官公庁など、業種にかかわらず採用されていることがわかります

そのため、エントリーする業界・企業にかかわらずSPIの対策はしておくのがおすすめです。

SPIの出題内容と例題

SPIの出題内容と例題

  • 言語問題
  • 非言語問題
  • 英語
  • 構造的把握力
  • 性格適性検査

前述の通り、SPIは5つの問題から出題されます。それぞれ具体的にどんな問題が出題されるのかを例題とともに確認していきましょう。

言語問題

言語問題は中学・高校の国語のような問題が出題されます。制限時間は非言語問題と合わせて35分。問題数は公表されていません。

そして、具体的な出題内容はこちらです。

言語問題の出題内容

  1. 二語の関係
  2. 語句の意味
  3. 語句の用法
  4. 文の並べ替え
  5. 空欄補充
  6. 空欄補充(3文)
  7. 空欄補充(3語)
  8. 熟語の成り立ち
  9. 文節の並べ替え
  10. 長文読解

なお、どれが出題されるかは受検方式や企業によって異なります。そのため、絞るのではなく、網羅的に対策して、問題に慣れておくのがおすすめです。

言語問題はいずれの内容も中高レベルの内容が出題されています。ただし、「二語の関係」は中高では学ばない語彙が出題されることもあるため、問題集を使って知っている語彙を増やすことがポイントです。

言語問題の例題

言語問題の二語の関係の例題

上の二語の関係を考えて、同じ関係になる選択肢を選びなさい。


・りんご:果物 
・ほうれん草:〇〇

A:食べ物
B:野菜
C:木
D:スイカ


右:左
大:〇〇

A:小
B:右
C:上
D:下

答え

①B(包括関係)
②A(対義語関係)

非言語問題

非言語問題は計算、推論、表の読み取り、中学や高校の数学のような問題が出題されます。制限時間は言語問題と合わせて35分。

具体的には以下のような問題が出題されます。

非言語問題の出題内容

  1. 推論
  2. 場合の数
  3. 確率
  4. 集合
  5. 損益算
  6. 速度算
  7. 表の読み取り
  8. 資料の読み取り
  9. 長文読み取り計算
  10. 代金の精算
  11. 料金の割引
  12. 割合の計算
  13. 分割払い
  14. 装置と回路
  15. 物の流れと比率
  16. 不等式と領域
  17. 年齢算
  18. 通過算
  19. 整数の整理

言語問題と同様に、受検方式や企業によって出題される問題は異なります。一方で、非言語問題は出題内容の幅が広いのが特徴的であり、受検方式に応じて対策するのがおすすめです。特に推論・場合の数・確率・集合・損益算・速度算・表の読み取りはどの受検方式でも出題される可能性が高いため、入念に対策しておきましょう。

SPIの非言語は「推論」が重要です。これは、中学・高校で学んだ数学とは違った「論理的思考能力」を問う問題となっていて、初めて見る人も多いかと思います。一つひとつ条件を整理して論理的に判断していく必要があります。

SPIの計算問題が不安な人は以下の記事をチェックしてください。問題別に対策方法をまとめています。
SPI計算問題の攻略法|問題別対策方法やコツを例題付きで解説

WEBテストで選考に落ちるのはもったいない!問題集で対策しよう!

志望度が高い企業にWEBテストで落ちてしまうのは本当にもったいないです。しかし何冊も問題集を解くのは時間が足りないですよね。

そこで「WEBテストパーフェクト問題集」を活用しましょう。この問題集を使えば解く上で重要なポイントの解説を見ながら効率よく勉強することができます。

また本番形式の模試も付いているので、前もって本番の感覚をつかむことができますよ。

ぜひ活用してWEBテストを突破しましょう。


合わせて活用したい!
SPIパーフェクト問題集&模試
SPI対策に最適!解説付きで苦手分野もすぐに克服できる!

非言語問題の例題

非言語問題の推論の例題

1、2、3の3通りの発言があった。

1.家にはキャベツと大根がある
2.家に大根がある
3.家には2種類以上の野菜がある

上記の発言は、必ずしもすべて信頼できるとは限らない。次のア〜ウのうち、正しいものはどれか?

ア.2が正しければ1も必ず正しい
イ.3が正しければ2も必ず正しい
ウ.1が正しければ3も必ず正しい
A.アだけ正しい
B.イだけ正しい
C.ウだけ正しい
D.アとイの両方が正しい
E.アとウの両方が正しい
F.イとウの両方が正しい
G.アとイとウのすべてが正しい
H.すべて正しくない

答え

C.ウだけ正しい

ア:2だけでは家にキャベツがあるかどうかわからない
イ:3だけでは家にどんな野菜があるかわからない
ウ:家に大根とキャベツがある場合、必然的に家に2種類以上の野菜があることになる

SPIの非言語問題を入念に対策したい、もっと具体的に知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。
SPI非言語は対策すれば怖くない! 出題傾向や例題を徹底解説

英語

英語では、中学・高校レベルの問題が出題されます。対策をする際、中学・高校の参考書を確認してみるのもおすすめです。

具体的には以下のような問題が出題されます。

英語の出題内容

  1. 同意語
  2. 反意語
  3. 空欄補充
  4. 英英辞書
  5. 誤文訂正
  6. 和文英訳
  7. 長文読解

なお、Webテスティングの場合はそもそも英語が出題されません。とはいえ、直前までどの方式で受検することになるかわからなかったり、他企業でWebテスティング以外の方法で受検する可能性があるため、対策をしておきましょう。

瀧本博史

プロフィール

SPIの英語は、ビジネスに英語を必要とする業態や業種で実施されることが多いため、中高の英語では出題されない「ビジネス英語」に関する問題も出題されます。

たとえば、ビジネスメールやレポートの作成、電話対応、プレゼンテーションなどがこれにあたります。

英語の例題

英語の同意語の例題

次の単語と最も意味が近い語句は?

①trip

a.travel
b.tree
c.natural
d.mountain

②eat

a.food
b.shopping
c.have
d.life

答え

①a(旅)
②c(食べる)

SPIの英語を入念に対策したい、もっと具体的に知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。
SPI英語攻略ガイド|出題内容から勉強方法まで例題付きで解説

構造的把握力

構造的把握力とは

物事の共通性や関係性を瞬時に把握する力のこと

構造的把握力はSPIのみで出題される問題です。構造的把握力を身に付けることで、複数の限られた情報から共通性や関係性を瞬時に見出せるようになります

構造的把握力では言語系と非言語系の2種類が出題されます。近年は構造的把握力を出題する企業が少なくなっていますが、出題された場合に備えて対策をしておくようにしましょう。

構造的把握力の例題

構造的把握力の例題

次のア〜オは大学生たちが語った将来の展望です。発言の種類の違いを1と2のグループに分けなさい。

ア.スポーツが発展することで、スポーツに関するグッズを製造・販売する会社も売り上げが伸びるだろう
イ.スポーツチームを立ち上げたい
ウ.将来、レスリングは柔道と同じくらい人気になるだろう
エ.一選手としてスポーツの発展に貢献したい
オ.オリンピック出場を果たしたい

答え

1.イ、エ、オ(個人の展望)
2.ア、ウ(業界の展望)

さらに構造的把握力の勉強方法や例題を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。
構造的把握力検査ってなに? 勉強方法やコツを例題付きで解説!

時間がない人におすすめ!
玉手箱対策問題集&模試が受け取れます

志望度が高い企業にWEBテストで落ちてしまうのは本当にもったいないです。しかし何冊も問題集を解くのは時間が足りないですよね。

そこで「WEBテストパーフェクト問題集」を活用しましょう。この問題集を使えば解く上で重要なポイントの解説を見ながら効率よく勉強することができます。

また本番形式の模試も付いているので、前もって本番の感覚をつかむことができますよ。

ぜひ活用してWEBテストを突破しましょう。


性格適性検査

性格適性検査は玉手箱とSPIの両方で出題されますが、出題内容はほとんど変わりません。設問に対して自分の考えや価値観が最も当てはまるものを選ぶことで、性格や能力、仕事への姿勢などが診断されます。

性格適性検査では解答の内容に一貫性があるかどうかも見られます。そのため、内定をもらうことだけを考えて企業の社風に合わせた偽りの解答をすると「一貫性がない」「故意に自分をよく見せようとしている」などと判定される可能性があるため注意しましょう。

性格適性検査の例題

性格適性検査の例題


自分に最も近いものと、最も遠いものを選択してください。

・大人数よりも1人でいるのが好きだ
・初対面の人と話す時でも人見知りしない
・グループのリーダーとして場を仕切る機会が多々ある
・慣れないことにはすぐに緊張してしまう


【選択肢】
・Aに近い
・どちらかといえばAに近い
・どちらかといえばBに近い
・Bに近い

【質問】
A.大人数よりも1人でいることが好きだ
B.1人よりも複数人でいることが好きだ

A.勝負の明暗は運によって分かれる
B.勝負を決めるのは努力だ

出題内容別! SPIの対策方法

言語問題語彙力を増やして問題の要点をつかむ
非言語問題公式や解答パターンを覚えておく
英語長文問題は先に問題を把握しておく
構造的把握力普段から論理的思考・ロジカルシンキングを意識する
SPIの対策方法

ここからは出題内容別でSPIの対策方法を解説します。

SPIは採用社数が多いため、誰もが受検する可能性があります。出題内容によって対策のコツがあるため、コツを把握して効率良く学習を進めましょう。

言語問題:語彙力を増やして問題の要点をつかむ

前述の通り、言語問題では二語の関係や語句の意味、語句の用法などの問題が出題されますが、これらの問題に解答するには語彙力の高さが重要になります。語彙力がなければ、語句の意味を理解できず、誤った解答をする可能性が高くなります。

語彙力は本や新聞など、文章に触れることで身に付けられます。本や新聞などを読む中で、わからない語句があれば都度調べる習慣を身に付けましょう。

また、本や新聞などを読むことで文章を読むことに慣れるため、長文読解の対策にもつながります。

SPIの言語問題については以下の記事を参考にしてみてください。対策方法と高得点のコツを解説しています。
SPIの言語の対策方法|短期間で高得点を取るコツを解説

非言語問題:公式や解答パターンを覚えておく

非言語問題では、そもそも公式や解法パターンを理解していなければ解けない、または時間がかかってしまう問題がほとんどです。公式や解答パターンを覚えておくことで、本番で楽に解答できるようになります

公式・解答パターンには以下のようなものがあります。

公式・解答パターンの例

  1. 利益 = 売価 – 原価
  2. 定価 = 原価×(1 + 利益の割合)
  3. 売価 = 定価×(1 – 割引率)
  4. 距離 = 速さ×時間
  5. 分 = 時間×60
  6. 順列P:nPr(n個の中からr個を選んで並べる)
  7. 組み合わせC:nCr(n個の中から異なるrを選ぶ)

解答パターンを覚える方法は、何度も問題集を解くことです。一冊の問題集だけを使用して、何度も解くようにしましょう。

「この問題はこのパターンで解答できる」と、公式やパターンを身に付けられると、問題を解く時間が速くなり、結果的に正答率アップにつながります。

暗記が苦手です……。どのようにしたら公式や解答パターンを暗記できるようになりますか?

公式や解法の暗記が苦手な人は解法を理解しよう

非言語問題の暗記が苦手な学生は、理解をせずに暗記していませんか。理解をしていないと、解法を思い出したり応用問題の解法を考えたりすることができません。

そのため、覚えることで解決しようとせず、きちんと理解をしたうえで解法を暗記しましょう。

解法を理解するためには、参考書に書かれている例題を何度も解いたり、すでに理解している友人に教わったりすることがおすすめです。

英語:長文問題は先に問題を把握しておく

英語の長文をすべて読むのは時間がかかります。長文を読んでから問題を確認するといった順番にすると、また長文を読み直す必要があり、さらに時間がかかってしまいます。

そこで、先に問題を把握しておくことで、重点的に読むべき場所を把握できるようになります。「ここは読み流しても良い」と判断できるようになるため、効率良く、かつスピーディーに解答できるようになるのです。

構造的把握力:普段から論理的思考・ロジカルシンキングを意識する

論理的思考力・ロジカルシンキングとは

網羅的に論点を整理して考える力。複雑なことをシンプルに整理して考える力とも言われている

前述の通り、構造的把握力では物事の共通性や関係性を瞬時に把握する力が求められます。論理的思考力・ロジカルシンキングを鍛えることで、複雑なことをシンプルに整理できるようになるため、構造的把握力にも活かせるのです

論理的思考力・ロジカルシンキングはすぐには身に付きません。普段から意識して習慣化し、少しずつ身に付けていく必要があります。

まずは本やWebサイトなどで論理的思考力・ロジカルシンキングの概要や身に付け方を理解し、それを実践していくといった手順がおすすめです。

アドバイザーコメント

SPIの鍵を握るのは計画性

SPI対策において最も重要なのは「計画性」です。つまり、勉強のスケジュールを立てその通りに実行することが重要になってきます。SPIができない人の特徴として、そもそも勉強しなかった、3日坊主に終わるなどが挙げられます。なぜ勉強が続かないのか、それは勉強が嫌だからです。

では、嫌なことをやるためにはどうしたら良いのかというと、「逃げ道をなくす」ことが大切です。「いつ、どこで、誰が、どの順番で、いつまでにやるか」を明確に決めておくことで、逃げ道がなくなります。

サボらないために具体的に計画を立てよう

たとえば、「今日1日SPIの勉強をしよう」だと続けられません。なぜなら、具体性に欠けているからです。逃げ道をなくすためには、「今日の17時から18時の1時間、図書館で問題集のP10からP20までの問題を勉強する」というふうに明確に決めておく必要があります。

SPIを1カ月で終わらせるためには、1日何ページやる必要があり、1日あたり何時間必要だからという具合に逆算して、その日に何をするか細かく具体的に決めることが重要なので、計画的に取り組んでいきましょう。

玉手箱とは? 論理的思考力を測り難易度が高い適性検査

次に玉手箱を詳しく解説していきます。

玉手箱は論理的思考力が求められ、難易度の高い適性検査となっています。しっかり対策するためにも、まずは受検方式や採用業界・企業などの基本情報を押さえましょう。

受検方式

玉手箱の受検方式には、以下の2つがあります。

玉手箱の受検方式

  1. Webテスト
  2. テストセンター(C-GAB)

どちらの方式もSPIと大きく変わりません。Webテストは自宅または学校などのパソコンから指定された期間内で受検し、テストセンター(C-GAB)は、自分が選んだ日時に、企業が指定したテストセンターで受検します。

どちらの方式で受検するかは、企業からの指示によって決まります。

採用業界・企業例

玉手箱は金融・コンサル・メーカーなどの業界に採用される傾向があります。これらの業界に共通することは、正確かつ素早い判断・作業が求められることです。

前述の通り、玉手箱は問題の難易度が高く、さらに問題数に対する制限時間が短いといった特徴があります。つまり、難しい問題を素早く解答しなければいけないのです。

このように、求められる能力・スキルが高い業界で玉手箱が採用される傾向が高くなっています。

瀧本博史

プロフィール

広告・マスコミ業界では、制限時間内で作業がどれぐらいできるのかを評価します。インフラ業界では、現場での正確な対応力や判断力を評価するために使います。不動産業界では、正確であることや慎重であることを評価するという特徴があります。

玉手箱の出題内容と例題

玉手箱の出題内容

  • 言語問題
  • 計数問題
  • 英語
  • 性格適性検査

玉手箱は4つの問題が出題されます。それぞれ具体的にどんな問題が出題されるのかを例題とともに確認していきましょう。

言語問題

玉手箱の言語問題では、以下の問題が出題されます。

論理的読解複数の設問文と長文の内容を照らし合わせて、論理的に正しいかどうかを判断する
趣旨判定設問文が長文の趣旨と合っているかどうかを判断する
趣旨把握長文の趣旨を読み取って、適切な選択肢を選ぶ
玉手箱の言語問題の出題内容

長文を読んだうえで設問に回答するパターンが多いのが特徴的です。長文を読むのにも時間がかかりますが、さらに問題数も多いため、時間との勝負になることが予想されます。

言語問題の例題

言語問題の例題

次の文を読み、続く設問それぞれについて、以下のA、B、Cのいずれに当てはまるか判断し、その記号を1つ選びなさい。

A:本文の内容から明らかに正しい、または正しい内容が含まれている。
B:本文の内容から明らかに間違っている、または間違った内容が含まれている。
C:本文の内容からは、正しいか間違っているかは判断できない。

—————-
私は1997年に北海道で生まれた。北海道で2年間過ごし、その後、親の転勤を理由に福島県へ引っ越した。7歳になり、小学校入学とともに柔道を始めた。才能があったようで、初めて3年で県大会を優勝。その後も上位入賞したり、全国大会に出場したりした。しかし、小学5年生の時に道場が閉鎖。ほかの道場に移るか、柔道をやめるかの選択を迫られた。これを機に、元から興味を持っていた相撲をしたいと思い、柔道をやめた。しかし、相撲では一勝も上げられず、才能のなさを実感した。中学入学と同時に柔道部に入部することにした。
—————-

問1
1997年に北海道で生まれ、小学校入学と同時に福島県へ引っ越した

問2
柔道で、これまで勝てなかった相手に勝って県大会優勝を果たした

問3
中学校入学と同時にまた柔道を再開した

答え

問1:B
問2:C
問3:A

計数問題

計数問題では、以下の問題が出題されます。

四則逆算方程式中の空欄になっている箇所に当てはまる数字を解答する
図形読取図や表の内容を読み取って、設問に解答する
表推論図や表の法則性を見つけて、空欄になっている部分を解答する
計数問題の出題内容

図形読取・表推論は電卓の使用が認められています。しかし、計数問題も同様に問題数に対する制限時間が短くなっています。そのため、問題に慣れて素早く解答することはもちろん、電卓を使用する練習も必要です

係数問題を早く解くためには、さまざまな例題を解いておくことが有効な対策です。初めて見るパターンの図形や表の問題は、読み取ったり法則性を見つけたりするのに時間がかかってしまいます。

スムーズに解けるように、多くの問題を解いて対策しましょう。

計数問題の例題

例題

以下の設問の□に当てはまる数字を答えなさい。

5+□=49

□ー11=-13

9×□=63

答え

①:45
②:-2
③:7

英語

玉手箱の英語では以下の問題が出題されます。

論理的読解複数の設問文と長文の内容を照らし合わせて、論理的に正しいかどうかを判断する
長文読解長文を読み、設問に対する適切な選択肢を選ぶ
玉手箱の英語の出題内容

英語では高校・大学受験で出題されるような問題が出題されます。主に長文が出題されるため、英語を読むことに慣れたり、単語の意味を理解したりしておくことが求められます

英語の例題

英語の例題

次の英文を読んで、各問に答えなさい。

I get up at 6:00 every day, do my routine of drinking water, stretching, and showering before I get to work.
There are many benefits to getting up early. The first is that I can concentrate on my work without anyone interrupting me. Second, I can maintain my health. Third, you will sleep better.
My life has changed for the better since I developed these habits.

(1)Which of the following statements is true?
A I shower after work.
B I’ve been an early riser for over 10 years.
C There are many benefits to getting up early.
D I haven’t been sick once since I got into the habit of waking up early.

答え

C

瀧本博史

プロフィール

玉手箱の英語には受験のような作文や和訳、文法のチェックなどを必要とする問題がなく、選択肢の中からいかに正解を早く探し出すかだけに特化されていることが大きな違いです。

このため受験英語とは違い、速読して全体像をつかむ能力が必要とされます。

性格適性検査

玉手箱とSPIで、性格適性検査の内容は大きく変わりません。設問に対して最も当てはまる回答をして、受検者の性格や能力、仕事への姿勢などを判定します。

前述の通り、回答に一貫性がないと良くない判定を下される可能性があります。等身大の自分を知ってもらうためにも、直感的に回答しましょう

SPIの性格適性検査は、「当てはまる・当てはまらない」や「Aに近い・Bに近い」という形式で職種への適応やストレスを判断します。一方で玉手箱は、「YES・NO」形式で性格や意欲について問います。

性格適性検査の例題

性格適性検査の例題

4つの質問文があります。それぞれ当てはまるものには1、当てはまらないものには2を選びなさい。

・どんな状況でもリラックスできる
・グループ活動をする際はリーダー的なポジションになることが多い
・親友と呼べる友達がたくさんいる
・手先は器用な方だ

出題内容別! 玉手箱の対策方法

言語問題長文読解は先に選択肢を確認する
計数問題電卓の使用に慣れておく
英語長文問題はすべて読まない
玉手箱の対策方法

ここからは玉手箱の対策方法を出題内容別に解説します。

問題によって対策方法が異なるため、効率的に対策するためにもしっかり確認しておきましょう。

言語問題:長文読解は先に選択肢を確認する

前述の通り、玉手箱の言語問題は、長文を読む問題がほとんどです。長文は読むのに時間がかかります。さらに、問題数に対する制限時間が短いため、効率的に解答することが求められるのです。

長文を読んだ後に設問を確認すると、もう一度長文を読み直す手間が発生します。一方で、先に設問の選択肢を確認することで、どんな問題が出題されるか頭に入れたうえで長文を読めるため、読み飛ばしたり、読み直す手間がなくなったりして、効率良く解答できるようになるのです

計数問題:電卓の使用に慣れておく

計数問題では、図表の読み取りや表の空欄推測をどれだけ素早くかつ正確に解答できるかがカギになります。そして、前述の通り、図形読取・表の空欄推測は電卓の使用が認められています。

しかし、電卓を使い慣れておらず、電卓を打つのに時間がかかってしまってはすべての問題を解答できなくなってしまいます。本番で素早く解答するためにも、練習の段階から電卓を打つスピードも意識して、使い慣れておきましょう

英語:長文問題はすべて読まない

玉手箱の英語は、長文を読む問題が出題されます。問題数が多いだけでなく、日本語よりも読むのに時間がかかるため、すべてを読んでいては時間が足りなくなってしまうのです。

具体的な対策方法は、言語問題と同様に先に設問・選択肢を確認しておくことです。設問を確認したうえで、該当箇所は重点的に読み、そうでない箇所は読み流すといった方法であれば、スピード・正確性どちらも上げられます。

また、単語の意味がわからなければ内容を理解できないため、単語の暗記もおこないましょう。

アドバイザーコメント

時間配分を考えながら取り組もう

どの問題に対しても焦りすぎず、まずは時間配分を考えて解答に取り組むことが大切です。どんなに問題が難しくても、冷静に解答をしていくための戦略を考え、時間を効率的に使うことが重要になります。

まず、数学についてですが、会場受検型のWebテストでは電卓が使えないことがあるので、万が一のときに備えて白紙などを利用した計算用紙で筆算をする練習もして、時間のロスが起きないよう準備しておきましょう。

不得意分野は伸びしろ

次に英語ですが、日頃から英字新聞などを使ってスキムリーディング(スキミングともいう。一語一句を読まずに概要をつかんでいく読み方)やスキャニング(自分が求める情報を文章から抜き出す作業)を意識して、身に付けるように努力しておくと長文読解の対策ができます。

また、過去問題を解いていく中で自分の得意・不得意分野を把握し、不得意分野は伸びしろであると捉えて、対策を立てていくことが重要です。

そして、できれば模擬試験を受検し、本番さながらの環境で試験対策をおこなえば、当日の時間配分や緊張感などのリアルな状況を体験することができ、不安や緊張感を軽減させることができるでしょう。

玉手箱の英語は長いうえに時間も短いですが出題形式は大きく分けると2種類のみです。回答時間を節約するコツを理解できれば高得点を目指せます。以下の記事では玉手箱の英語を解くコツをまとめているので参考にしてみてください。
玉手箱の英語は10分で解ける? スラスラ解くコツを例題付きで解説

玉手箱について調べていると回答が出てくることもあると思いますが、見ながら受けるのは不正行為です。以下の記事では答えを見ながら玉手箱を受けるリスクを解説しているので、ぜひチェックしてください。
玉手箱で答えを見るのはリスクだらけ|自力で攻略する方法を解説

他にもある! そのほかの適性検査と玉手箱やSPIの違い

適性検査は玉手箱やSPIだけではありません。そのほかの適性検査の違いを一覧にしてまとめました。

適性検査出題内容・問題数特徴
SPI・基礎能力検査:35分
・英語検査:20分
・構造的把握力検査:20分
・性格適性検査テスト:30分
四則演算など難易度の低い問題が出題される
玉手箱・計数理解:50問/9分・29問/15分・20問/20分
・言語理解:32問/15分
・英語:24問/10分
・性格適性検査テスト
自宅受検型で能力テストと性格テストを実施する
TG-WEB【従来型】
・言語問題:12問/12分
・計数問題:9問/18分
・英語:10問/15分
・性格適性検査:企業によって異なる
【新型】
・言語問題:34問/7分
・計数問題:36問/8分
・英語:10問/15分
・性格適性検査:企業によって異なる
従来型と新型の2種類があり、比較的難易度が高い
Web-GAB・言語理解:25分/52問
・計数理解:35分/40問
・性格適性検査テスト:制限時間なし/68問
新卒の学生が自宅のPCで受検する
C-GAB(玉手箱のテストセンター方式)・言語理解:32問/15分
・計数理解:29問/15分
・英語:24問/10分
・性格適性検査テスト
全国各地のテストセンターで実施する
GAB・言語理解:25分
・計数理解:35分
・性格適性検査テスト:30分
企業が指定する場所で実施する
CAB・暗算:50問/10分(Web試験の場合は9分)
・法則性:40問/15分(Web試験の場合は30問/12分)
・命令表:50問/20分(Web試験の場合は36問/15分)
・暗号:39問/20分(Web試験の場合は30問/16分)
・性格適性検査テスト:68問/30分
IT会社の就職試験で導入される傾向が高い
そのほかの適性検査とSPIや玉手箱の違い

このように、適性検査の種類によって出題内容や問題数・制限時間、受検方式が異なります。各適性検査に合わせて対策をしておきましょう。

玉手箱とSPIのどちらを受検するか見分ける方法

何の適性検査を受検する必要があるのかは、昨年度までの傾向から予想することもできますが、基本的には企業からの指示があるまでわかりません。

ここからは、受検する適性検査の見分け方を解説します。当日に「対策していない適性検査を受検することになった」と慌てることのないように、しっかり確認しておきましょう。

企業から指定された受検方式で判断する

前述の通り、玉手箱とSPIは以下のようにいくつかの受検方式があり、どの方式で実施されるかは企業によって異なります

SPI・WEBテスティング
・テストセンター
・インハウスCBT
・ペーパーテスト
玉手箱・Webテスト
・テストセンター(C-GAB)
玉手箱とSPIの受検方式

インハウスCBT、またはペーパーテストの場合はSPIを受検することになります。しかし、適性検査はWebテストかテストセンターで実施されることが多く、玉手箱とSPIの両方で実施される可能性があるため、受検方式だけで判断できない場合もあります。

後ほど解説しますが、Webテストの場合は企業からメールで送られてきたURLで見分けられます。

テストセンターの場合は、以下のように、テストセンターの会場名の表記や、科目構成の記載のされ方で見分けられます。

適性検査テストセンターの会場名科目構成
SPIプロメトリック社と記載されている(A)(B)のように、箇条書きで記載されている
玉手箱ピアソンVUE(PERSON VUE)と記載されている「受検科目の確認」のページにパーソナリティと知的能力が記載されている
テストセンターの見分け方

企業からメールで送られてきたWebテストのURLで見分ける

Webテストの場合、企業からメールで送られてくるURLでSPIか玉手箱かを見分けられます。玉手箱とSPIのURLには以下のような違いがあります。

玉手箱とSPIのURLの見分け方

  1. SPI:http://arorua.net/〜
  2. 玉手箱:https://web1.e-exams.jp/、https://tsvs1.e-exams2.jp/、https://nsvs1.e-exams4.jp/

このようにhttp://の後が異なります。企業からURLが送られてきたら、http://の後を確認して、どの適性検査かを見分けましょう

Webテストの見分け方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、併せてチェックしてください。
WEBテスト20種類の見分け方|URLや導入企業も併せて徹底解説

玉手箱とSPI共通! 適性検査を受ける際のコツ

適性検査を受ける際のコツ

  • 無料で受けられるテストで力試しをする
  • 問題集を1冊だけ購入して徹底的に練習する
  • 苦手な分野を反復練習する
  • 解答パターン・単語などは暗記しておく
  • 性格適性検査はありのままの自分で回答する

玉手箱とSPIでは問題内容が異なりますが、対策をする際の共通のコツがあります。

コツを把握しておくことで、効率的に対策できるようになります。限られた時間の中で十分に対策するためにも確認しておきましょう。

無料で受けられるテストで力試しをする

最初に無料で受けられるテストを活用して、「自分がどのくらい理解できているのか」という力試しをしましょう。最初に実力を把握することで、対策の手順が組み立てやすくなります

以下のWebサイトから無料でテストを受けられます。

模擬試験特徴
SMART SPI-G「SPI3とはどのような試験か?」という基本・概要を理解したうえで受検できる。
大人塾SPI3の基礎的なレベルの問題から対策できる。
無料で受けられるテスト

模擬試験を受けたり、対策ができたりするアプリもありますが、ほとんどが有料であるため、アプリではなく上記のサイトを利用することをおすすめします。

問題集を1冊だけ購入して徹底的に練習する

無料のテストで自分の実力がわかったら、問題集を一冊購入して過去問を解いていきます。問題集には過去問だけでなく、解説や解き方などが詳しく記載されているため、適性検査を受検する可能性がある人は、購入することを強くおすすめします。

また、購入する参考書は一冊で十分です。一冊を何度も解いて、問題に慣れたり、解答パターンを身に付けたりしましょう

なお、おすすめの参考書を以下にまとめました。「どれを購入したら良いかわからない」と悩んでいる人は、参考書を選ぶ際に参考にしてください。

おすすめの問題集著者特徴
大手・人気企業突破 SPI3問題集≪完全版≫SPI3対策研究所各科目をLEVEL1・LEVEL2の2段階で練習できるため、始めたばかりの人も安心。
これが本当のSPI3だ! 2025年度版SPIノートの会444ページという業界最大級のボリュームで網羅的に対策できる。
2025年度版 文系学生のためのSPI3完全攻略問題集尾藤 健数学が苦手な人でも対策できるように、手厚い解説が掲載されている。
おすすめの問題集
先輩からもらった参考書で対策をするのはありでしょうか。

自身の「相性」を確かめよう

試験内容が大幅に変わらない限り問題ありません。ただ、問題集にも相性があるので、見やすいものや解説が丁寧なものなど、自身の相性に合わせて検討してみてください。

わからない場合は、上記にある「おすすめの問題集」の中から選ぶのが良いでしょう。

要は、「やる」か「やらない」かが重要です。先輩からもらった参考書がどんなものであっても、やればできるようになるので、しっかり取り組んでいきましょう。

問題集の選び方がわからない人は以下の記事を参考にしてください。SPI講師が最適な問題集の選び方を解説しています。
SPI3の問題集22選|SPI講師が最適な問題集の選び方を解説

練習の段階から制限時間を意識する

過去問を解く際、制限時間を意識して練習するようにしましょう。特に玉手箱は時間との勝負になります。どれだけ正確に解けても時間が足りなければ、正答率が下がってしまいます。

具体的には、手元にストップウォッチを置き、1問ずつ時間を測りながら解答するのがおすすめです。自分がどのような問題に時間がかかるかを把握し、時間がかかる箇所を重点的に練習すればスピードアップが望めます。

苦手な分野を反復練習する

過去問を解く中で、苦手分野や毎回つまずくポイントがわかるようになってきます。問題集を1周したら、つまずくポイント・苦手分野を反復練習して潰していきましょう。

何度も反復練習することで、自分なりの解き方が見つかったり、解答パターンが身に付いたりします

苦手分野を反復練習する際に気を付けるべきことは、1回だけでは身に付きにくいことです。何度も解き直して、瞬時に解答できるレベルになるまで練習しましょう。

解答パターン・単語などは暗記しておく

前述の通り、非言語問題・計数問題はある程度解答パターンが決まっています。また、英語は単語の意味がわからなければ、長文を理解するのが難しくなります。本番で楽に解答するためにも、解答パターンや単語などは暗記しておきましょう。

解答パターンは過去問を何度も解くことで身に付けられます。解答パターンを身に付けられれば、ほかの問題でも代用可能で、どんな問題でも素早く解答できるようになります

そして、英単語は単語帳を活用しましょう。すぐに暗記することは難しいため、単語帳を使って何度も繰り返し学習することで暗記できるようになります。

性格適性検査はありのままの自分で回答する

前述の通り、性格適性検査は回答の内容だけでなく、回答に一貫性があるかどうかも見られます。会社の社風に合わせて偽りの回答をすると、ブレが生じて「一貫性がない」「嘘をつく傾向にある」と判断されることもあるのです。

性格適性検査はありのままの自分で回答することを意識しましょう。そうすることでブレが生じにくくなります。ありのままでない回答をして内定をもらったとしても、入社後にミスマッチを起こし苦しい思いをするかもしれません。

性格適性検査を入念に対策しておきたいと考えている人は、こちらの記事を参考にしてください。
性格適性検査マニュアル|問題例付きで選考を有利に進める対策を解説

適性検査対策としては、電卓の使い方を改めて確認しましょう。

今は何をするにしてもスマホなので、電卓を使い慣れている人は少なく、そもそも使い方がわからないという人もいます。

また、ただ使えれば良いわけではなく、自分の手のサイズに合ったものを使用することで、打ち間違いなどを防ぐことができます。

玉手箱・SPIの違いを把握したうえで両方の対策をしておこう!

玉手箱とSPIは同じ適性検査ですが、問題内容や問題数・制限時間、受検方式などが異なり、対策も変わってきます。効果的な対策をするためにも、まずはそれぞれの違いを把握しておくことが重要です。

この記事を参考にして玉手箱とSPIの違いを理解し、両方の対策をして本番を迎えましょう。

アドバイザーコメント

玉手箱とSPIの違い・共通点を知ることが目的にならないよう注意しよう

玉手箱とSPIの2つを試験対策しようとすると時間が足りなくなるので、効率的に適性検査の対策がしたいと感じますよね。たしかに、それぞれの適性検査の共通点と違いを明確に把握できれば、少ない時間で対策することができます。

しかし、情報収集はあくまでも手段であって、最も大切な目的は対策を通じて社会人に必要なスキルを習得することであると忘れないよう注意してください。

「もっとわかりやすい情報があるのではないか」と何時間もリサーチをしたくなりますよね。残念ながら、リサーチをしている時間にはスキルアップできません。

1日でも早く対策を始めることが重要

リサーチの時間を最小限にして、1問でも多く対策することで初めてスキルアップするのです。そして、この記事は「玉手箱とSPIの違い」について網羅的にまとめているため、熟読すれば学生が把握しておくべき違いは十分理解できますよ。

リサーチをすることで就活対策をしている気になってしまうと、後悔してしまうかもしれません。ほかの学生と差をつけるためにも、1日でも早く実践的な対策をして内定獲得を目指しましょう。

執筆・編集 PORTキャリア編集部

明日から使える就活ノウハウ情報をテーマに、履歴書・志望動機といった書類の作成方法や面接やグループワークなどの選考対策の方法など、多様な選択肢や答えを提示することで、一人ひとりの就活生の意思決定に役立つことを目指しています。 国家資格を保有するキャリアコンサルタントや、現役キャリアアドバイザーら専門家監修のもと、最高品質の記事を配信しています。

> コンテンツポリシー

記事の編集責任者 熊野 公俊 Kumano Masatoshi

高校卒業後、航空自衛隊に入隊。4年間の在籍後、22歳で都内の大学に入学し、心理学・教育学を学ぶ。卒業後は人材サービスを展開するパソナで、人材派遣営業やグローバル人材の採用支援、女性活躍推進事業に従事。NPO(非営利団体)での勤務を経て、「PORTキャリア」を運営するポートに入社。キャリアアドバイザーとして年間400人と面談し、延べ2500人にも及ぶ学生を支援。2020年、厚生労働大臣認定のキャリアコンサルタント養成講習であるGCDF-Japan(キャリアカウンセラートレーニングプログラム)を修了
全国民営職業紹介事業協会 職業紹介責任者(001-220824001-02942)
国家資格キャリアコンサルタント

> メッセージを読む

関連Q&A

カテゴリーから探す

目次

TOP