Q

就職先がなかなか決まらないです……。どうすれば良いでしょうか。

就職先がなかなか決まりません。内定が出た企業もあるのですが、志望度が高くなかったので辞退してしまいました。しかし、その後第一志望の企業の選考には落ちてしまい、そのほかの入社したい企業からも内定が獲得できていない状況です。

周囲はどんどん就職先を決めて活動を終えているのに、自分は一向に決まりそうになくてかなり焦っています。内定者に遜色ないくらい頑張っていたつもりなのですが、何が良くなかったのでしょうか。そして、どうすればここから挽回できるのでしょうか。

2人のアドバイザーが回答しています

質問日 :

※質問は、エントリーフォームからの内容、または弊社が就活相談を実施する過程の中で寄せられた内容を公開しています

自己分析で悩んだらまずはツールを使うのが一番おすすめ!

ベストアンサー

キャリア・デベロップメント・アドバイザー/キャリアドメイン代表

谷所 健一郎

プロフィールを見る

どの企業の選考も第一志望と同じ意欲や緊張感を持って臨もう

内定が出た企業と志望度が高い企業の違いは何でしょうか。

企業規模や人気の違いであれば、内定をもらった企業より選考は厳しくなるでしょう。就職の軸が大手企業への就職であっても、見方を変えてみて企業規模を問わずやりたいことが実現できる企業への就職など考えてみましょう。

求人情報や説明会から求めている人材について考えて、自己PRなどのアピールポイントを整理してみましょう。どの企業でも同じアピールではなく、応募企業に向けたアピールをする必要があります。

エントリー企業を見直してみよう

選考基準は、企業により異なります。学歴を重視する企業もあれば、人間性を重視する企業もあります。また就活はほかの応募者との相対評価で決まるので、優秀な応募者が多ければ選ばれませんし、逆に優秀な応募者が少なければ、選考基準を満たしていなくても選ばれることもあります。

これまで応募してきた企業規模や業界と違う視点で、改めてエントリー企業を考えてみましょう。またエントリーしたからには、志望度が高くない企業だという気持ちを捨てて、どんな企業でも第一志望だと考えて面接に臨みましょう。

周囲が就職先を決めていく状況で、焦る気持ちは理解できますが、就活は周囲との競争ではありません。内定をもらっているわけですから、自信を持って就活に取り組みましょう。

こちらの記事では、焦る気持ちを克服する5つの考え方を解説しています。悪循環に陥らないための心構えも解説しているので、参考にしてください。

キャリアコンサルタント/キャリアコンサルティング技能士

瀧本博史

プロフィールを見る

選考を受けた企業からのフィードバックで改善点を知ろう

まず、内定が出た企業を辞退したことに対しての後悔は必要ありません。それはあなたの価値観や目指すキャリアに基づく判断であり、就活では正直な気持ちを大切にすることが非常に重要だからです。

しかし、第一志望の企業の選考に落ちたことや、そのほかの希望する企業から内定が得られない状況は、確かに心に重くのしかかるものです。

まずは、選考に落ちた理由を明確にするために選考を受けた企業にフィードバックを求めることをおすすめします。現在、多くの企業が選考に対するフィードバックを提供してくれるようになってきており、それによって自分の弱点や今後に向けた改善点を知ることができます。

自分のキャリアを冷静に見つめ直そう

次に、焦りや不安を感じるのは自然なことですが、それに振り回されないようにしなければなりません。

自分の強みや得意なこと、これまでの経験を振り返り、それを活かせる企業や業界を再度リサーチすれば、新たな可能性を見つけられるかもしれません。

また、周囲の友人や先輩、大学のキャリアセンターのスタッフなど、信頼できる人に相談すれば、新たな視点やアドバイスを得られることもあります。就活中だけでなく、就職後も他者の意見や経験を参考にしながらキャリア形成をしていくことが大切です。

最後に、就活はこれからの職業生活を決めるための入り口であり、その入り口があなたの一生のキャリアを決めるのではありません。今は難しい時期かもしれませんが、これを乗り越えた先には新たなチャンスや可能性が広がっています。自分を信じ、前向きな気持ちで挑戦を続けてください。

選考で落ち続けていて就職先が決まらない人は、こちらの記事も参考にしてください。内定0から挽回する方法を解説しています。

「志望度が高い企業の選考を突破できない」「内定が一向に出ない」と悩んでいる人は、こちらの記事を参考にしてください。就活がうまくいかないときにやるべきことや心構えを解説しています。

内定は出ているものの、自分がどの企業に入社するべきか決められない人もいますよね。こちらの記事で就職先の決め方を解説しています。

こちらの記事では、就活を長期化させずに適切なタイミングで終える方法を解説しています。

こちらの記事を参考にして、自分に合った相談先を見つけましょう。信頼できる相手に相談することで、視野が広く持てるようになります。

就活に行き詰った時におすすめの気分転換の方法は、こちらのQ&Aでキャリアアドバイザーが回答しています。是非チェックしてみてくださいね。

希望する企業から内定がもらえずにつらい人は、こちらのQ&Aも参考にしてください。

自己分析をするなら自己分析ツールが一番おすすめ!

自分の弱みはわかっていても、強みは思いつかないものですよね。「それ、強みって言えないよ」と思われたくない人も多いはず。

そんな時は「自己分析ツール」を活用しましょう。このツールを使えば簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強み・弱みが簡単にわかります。

無料で使えるので、自分の強みを確かめたい人は今すぐ診断しましょう。

自分の長所を分析するなら「自己分析ツール」がオススメ
診断スタート(無料)

こんな人に「自己分析ツール」はおすすめ!
・自分の強み・弱みが分からない人
・自己PRや志望動機に使える長所を知りたい人
・自分にあった仕事を知りたい人

その他関連Q&A

TOP